« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

旧宅の草取り

雲一つない爽やかな秋晴れの一日でした。(現居住より)

Dsc_13811

旧宅の草取りをしてきました。

特に手入れもしていないにに花壇や庭のあちこちにオキザリスの花が咲いています。
毎年この時季は草取りの疲れを癒してくれます。

実家からの一鉢が毎年整理するほど増え咲き継がれています。母との思い出のある花です。

Dsc_13831_2

Dsc_13821
ホトトギスの花も咲いていました。秋を感じます。

Dsc_13851

菊の花は住まい裏手にあるのでまだ蕾でした。

半日陰にはゼニゴケが・・・・・何も植えてない所であれば晴れた日に熱湯をかければゼニゴケ駆除になるので今日も熱湯をかけてきました。

午前中2時間、午後3時間、植木の剪定などしながらの草取りはほぼ一日掛かりです。
作業し始めるとついつい時間を忘れてしまいます。
腰痛がでて明日以降の予定に影響がないと良いのですが・・・・・

2018年10月25日 (木)

ウォーキング途中で・・・・・

昨夜は牡牛座エリアの満月でした。時折雲に見え隠れする満月を眺めながら夕食後にもウォーキングしました。芸術を愛する心や感性も、この星座のエネルギーで活性化することができるとか。(昨日は11518歩)※夜は夫と一緒です。

今日は農園の様子を見に往復頑張って歩きました。(約8064歩)
蒔き直したダイコンの間引きをし、シュンギクを収穫してきました。

農園への途中はたくさんの秋に出会えます。

農家さんの見事なお野菜畑はもちろんですが・・・・・
この辺では珍しいバナナの樹が数本あるお家があり、今年も大きな花を付けています。小さなバナナもなっていますが食べるまでには至らないそうです。ついつい通る度に足を止めて観てしまいます。

Dsc_1313_horizon2
柿は当たり年なのでしょうか。渋柿のようですがそれにしてもすごい数でビックリです。
※全体のほんの一部です。

Dsc_13581

夏ミカンもだいぶ大きくなっていました。

Dsc_13651

庭先にミカンの樹が・・・羨ましいです。あの甘酸っぱさ大好きです。

Dsc_13671

今年は台風の塩害で私達の農園もかなり被害を受け残念な思いをしました。自宅も公園の樹々も紅葉を待たずして葉が枯れたかのような状態になっているのを目にします。
ウォーキングコースにしている道路の竹林も風向きによってなのか結構立ち枯れしているのには驚かされます。多くの場所で見かけます。

Dsc_13642

Dsc_13481

我が家もそうですが、よく見ると鋳物の門扉や塀・置物までも塩害で被害を受けています。
お友達は車を頻繁に洗うようにしているとか。
今年はありえないことが多いです。

ご近所のお庭にフクレミカンの樹があったのを今年(今日)初めて気が付きました。今までは小さめのユズかと思って特に足を止めることもありませんでしたが、今日はちょうどご主人が道路からお手入れをされていたこともあり、何気に目が樹の方へ。
珍しげに見ていたら剪定後のミカンの付いた枝を下さいました。

Dsc_13453

毎日7000歩以上、週に1~2日は1万歩以上のウォーキングを頑張ってキープしています。
今年の夏は暑くてさぼってしまいましたが涼しくなってから再開しました。
でも・・・食欲の秋には勝てずダイエットには残念ながら今のところ効果無しです。

2018年10月22日 (月)

美味しい~(柿・お蕎麦)

爽やかな秋晴れに誘われて石岡方面へ・・・・・今日の予定は柿、お蕎麦、お買い物。

最初に今年も美味しい柿を求めて石岡市の柿岡へ。
昨年と同じお店に行ったら今年もおばあちゃんがいてたくさんおまけしてくれました。
「柿が赤くなれば医者は青くなる」と言われるほど柿はビタミンCが豊富で、風邪予防や美肌効果があるようです。

Dsc_13331

Dsc_1331_horizon1
お昼も近くなったので今日こそはと12時少し前に以前売り切れ(13時)で残念な思いをしたお蕎麦屋さんへ。

Pa220019
期待通り、評判通りとっても美味しいお蕎麦でした。
ご主人様からも興味深いお蕎麦のお話が聞けたのもよかったです。
11月半ばの頃には新蕎麦が食べられそうなのでまた来ようと思っています。

写真は夫が注文した天ざる・蕎麦豆腐添え(大盛)です。初めて食べた蕎麦豆腐も美味しかったです。

Dsc_13352

店内からは筑波山がとってもきれいに見え、最高のロケーションです。

Pa220012

前回も寄ったお花やさんで花壇のお花を購入。

予定最後は阿見アウトレットへ。

ブラブラのつもりでしたが・・・・・以前気になっていた洋服が思いがけず今日はかなり割引になっていたので即購入。ラッキーでした。



2018年10月15日 (月)

美味しい~ (りんご)

数日前の新聞折込の情報誌に「りんご狩り」の案内が・・・・・
近くでナシ園はいくつかあるけれど、リンゴ園の案内は初めて目にしました。
地図を見ると時々訪れている茨城県南部のシャトーカミヤ(牛久シャトー)の近くなので、えっ、こんな所にりんご園・・・?
リンゴは冷涼な気候でないと育たないと思っていたのでビックリしました。

自宅から車で40分位なので行ってみる事に。
駐車場も満車で、ここをご存じの方が多い事にもまたビックリ。
想像以上に広いりんご園にまたまたビックリでした。
30種類、1000本のりんご樹があるそうです。

Dsc_13101

Dsc_1307_horizon1

Dsc_13091

今は秋映・紅玉・シナノゴールドなどが最盛期のようです。
自宅に先日買った秋映がいくつか残っているので、あえて暖地栽培のリンゴと食べ比べてみようと思い秋映を、あと紅玉がいつになく酸味が抜けて甘いというお薦めで紅玉を買って来ました。
11月に入った頃、別な品種を買いにまた訪れてみようと思ってます。

遠足でしょうか?・・・幼稚園児が大勢来ていてにぎやかでした。

「一日一個のりんごは医者を遠ざける」と言うことわざがヨーロッパにあるように、りんごはとても体に良くいろいろな効能があるようです。

果物大好きな私はりんご・かき・ぶどう・ナシなど食べ過ぎ注意状態です。

2018年10月 8日 (月)

秋は楽しみがいろいろと・・・

三連休も関係なく相変わらず忙しい日々が続いています。

コンサートのチラシが手元に届きました。
一回目は10月20日(土)で他市でのコンサート出演ですが、2回目の11月10日(土)と3回目の11月14日(水)は地元での別々の楽器(別サークル)で出演します。
それぞれに気持ちを一つにしてかなり仕上がってきていますが本番の演奏は練習なしのたった一回だけ。
練習の時のような演奏ができるといいいのですが・・・・・。

Dsc_13011

夫の写真展へ行って来ました。
夫もよく知っている陶芸のお友達二人と一緒に会場へ。
シャッターチャンスの見事な写真、構図の素晴らしい写真、美しい風景など皆さんの力作を観せていただきました。
会場は場所もよく三連休も加わり、たくさんの方が見に来られていました。
その後、久し振りの夫と四人で近況報告などおしゃべりをして帰宅しました。

先日も知り合いの陶芸展を観に行ったりと今月はお友達の文化祭参加の作品展もいくつかあり見に行くのが楽しみです。

2018年10月 4日 (木)

楽しいけど忙しい~

9月後半~11月は中学校の陶芸教室のお手伝いや3回の楽器演奏コンサート出演を控え臨時練習日も増えた上に二種の楽器サークルに属しているため1週間があっという間に過ぎてしまいます。
その間陶芸サークル参加、農園作業・お出かけもあり・・・・・お遊びばかりですが主婦業もあるので何かと忙しい毎日です。

私が属している楽器二種です。

一つ目はチロル地方の古楽器を各自が手作りしアンサンブル演奏を楽しんでいるグループです。
これは世界にたった一つしかない私の手作り弦楽器(1弦1音・2オクターブ)です。
18年前に1台目を作り、その後大きい(1・5倍)のを作ったりで現在は4台あります。素朴で優しい音色がします。大きいのはチェロの様な音色がします。多い時は合同で20数名で演奏してます。

Dsc_12651

二つ目はハンドチャイム、演奏は何と言ってもチームワークが大事です。
8人のメンバーが1人4~6本を持ち演奏してます。美しい音色に魅かれて遠く1時間半~2時間かけて練習に来ている人も何人かいます。
メンバーの入れ替わりがほとんどなく、技術の上達度よりも和気あいあいと楽しさだけで今も続いています。
コンサート・フェスティバル・クリスマス訪問演奏など年に4~5回の出演があります。

Dsc_12704

同時期に始めた3つのお遊び(楽器二種と陶芸)も18年目に入りました。
どれも年数だけはベテラン組になりましたが・・・・・技術はともかく目と手と頭を使うのでボケ防止の一つにはなっているかと思ってます。

この他には時々フルートを吹いたりして一人楽しんでいます。

楽器演奏は小さい頃から大好きで最初習った楽器は小学生~中学生時代のヴァイオリンでした。
大人になって何かを楽しもうと思った時もやっぱり大好きな楽器演奏を選んでました。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »