« お遊び陶芸 | トップページ | 仙台七夕まつり »

2018年7月25日 (水)

自家製梅干し

6月の下旬に近い頃、南高梅を購入し梅干しを作ることにしました。

南高梅(3L)3袋を買ってきたのですが何故か各900g(1㎏のj表示無し)だったので全部で2・7㎏漬け込みました。(内約1袋分は2日後追い漬け)
写真下・・・漬け込み10日目くらいです。
梅酢がだいぶ上がってきました。
粒が大きいので重さの割には数がそんなにありませんが。塩分10%の為、途中カビが出ないか時々確認しながらの作業でした。

Dsc_08871

写真下・・・約1ヶ月が経った干す直前の漬け込み状態です。
今年はシソが手に入らなかったので、冷蔵庫に保管してあったシソ梅酢を日光消毒し途中で少し加えてみました。
途中から減らした重石がまだ重かったのかなぁ~?・・・破れてはいないがちょっとつぶれ気味の梅も・・・?

Dsc_09851

早速毎年プロ級に作るYさんに電話で聞いてみると・・・・・
梅酢が上がってからは重石をかなり軽くするとふっくら美味しい梅干しに仕上がるとか・・・(原因解明!ヤッパリでした。)・・・勉強(経験)不足でした。

<天日干し1日目>・・・いい匂い~。思わずつまみ食い・・・美味しい~
               夜露にもあてました。

Dsc_09872

<天日干し2日目>・・・少~し赤みがでてきて梅干しらしくなってきてました。
               夜露にあてたシットリ梅をつまみ食い・・・やっぱり美味しい~。

<天日干し3日目>・・・少しシソ梅酢を入れただけでしたが赤みがでてきて梅干しらしく                                            なりました。
                                夜露最終日(写真)・・・翌朝保存容器へ。

Dsc_10101
愛情たっぷりの梅干し、完成しました!
とっても美味しいです。

Dsc09119

でも・・・味は美味しいけど重石が重過ぎ場所によっては果肉が少ないつぶれ梅も結構ありました。(写真下・・・反省)

Dsc_10161_2

満足のいく梅干しは70%位かなぁ~。
今回潰れ梅は結構あったものの竹篭に張り付く破れ梅が一つも無かったことはコツを掴んだ私なりの進歩かな。

干した後の保存を下記の2通りで試してみようと思います。

①梅酢にはもう戻さず、干した梅そのままを保存容器へ。
②果肉の少なめのつぶれ梅を含む一部を1~2日一度梅酢にくぐらせ、その後取り出し保存容器へ。(塩分がちょっと濃くなるかも知れませんが・・・)

数からして短期間で食べ終えてしまいそうですが、食べ比べも楽しみです。

今年も美味しい梅干しがYさんからきっと頂けると思うのでそちらも楽しみにしてます。

何かにつけ上手に満足のいく作品はなかなかできないけど、物作りは楽しいです。

« お遊び陶芸 | トップページ | 仙台七夕まつり »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/66953678

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製梅干し:

« お遊び陶芸 | トップページ | 仙台七夕まつり »