« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月29日 (木)

お久しぶり

今日は内原に住んでいる学生時代のお友達と半年振りで土浦で待ち合わせ。
駅ビルが改装され「プレイアトレ土浦」としてとってもきれいになっていました。(写真はネットより)
広々とした空間にはイタリアンレストランやカフェ、サイクルスポットなどが・・・・おしゃれです。

Playatre
早速駅カフェで一休み。
体調の事、家族の事、習い事、悩み事など近況報告のおしゃべりは話題がつきません。
で、ちょっと遅めの昼食になってしまいました。
予定していた以前と同じお店が残念ながらお休みだったので近くのお店でランチを・・・。
帰りがけにちょっとお買い物をし、またカフェでおしゃべり。
楽しい時間の過ぎるのは早いです。
こうして出歩ける健康に感謝しながら今年は11月の頃にまた会う予定です。



 

2019年8月19日 (月)

トマト完全復活 !!

トマトがたくさん採れるようになりました。

ゴーヤも今年は受粉が上手くいかないことを心配していましたが、今日もたくさん採れました。佃煮を楽しみにしているお友達もいるので、次回会った時に食べて頂こうと全部を佃煮にし、味が変わらなく美味しく食べられるので冷凍保存しました。スライスしている時は大ザル2個に山盛りあり、あまりの量に我ながらビックリです。黄色くなってから気が付くこともしばしば。

<今日の収獲>

Dsc_28381

脇芽を挿したトマトも花が咲き始めました。
収穫できるまでに育つのでしょうか・・・成長が楽しみ!

01

2019年8月12日 (月)

復活トマトの収穫 !

トマトの今でも忘れられないガッカリしたあの日(7月9日)から1ヶ月以上経ち久し振りのうれしいトマトの収穫。
間もなく収穫できそうなトマトも結構生っていてこれから楽しみです。

Dsc_28152_20190811215001

Dsc_28133

Dsc_28171

今年のゴーヤは見事に育っているのですが、今のところ昨年の半分位の収獲です。農園で出会ったベテランさんの話によると、今年は天候のせいかチョウやハチが飛んでいないので受粉がうまくできず花は咲いても収穫は半分以下の区画がほとんどとか。確かに・・・。

Dsc_28182

<今日の収獲>

今年のゴーヤは苦みの少ない小振りの種類なので食べやすいです。
珍しくまとまった本数が採れたので早速ゴーヤの佃煮を作りました。
トマトはとても甘いです。トマトが復活してよかった!

Dsc_28252

<旧宅での収穫>
草は猛暑続きなのにとっても元気。
旧宅の庭も少し前にきれいにしたのにミョウガを採りに行ったらガッカリ! また草取りしないと・・・あちこちの草取りに汗を流しています。

Dsc_28191

2019年8月11日 (日)

自家製梅干し

昨年の梅雨明けは全国的にとっても早く関東は6月下旬には明けてしまい驚いたものですが、今年は夏休みに入ってもなかなか明けず、昨年に比べ1ヶ月遅れで明けました。
今年は長梅雨の影響で記録的な日照不足の日が続き野菜にも影響が出ました。
梅雨明けを待っての梅干し作業は当然の事ながら昨年より約1ヶ月遅れとなりました。
塩分控えの梅干しなので漬け込んでいるうちにカビが出ないかちょっと心配もありましたが、やっと無事に干せる日が来て良かったです。今年も梅は全部紀州和歌山産の南高梅(大粒)を購入。梅干し・梅酒・梅ジュース・梅ジャム・梅甘露煮など全部で6キロ。同じ手間暇かけるのであれば香りよく美味しく作りたいと思い・・・結構なお値段になりました。

今年は3種類の梅干しを作ってみました。
①塩分10%の梅干し 
②塩分8%の梅干し
③梅酒の梅一部を再利用の梅干し

 

①5~7日にかけて干した塩分10%の梅干し・・・6月半ば塩漬け(大粒使用)
昨年の反省に基づき、梅酢があがってからは重石をかなり軽くしたので、昨年よりもふっくら美味しくしあげることができました。

Dsc_27981

8~10日にかけて同時に干した2種類(②と③)の梅

Dsc_28081

②塩分(写真手前)8%の梅干し・・・シソ梅酢を再利用し6月10日頃最初に塩漬けした梅。ほぼ完熟梅を使用したせいか干す前から皮はかなり柔らか。早めに消費?

③梅酒の梅一部を再利用の梅干し(写真奥・初挑戦)・・・瓶から取り出した梅はカリカリ状態。梅酒の匂いがプンプンのまま塩と少量の梅酢で6月8日漬け込む。仕上がりは普通の梅干しに比べ色は黒っぽく,かすかに梅酒の匂いが残り、再利用の梅干しはねっとり感。珍味?

完成した3種類の梅干し (右から①③②)

Dsc00287
今年は長梅雨の関係で漬け込んでいる期間が長かったので干す前からついついお味見・・・干している間のつまみ食いを含めるとお味見が多かったかも。重石の加減がよかったこともあり夜露にもあて美味しい梅干しに仕上がりました。10%と8%の微妙な塩加減の差はあまり感じられませんが・・・・・。

※梅ジュースは先月に完成し猛暑が続いている今の時季、健康管理も兼ね美味しく飲んでいます。

※梅酒作りは現在も進行中です。

 

2019年8月 7日 (水)

トマト復活?

諦めきれずに疑わしい枝は切り、上部2~3割の部分を残して実と葉をすっかり取り除きスカスカに整理したトマトの枝が梅雨明けと同時に復活の兆しを見せ始め、嬉しい事に実を付け始めました。

Dsc_27561

Dsc_27481

Dsc_27501

農園に行く度に廃棄処分していた色付き始めの赤や黄色や緑のトマトはバケツにすると2杯以上はあったような気がします。(7月9日記載)
毎年お互いに特にトマトの収獲を楽しみにしている他区画のご主人と農園で時々顔を合わせると「今年はトマトが本当にガッカリでしたよね~。」と挨拶代わりに今でも声をかけられます。
今年はトマトの種類を増やし楽しみにしていただけに本当にガッカリでした。
収穫に至れるまでは安心できませんが・・・諦めずに残ったわずかな本数に希望を託して良かったです。
もしかしたら今度お会いした時はお互いうれしい報告ができるかも・・・・・。

遅く植えたゴーヤがやっと収穫できるようになりました。

旧宅ではミョウガが採れています。

2019年8月 6日 (火)

香港&マカオ4日間

7月31日~8月3日まで夜景と世界遺産をめぐる香港・マカオに行って来ました。
2002年12月に娘と行って以来2度目です。
参加者は夏休みと言うこともあり子供さんも多く、5家族19人。
現地の天候により1時間遅れの離陸。


7月8月の現地は降水量の最も多い時ではありますが、この日は台風の影響で雨風が強く欠航便続出の中、ラッキーにも着陸することができたようです。香港での心配されていたデモの影響は観光には全く影響なくてよかったです。

<1日目>(T8)

台風の影響もあり雨のチェクラップコク空港到着です。

010_0300 010_0200 010_0100

お迎えの現地ガイドさんより着陸直後に台風がシグナル8(略してT8)に達したため、予定していた市内観光とショッピングは中止になりましたと聞き事前に台風情報を知らなかった同行者皆でビックリしました。むしろこれたことがラッキーだったようです。
T8になるとお店やレストランは早めに営業を終わらせたり、香港市民はスーパーに買い出しに行ったり、フェリーやトラムも運航休止になり、バスや地下鉄、さらに飛行機も一部を除いて動かなくなるそうです。
出発前はTVで放映されているデモの事だけが心配で旅行会社に問い合わせをしたりしましたが、まさか台風の影響を受けるとは・・・・・

香港台風情報(5段階)・・・途中の数字が抜けているのが不思議です。
T1・・・警戒準備段階(台風が800km圏内に接近)
T3・・・強風警報段階(フェリーは欠航、幼稚園は休園)
T8・・・暴風警報(発令予定が事前に知らせあり。現地ガイドさんによるとタクシー料金は通常の3~5倍になるとか)
T9・・・暴風の強さが増す(MTRも運休し、お店はほぼお休み、学校や会社、証券取引所もお休み)
T10・・・ハリケーン(超大型台風香港に直撃!…めったに来ないそうです)

早めにホテル入りし、一休み後に夕食へ。現地ガイドさんによると、この日は台風の影響で日程がこなせないことが着陸前に判っていたようで、風雨が強く外出も控えなければならない状況と日程中止(変更)のお詫びも含めてと予定していたレストランではなく宿泊ホテルのレストランでのちょっと贅沢な夕食を用意してくれていました。

 

<2日目>(T3) 

朝食後まだ台風の影響が残る中フェリーでマカオへ。(T8からT3と落ち着いてきているのでT3でもフェリーは出るとの事。)

021_0100   021_0200

世界遺産とマカオ歴史地区散策。(小雨が降ったり止んだり)
17世紀初頭にイエズス会宣教師が立てた聖ポール天主堂跡と伝統的な中国寺院ナーチャ廟

024_0105

マカオ3大古廟のひとつ媽閣廟 海の守り神と言われる「媽祖」が祀られている

 

ポルトガル統治時代の面影を残す石畳とパステルカラーの建物が美しいセナド広場 と ドミニコ教会

 

ヴェネチアン内のグランド・カナル・ショップ散策
世界中から注目されているリゾートでカジノプレイエリアの総面積は東京ドーム1個分と世界一とか。今回は子供の参加もあったためプレイできず、がっかりした人も。前回訪れた時はスロットでちょっと雰囲気を楽しみました。(写真はすべて室内)

338mのマカオタワー(OP)へ。(165香港ドル・2500円)雨が上がり58階の展望台からはマカオ全土とデルタのパノラマを見渡すことが出来ました。ちょうど世界一の高さを誇る61階233mからのバンジージャンプやスカイワォークの挑戦も見ることが出来ました。ちなみにバンジージャンプの料金は$4,288(¥65,000)ウゥゥ~ン。

昼食はポルトガル料理のブッフェ
夕方フェリーで香港に戻り広東料理の夕食の後、3日目予定分の3か所のポイントからの100万ドルの香港の夜景の一つ、音と光のレーザーショーを鑑賞。(1日1回、午後8時から10分間)
風が強かったけど雨に降られず良かったです。

※夕食のレストランで偶然出会ったガイドさんのお知り合いの漫画家さん?が一人10数秒で腕にキャラクターの絵を描いてくれました。子供達が喜んだのはもちろんのこと大人も楽しい思い出になりました。

<3日目>(警報解除)

朝食はホテルのバイキングでなく街の有名店(糖朝)へ。ぷりぷりエビのワンタン麺とマンゴープリンの朝食。

Photo_20190808082701 Photo_20190808082501 Photo_20190808082502 Photo_20190808082702

終日香港市内観光。(曇り)

文武両道の神が祀られる香港最古の道教寺院の文武廟

 

オールドセントラル ハリウッドストリートでウォールアートの街中散策 元スマップの香取慎吾さんの壁画も鑑賞。

歴史的建造物をそのまま保存している1881ヘリテージ

香港下町散策(青空マーケット:春秧街)で果物購入。マンゴー・マンゴスチン・ライチなどとても美味しかった!

2階建てトラム乗車体験と香港随一のパワースポット黄大仙

034_0100 034_0300 034_0200

香港スターの銅像や手形が展示されているアベニュー・オブ・スターズ

夜はビクトリアピーク展望台から夜景観賞

その後スターフェリーに乗船し香港島と九龍両方の夜景観賞

 

<4日目>

朝食後、「深水埗:シャムスイポー」散策 (曇り時々晴れ)
レトロな趣きのアパートが立ち並び、お店が電気店など軒を連ね昔からの問屋街(香港の秋葉原?)

「香港歴史博物館」
 香港の自然生体、民間風俗や歴史の発展を紹介(7000㎡・8つのテーマ・3700点超の展示品)
解り易く展示されているため同行の子供さん達も楽しかったようでした。

※ガイドさんから聞いた香港事情
住宅事情1・・・市内の高層マンションは35㎡でも1憶円を超えるとか。
住宅事情2・・・古いアパートでも家賃は24万円位するため、親と同居や結婚しても共働きがほとんど。
住宅事情3・・・ガイドさんの場合、20年以上前に35㎡を1,600万円で購入、現在売却すれば9,000万円とか。
住宅事情4・・・ガイドさん(年間自宅に居られるのは1割弱)の場合、1室は妻と子供2人、もう1室はガイドさんとメイドが同居。

お給料・・・大卒の初任給は15万円位。20代でも1000~2000万円稼いでいる人もいるとか。
メイド・・・共稼ぎまた子供の英語教育のためフィリピン人を雇う。7万円/月。
あし場・・・100階建の建物も足場は鉄パイプを使わず”竹を組んで”使うそうです。地震が少ない・軽いので組立解体が楽・竹は鉄パイプの5分の1と安い・高温多湿で鉄は錆びやすい等のため。
旅 行・・・香港人が日本へ旅行した回数はひとり平均9回になるとか。ガイドさんは添乗員として300回を優に超えてるとのこと。
旅 行・・・日本の東北4大祭りのツアー代金は65万円。でもすぐに満員になってしまうほど人気があるようです。

 

※今回の旅行について
デモ(逃亡犯条例改正) の心配・・・
出発前に旅行会社に問い合わせ、ツアーの観光に関しては今のところ全く支障は無いですとお聞きし安心しましたが、現地ガイドさんによると週末の個人観光は危険性があるので要注意との事でした。ガイドさんにはデモの集会など事前情報が知らされるようです。
私達は8月3日に帰国しましたが、8月5日は街だけでなく空港もストとデモで日本便を含む200便超に欠航が出たようです。

 


天候・・・
この時季の降水量は年間を通して最高。そのためか全日程終日雨マークでしたので諦めていましたが、後半は時折晴れ間も見ることが出来よかったです。が、台風情報は事前入手できていなかったので、風雨、特に強風には悩まされました。気温は情報よりも低く半袖ではちょっと肌寒く感じる日もありました。
降水量が多い時季とは言え、これまでの国内・海外の旅行で全日程傘をバッグに持ち歩いての観光は初めてでした。今までがあまりにもラッキー過ぎたのかも・・・。


そのほか・・・
⁂今回は成田空港、香港空港ともに出入国ゲートが自動化されていたためパスポートへのスタンプは一切なし。ちょっと…寂しい。
⁂香港は日本車が8割(その内トヨタが8割)との事。市川市の公用車として話題のテスラはベンツやBMWより多く見かけました。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »