カテゴリー「家庭菜園」の記事

2019年11月30日 (土)

ジャガイモ収穫

昨日の公園散策中に、同じく家庭菜園を楽しんでいるYさんから、今朝は初霜だったのでと収穫したばかりの立派なジャガイモの写メが届いたので、帰宅途中我が家も農園の様子を見に寄ってみました。
やはり上部は初霜でやられていました。
お天気が良かったのでいったん帰宅し着替えてから早速ジャガイモ「ニシユタカ」の収獲をしました。

Dsc_00762 Dsc_00781

昨年(12月11日)よりだいぶ早い収穫の影響も多少はあるのでしょうか・・・残念ながら昨年ほどの豊作ではありませんがそれでも大きなレジ袋いっぱいになりました。
大きさは品種にも因るのでしょうが特大級こそありませんでしたが、市販されている大きさと同じくらいはあります。
この時季に新ジャガが食べれるなんて・・・・遅めの植付けだったけどやっぱり作って良かった!
(※春物に比べ種イモの価格は2倍でしたが、収穫量は少なく6月収穫分の三分の一以下でした。)

Dsc_00832

早速小さいものはコロコロジャガイモにして昨日は夕飯の一品に・・・我が家の新ジャガ収穫時のお楽しみです。
いつものキタアカリとは食感が違いちょっとしっとり?ねっとり?・・・違いがはっきり判る初めて食する品種でした。
どんなお料理だったら特性をいかせるのかなぁ~・・・いろいろ試してみたいと思います。

タマネギ(赤・黄)は順調に育っているようです。

Dsc_00791

種から育てたと言う小さなキャベツの苗を20日前に農園のIさんに頂きました。今ではしっかり根ついたようなので元気に育ってほしいです。ただキャベツは虫が付きやすいのでちょっと心配ですが・・・初挑戦、お互い期待をもって楽しみにしています。

Dsc_00811

スティックブロッコリーがたくさん採れお福分けでき喜ばれました。

 

2019年11月 7日 (木)

時季外れのトマト

しばらく振りで農園に行って来ました。
草の生えるのが早くてビックリです。草取りだけでも1時間以上かかってしまいました。

もう11月に入ったというのに先月の風雨に耐えたトマト3本がまだ実を付けています。今日もわずかですが10日振りで時季外れの収獲がありました。夫にはまだトマトを残していることにあきれられていますが、ご近所区画の方はまだトマトが生っているんだねぇ~と色付いたトマトを珍しそうに足を止めて観ていました。今日こそはとトマトを抜いて整理するつもりで行ったのですが、収穫まじかの黄色く色付いたトマトを観ているとすぐに植える予定もない場所だったこともあり面白いのであと最長1週間残しておくことにしました。
あと1回ぐらいは収穫できるかも~(笑)

Dsc_0012 

ブロコッリーが収獲できるようになりました。

Dsc_29982
                              <今日の収獲>

Dsc_30211 

現在のジャガイモ(ニシユタカ)の様子

Dsc_00011

2019年9月24日 (火)

ジャガイモ

昨日の強風の影響での被害が心配で朝食後農園に行って来ました。前回の台風とは違いほとんど被害はなく良かったです。とは言っても今はたいしたものはありません。

スティックブロッコリーは強風にも負けず一見順調に育っていますが、葉っぱには虫に食われた痕が・・・
ちょっと早めに収穫ができる種類のようです。
Dsc_28871

三期生のトマトがたくさん生っているので楽しみですが、色付いて収穫に至るのでしょうか?
Dsc_28831

10日前に植え付けたジャガイモの芽が出てきました。今年の種ジャガイモは初めてのニシユタカ。
※果肉は黄色より薄い淡黄色。肉質はホクホク感が少ないしっとり系。煮崩れしにくいので長時間煮込む料理に向いている。

Dsc_28801 
ホウレンソウの芽もでてきました。
今年のナスは切り戻し剪定をせずにそのままにしていたら最近はあまり太くならず細い大長ナスです。途中台風の被害を受けているのでそろそろ終わりかも知れません。
ダイコンは植える場所がないので諦めました。

午後からはお彼岸なので親友Kさんのお墓参りに行って来ました。

 

2019年8月19日 (月)

トマト完全復活 !!

トマトがたくさん採れるようになりました。

ゴーヤも今年は受粉が上手くいかないことを心配していましたが、今日もたくさん採れました。佃煮を楽しみにしているお友達もいるので、次回会った時に食べて頂こうと全部を佃煮にし、味が変わらなく美味しく食べられるので冷凍保存しました。スライスしている時は大ザル2個に山盛りあり、あまりの量に我ながらビックリです。黄色くなってから気が付くこともしばしば。

<今日の収獲>

Dsc_28381

脇芽を挿したトマトも花が咲き始めました。
収穫できるまでに育つのでしょうか・・・成長が楽しみ!

01

2019年8月12日 (月)

復活トマトの収穫 !

トマトの今でも忘れられないガッカリしたあの日(7月9日)から1ヶ月以上経ち久し振りのうれしいトマトの収穫。
間もなく収穫できそうなトマトも結構生っていてこれから楽しみです。

Dsc_28152_20190811215001

Dsc_28133

Dsc_28171

今年のゴーヤは見事に育っているのですが、今のところ昨年の半分位の収獲です。農園で出会ったベテランさんの話によると、今年は天候のせいかチョウやハチが飛んでいないので受粉がうまくできず花は咲いても収穫は半分以下の区画がほとんどとか。確かに・・・。

Dsc_28182

<今日の収獲>

今年のゴーヤは苦みの少ない小振りの種類なので食べやすいです。
珍しくまとまった本数が採れたので早速ゴーヤの佃煮を作りました。
トマトはとても甘いです。トマトが復活してよかった!

Dsc_28252

<旧宅での収穫>
草は猛暑続きなのにとっても元気。
旧宅の庭も少し前にきれいにしたのにミョウガを採りに行ったらガッカリ! また草取りしないと・・・あちこちの草取りに汗を流しています。

Dsc_28191

2019年8月 7日 (水)

トマト復活?

諦めきれずに疑わしい枝は切り、上部2~3割の部分を残して実と葉をすっかり取り除きスカスカに整理したトマトの枝が梅雨明けと同時に復活の兆しを見せ始め、嬉しい事に実を付け始めました。

Dsc_27561

Dsc_27481

Dsc_27501

農園に行く度に廃棄処分していた色付き始めの赤や黄色や緑のトマトはバケツにすると2杯以上はあったような気がします。(7月9日記載)
毎年お互いに特にトマトの収獲を楽しみにしている他区画のご主人と農園で時々顔を合わせると「今年はトマトが本当にガッカリでしたよね~。」と挨拶代わりに今でも声をかけられます。
今年はトマトの種類を増やし楽しみにしていただけに本当にガッカリでした。
収穫に至れるまでは安心できませんが・・・諦めずに残ったわずかな本数に希望を託して良かったです。
もしかしたら今度お会いした時はお互いうれしい報告ができるかも・・・・・。

遅く植えたゴーヤがやっと収穫できるようになりました。

旧宅ではミョウガが採れています。

2019年7月 9日 (火)

エッうそ~、トマトが・・・‼

今年の梅雨はちょっと異常です。昨日は久しぶりにわずかな晴れ間をみましたが今日は曇り。それまでは激しい雨続き。5日程前に農園にトマトやナスの収穫に行った時は特に異変はなかったのに、今日楽しみに完熟トマトの収獲に行ってビックリ!!
ほんの数日の出来事でした(だと思われます)。
長雨のせい?輪作のせい?日照不足のせい?で病気が発生し完熟で収穫を待っていたトマトやまだ青いトマトが真っ黒に・・・葉も所々黄色くなったところもありガッカリです。
雨に遭い(特に梅雨の時季)トマトが割れてしまい処分することは毎年のようにありますが、狭い区画とは言えこの状態は8~9年作っていて初めての事でした。

今日は収穫だけのつもりでしたが、この光景を目の当たりにし落ち込んでばかりいても仕方ないので、根本から処分したり実がなっていても枝ごと処分したり、葉枯れ(病気?)の部分をほぼ全部取り去る作業をしたので、量も全体的に半分以下位になってしまいました。処分したトマトだけでもレジ袋いっぱいぐらいはありました。農園の皆さんも収穫が始まっていた時期だけにガッカリしてました。
ネットで調べてみると疫病かと思われ被害を広げないためにも撤去作業は良かったようです。ちょっとだけ快復期待につなげられたかな?
先日収穫した時は今年は今までよりも甘くて美味しいトマトが採れたねと味わいながら喜んでいたのに・・・。

Dsc_26631Dsc_26641_20190711191001

トマト作りは毎年順調で例年ならば食べきれない程採れている時期なのに・・・。
黒ずみ・ひび割れなど被害の少なかった枝からの今日のちょっぴり収穫です。

Dsc_26621

植え直そうかとも思い苗を探したのですがもうお店にはトマトの苗はありませんでした。仕方ないので元気そうな脇芽を別の場所で育てて観る事にしました。今から実がなるまでに育つのでしょうか・・・?

初挑戦の茶豆の試し採りをしました。畝のなかでの食べ頃そうなのを選んだせいもありますが茹で加減もよく美味しかったです。
残りの収穫は4~5日後位かなぁ~・・・?

Dsc_26682

ナスは雨続きでとっても元気です。おすそ分けできるようになりました。

午後からは旧宅の草取りをしました。今年3回目の野ブキが採れました。ミョウガはもう少し先のようです。
旧宅の軒裏の修理は10日程前に終わりました。

今日は朝からほぼ一日外仕事で疲れました。それにしても思い出すとトマトが残念でなりません。

2019年6月26日 (水)

ジャガイモ収穫

今年のジャガイモは他区画よりちょっと遅めの植付けでした。
それでも順調に育ち安心していたら他区画よりもかなり上部が立派に育ち過ぎ、むしろ葉ばかりに栄養がいってしまっているのではと途中から心配に変わるくらいでした。ですから今年は大きなジャガイモはあまり期待していませんでした。
ところが10日ほど前に一度試し掘りをしたら心配をよそに思っていた以上にりっぱに育っていてむしろビックリしたり安心したり・・・収穫の日が楽しみになりました。

明日からお天気が崩れるようなので今日は楽しみにしていたジャガイモの収獲をしました。
今年は小粒のジャガイモが少なくほとんどが中~大~特大と立派でした。(毎年収穫後に小粒を集めて必ず作っていた丸ごと(皮ごと)コロコロジャガイモを作るのに適当な小粒がほとんど無く・・・うれしいいようなちょっぴり残念のような・・・でした。)

Dsc_26212 Dsc_26191

                         手前から特大~中~大 (収穫後の風通し)

Dsc_26332

中玉トマトはまだ青いですが元気に育っています。他区画では色付き始まっているところも・・・。
今年もお友達が収穫を楽しみに待ってくれているようですが、もうしばらくお待ちください。

Dsc_26271

ミニトマトの一部が色付き始め時々お味見できるようになりました。ミニの割には大きく皮がやわらかく甘いです。他の種類との食べ比べまであと少し・・・楽しみ!

Dsc_2623_horizon1 Dsc_26241

2019年6月 9日 (日)

やっと実が・・・

トマトが生り始めました。
中玉よりもミニトマトの方が成長が早くあちこちに垂れ下がっています。ミニの割には大きめかも。
最近はトマトの種類がとっても多く驚くのと同時に苗の価格も結構お高く400円を超すのもあります。
今年のミニは数種類植えたので味比べが楽しみです。

Dsc_24571

大長ナスも生り始めました。今年は一種類2本です。
同じ日に苗を植えたナス農家さんのナス畑を観ると元気に立派に育ち、どの苗にも収穫できそうな大きなナスが3~4個生っています。
マルチの他にワラを広い畑一面にたっぷり敷き詰め約600株のナス。やっぱりプロの畑はすごいです。


Dsc_24581

スナップエンドウを抜いた畝が空いたので、今年もゴーヤを2本植えました。

Dsc_24591

茶豆のサヤはまだのようです・・・ちょっと心配。

Dsc_24611

 

 

2019年5月24日 (金)

これからが楽しみ!

暑い日が続き農園の水やり(特にナス)が欠かせなくなってきました。
夕方行くことが多いのですが、今日は朝食後に行ったらすでに作業済みの区画が結構ありました。皆さんお早いです。

夏野菜と言っても今年は種類は少ないですが今のところ順調に育っているようです。皆さんより少し遅れて植えたジャガイモも今ではひけをとらず立派に育っています。花が付いていたので今日も除去してきました。
葉だけが立派でないといいのですが・・・・・。

Dsc09863

ナスも花が付き始めました。毎年4~5本植えていましたが、今年は2本です、家で食べるのには十分です。

Dsc09861

トマトもそれぞれに花を付けているので今後が楽しみです。いつも中玉が多くミニは1~2本程度でしたが、お友達のリクエストもあり今年は4種類ほど甘いミニトマトを植えたのでたくさんなると思います。中玉は4本植えました。

Dsc09860

農園で食べる完熟イチゴは大きさはバラバラですがとっても甘いです。

Dsc_2284_horizon1_1

Dsc_22871

長~く伸びる不思議なサボテン「ロビビアビャクダン」の花が咲き恥じ始めました。先日一輪、今朝はずいぶん咲きました。
観ていると昼間だけ(15時半位まで)の開花でしかも二日間だけでした。
開花期間は短くてもこれからはどんどん咲いてくるので楽しみです。

 

Dsc09865

より以前の記事一覧