カテゴリー「あれこれ」の記事

2019年12月 3日 (火)

散策途中で・・・

このところいろいろあって1日7000歩以上歩くのを実行できていなかったので、また先月から再開しました。
先日の定期健診でも先生と1日7000歩達成の約束をしてきたので頑張りたいと思います。
自宅周辺を散策していると、必ずと言っていいくらい陽射しを浴び目立って素晴らしく紅葉している樹があるので、つい足を止めて見上げて鑑賞してしまいます。早いものは散り始めていますが、見頃最高の木を見つけた時は携帯でパチリッ・・・・知らず知らずのうちに目標の7000歩以上になっていました。

Dsc_00861 Dsc_0089_horizon1_20191204000701

珍しいこのような果実も見つけました。
ザボン(直径15~25㎝、重さ500g~2㎏)です。これは特大級だと思います。
大人の頭よりも大きいそのサイズにビックリです。ずっしりと思い実がよく木が折れないでぶら下がっているものです。
玄関先にいらしたご主人にお話を聞いたら、10年前に植え3年ほど前から実を付けるようになったそうです。
通りに面しているので皆さん足を止めて観ていました。
これからの色の変化も楽しみです。

Dsc_00972 Dsc_00961

ユズも見事になっていました。カキにしてもユズにしてもそのままにしている家が結構あるのにも驚きです。

Dsc_00911

今日は午前中に遅れ遅れのマメ苗を畑に定植する予定でしたが、昨日の雨で畑が乾いてないので作業を明日にしました。
その予定の時間を利用していつものお店にシクラメンを買いに行ってきました。お店のご主人ともすっかり顔見知りになり、種類や色・大きさを決めるとプロの目でみた株の良さそうなのを選んでくれるので安心してお買い物ができます。

Dsc_01081
※1日(日)は中学校の地域的な同窓会がありました。(年1~2回)
今回は中学時代の懐かしい資料をたくさん持って遠方からの特別参加の友人が来てくれ思い出話で盛り上がりました。
昔の事を感心するほどよく覚えている人、話をしていて何となく思い出す人、何を言ってもすっかり忘れている人など・・・・・同窓生なので年齢はみんな一緒なので面白いです。(笑)
昔の文集・写真・プリントに至るまでこれほど昔の資料を保管している人は他にいないと思います。驚きでした。感謝でした。

2019年11月29日 (金)

ふなばしアンデルセン公園の紅葉

自宅周辺の木々が収穫間近の実を付けていたり紅葉したりとウォーキングが楽しい季節になりました。

今日は晴天に恵まれたこともあり、「ふなばしアンデルセン公園」の紅葉を観に行って来ました。
この季節に行ったのは初めてでしたが、クリスマスの飾りつけもされており、パンジー・シクラメン・ハボタンなどクリスマス~年末年始のためにスタッフの皆さんお花の植付け作業に忙しそうでした。

Dsc_00401 Dsc_00431 Dsc_00462 Dsc_0041_horizon1

広い園内の紅葉は想像以上にきれいで気持ち良く散策が楽しめました。

Dsc_00321 Dsc_00333

Dsc_00511 Dsc_00571

Dsc_00271 Dsc_00482

Dsc_00632 Dsc_00641

Dsc_0047_horizon2 Dsc_00722

Img_0440 Img_0445

園内のあちこちに植えてあるチューリップも早々と蕾を膨らませているのもあったり、日本スイセンは開花しているのもあり、一年中いろいろなお花が楽しめる素晴らしい公園なので大好きです。

週末は見頃を迎えている紅葉を楽しむ人で広い園内が賑わうことでしょう。

2019年11月 3日 (日)

オキザリス

旧宅のオキザリスが庭のあちこちで可愛らしく咲いています。
この花を見ると母を思い出します。
小さな植木鉢に実家からもらってきたオキザリスが今年も旧宅や自宅のあちこちでこの時季楽しませてくれています。

Dsc_30062

Dsc_30093

ご近所の方のお誘いで近隣センターの秋のフェスタへ行って来ました。知り合いの出品作品を観たり、生け花体験をしたり、おそばを食べたりお茶したりと、ちょっとした気分転換にもなり楽しかったです。

2019年10月 3日 (木)

八千代市の彼岸花

今年の6月にユリ鑑賞で同所を訪れた時に係の方から「9月の彼岸花は新聞でも紹介されるほどとっても素晴らしいので是非観に来てくださいね。」と言われていた事を今朝になって夫が思い出したので、八千代市村上緑地公園の彼岸花を観に行ってきました。
見頃にはちょっと遅いかも知れないけど雰囲気は味わえるのではとあまり期待せずに行ったのですが、想像に反し不思議と1本の蕾もなく全開でとってもきれいでした。
欲を言えば4~5日前が最高の見頃だったのかも~?・・・出会ったカメラマンさんも言っていました。
この公園は20万本の彼岸花が奥行を感じる起状地を超えて広がり、市内唯一の群生地とか・・・今日はたくさんの人が訪れていました。

_a030073
_a030046
_a030043
_a030053
Dsc_2953
_a030074
_a030055
6月に出会った係の方のお薦め情報により、緑に映える真っ赤なジュータンに囲まれた癒しの空間を満喫してきました。

※TVによると巾着田の彼岸花が見頃を迎えているようです。

2019年10月 1日 (火)

持法院の彼岸花

本来ならば今日から10月で衣替えの時季ですが、今日も気温は30℃越で暑い一日でした。

今日から消費税が増税され8%から10%になりました。

我が家の増税支払い一番目は今朝のダスキンさんの集金でした。ついうっかりいつもの金額をお支払いしそうになりました。
お買い物のレシートを見ると10%対照商品が・・・・・つい確かめてしまいました。
時々食べに行く和食屋さんのランチは材料の値上げと増税を見越してなのか少し前から100円の値上げ。それでも美味しくて人気店のためいつも混雑。今日はちょっと早めに行ったのに最後の空席・・・ラッキー、美味しかった!


昼食後はお買い物ついでにちょっと寄り道、やっぱり今年も観たくなり柏市にある持法院の彼岸花を観に行って来ました。
場所によってはまだ蕾だったり、花が白っぽくなりかけ見頃をちょっと過ぎたような株も少しありましたが、昨年同様きれいに咲いていました。
Dsc_2922_horizon1
_mg_0347
Dsc_29091
_mg_0343
_mg_0337
Dsc_29061

お花も見頃で天気が良かったせいか近くの施設のお年寄りたちがお花見に来ていました。

2019年9月30日 (月)

手賀沼の彼岸花

秋のお彼岸に咲くのでこの名がついた彼岸花。
毎年お彼岸になると全国一斉に咲くのですから不思議です。
今年は珍しく全国的に!~2週間遅かったようで、実家のお墓参りに行った時もまだまだでした。

9月も今日で終わりだと言うのに日中の最高気温は29℃以上あり8月下旬の気温とか。今日もクーラーが必要でした。

手賀沼自然ふれあい緑道の2㎞に渡る彼岸花がやっと咲き、今見頃を迎えています。
お花に魅かれて夕方のウォーキングは気持ち良かったです。

_mg_0280

_mg_0284

_mg_0290

_mg_0292

以前観に行ったお寺や土手の見事な彼岸花の群生を思い出しました。

2019年8月29日 (木)

お久しぶり

今日は内原に住んでいる学生時代のお友達と半年振りで土浦で待ち合わせ。
駅ビルが改装され「プレイアトレ土浦」としてとってもきれいになっていました。(写真はネットより)
広々とした空間にはイタリアンレストランやカフェ、サイクルスポットなどが・・・・おしゃれです。

Playatre
早速駅カフェで一休み。
体調の事、家族の事、習い事、悩み事など近況報告のおしゃべりは話題がつきません。
で、ちょっと遅めの昼食になってしまいました。
予定していた以前と同じお店が残念ながらお休みだったので近くのお店でランチを・・・。
帰りがけにちょっとお買い物をし、またカフェでおしゃべり。
楽しい時間の過ぎるのは早いです。
こうして出歩ける健康に感謝しながら今年は11月の頃にまた会う予定です。



 

2019年8月11日 (日)

自家製梅干し

昨年の梅雨明けは全国的にとっても早く関東は6月下旬には明けてしまい驚いたものですが、今年は夏休みに入ってもなかなか明けず、昨年に比べ1ヶ月遅れで明けました。
今年は長梅雨の影響で記録的な日照不足の日が続き野菜にも影響が出ました。
梅雨明けを待っての梅干し作業は当然の事ながら昨年より約1ヶ月遅れとなりました。
塩分控えの梅干しなので漬け込んでいるうちにカビが出ないかちょっと心配もありましたが、やっと無事に干せる日が来て良かったです。今年も梅は全部紀州和歌山産の南高梅(大粒)を購入。梅干し・梅酒・梅ジュース・梅ジャム・梅甘露煮など全部で6キロ。同じ手間暇かけるのであれば香りよく美味しく作りたいと思い・・・結構なお値段になりました。

今年は3種類の梅干しを作ってみました。
①塩分10%の梅干し 
②塩分8%の梅干し
③梅酒の梅一部を再利用の梅干し

 

①5~7日にかけて干した塩分10%の梅干し・・・6月半ば塩漬け(大粒使用)
昨年の反省に基づき、梅酢があがってからは重石をかなり軽くしたので、昨年よりもふっくら美味しくしあげることができました。

Dsc_27981

8~10日にかけて同時に干した2種類(②と③)の梅

Dsc_28081

②塩分(写真手前)8%の梅干し・・・シソ梅酢を再利用し6月10日頃最初に塩漬けした梅。ほぼ完熟梅を使用したせいか干す前から皮はかなり柔らか。早めに消費?

③梅酒の梅一部を再利用の梅干し(写真奥・初挑戦)・・・瓶から取り出した梅はカリカリ状態。梅酒の匂いがプンプンのまま塩と少量の梅酢で6月8日漬け込む。仕上がりは普通の梅干しに比べ色は黒っぽく,かすかに梅酒の匂いが残り、再利用の梅干しはねっとり感。珍味?

完成した3種類の梅干し (右から①③②)

Dsc00287
今年は長梅雨の関係で漬け込んでいる期間が長かったので干す前からついついお味見・・・干している間のつまみ食いを含めるとお味見が多かったかも。重石の加減がよかったこともあり夜露にもあて美味しい梅干しに仕上がりました。10%と8%の微妙な塩加減の差はあまり感じられませんが・・・・・。

※梅ジュースは先月に完成し猛暑が続いている今の時季、健康管理も兼ね美味しく飲んでいます。

※梅酒作りは現在も進行中です。

 

2019年6月29日 (土)

家庭菜園⁉

昨日は2か月振りで新松戸に住んでいる中学校の同級生Oさんとランチを食べに行って来ました。
そこは彼女のお薦めでもあり話を聞いていて一度行って見たかったフレンチレストラン「ル・クープル」です。
評判通りとっても美味しく会話も弾みちょっぴり贅沢なランチで楽しいひと時を過ごしてきました。

その後お買い物などし帰りがけ途中でお茶した時、彼女から家庭菜園で収穫したと言う生ルバーブとジャムを頂きました。
この辺りではルバーブそのものもほとんど販売していないし、ましてや苗など見かけたことも無かったので家庭菜園で収穫(しかも私の自宅からそれほど離れてない所で)と聞きビックリ。その上毎年軽井沢から購入しているルバーブよりも太く立派だったので再度ビックリしました。作り手が上手なのでしょう。
話によると、苗はお嬢さんのお仕事の関連先で入手したとの事でした。早速ジャムを作りました。

Dsc_26421

今年の我が家購入のルバーブは赤い部分が多かったので赤いジャムができ、頂いたので緑のジャムができたので、お陰様で今年は微妙に味が違う(?)両方のジャムが楽しめます。

Dsc_26431

彼女によると、この辺では軽井沢ほど気温が下がらないのでルバーブは育っても茎は赤くならないとのことでした。お取り寄せも赤い部分が多かったり少なかったりしていたのはその年の収穫時期の気温に関係あるのかも知れませんね。次回お会いした時は微妙に味が違う(?)赤いジャムを差しあげ味比べしていただこうかと思っています。両方美味しいのは確認済みですが・・・・・。

彼女も畑を借りていろいろな野菜を作って楽しんでいるようでした。多趣味な彼女なので旅行など共通の趣味のおしゃべりは楽しかったです。

2019年6月19日 (水)

ちょっと寄り道

あみアウトレットに行って来ました。

その途中の観音寺にアジサイが咲いていると言う情報を得ていたのでお買い物の前に寄ってみました。
アジサイの株は思っていたほど多くはありませんでしたが、りっぱなお寺でした。紅葉の時季もきれいなようです。

Dsc_25901 Dsc_25871

Dsc_2586_horizon1 Dsc_2584_horizon1

Dsc_25801 Dsc_25981

本来の目的のあみアウトレットでは、お昼を食べたり夫や私のバーゲンの洋服や靴など買ったり・・・満足して帰ってきました。

先日の父の日には娘からお酒とケーキのプレゼントともうすぐボーナスもでるのでと焼肉店ご招待があり夫も嬉しそうでした。散財かけてしまいましたね。ごちそうさまでした。

より以前の記事一覧