« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月25日 (水)

自家製梅干し

6月の下旬に近い頃、南高梅を購入し梅干しを作ることにしました。

南高梅(3L)3袋を買ってきたのですが何故か各900g(1㎏のj表示無し)だったので全部で2・7㎏漬け込みました。(内約1袋分は2日後追い漬け)
写真下・・・漬け込み10日目くらいです。
梅酢がだいぶ上がってきました。
粒が大きいので重さの割には数がそんなにありませんが。塩分10%の為、途中カビが出ないか時々確認しながらの作業でした。

Dsc_08871

写真下・・・約1ヶ月が経った干す直前の漬け込み状態です。
今年はシソが手に入らなかったので、冷蔵庫に保管してあったシソ梅酢を日光消毒し途中で少し加えてみました。
途中から減らした重石がまだ重かったのかなぁ~?・・・ちょっとつぶれ気味?

Dsc_09851

早速毎年プロ級に作るYさんに電話で聞いてみると・・・・・
梅酢が上がってからは重石をかなり軽くするとふっくら美味しい梅干しに仕上がるとか・・・(原因解明!ヤッパリでした。)・・・勉強(経験)不足でした。

<天日干し1日目>・・・いい匂い~。思わずつまみ食い・・・美味しい~
               夜露にもあてました。

Dsc_09872

<天日干し2日目>・・・少~し赤みがでてきて梅干しらしくなってきてました。
               夜露にあてたシットリ梅をつまみ食い・・・やっぱり美味しい~。

<天日干し3日目>・・・少しシソ梅酢を入れただけでしたが赤みがでてきて梅干しらしく                                            なりました。
                                夜露最終日(写真)・・・翌朝保存容器へ。

Dsc_10101
愛情たっぷりの梅干し、完成しました!

Dsc09119

でも・・・重石が重過ぎ果肉が少ないつぶれ梅も結構ありました。(写真下・・・反省)

Dsc_10161_2

満足のいく梅干しは70%位かなぁ~。
今回潰れ梅は結構あったものの竹篭に張り付く破れ梅が一つも無かったことはコツを掴んだ私なりの進歩かな。

干した後の保存を下記の2通りで試してみようと思います。

①梅酢にはもう戻さず、ほした梅そのままを保存容器へ。
②つぶれ梅を含む一部を1~2日一度梅酢にくぐらせ、その後取り出し保存容器へ。(塩分がちょっと濃くなるかも知れませんが・・・)

数からして短期間で食べ終えてしまいそうですが、食べ比べも楽しみです。

今年も美味しい梅干しがYさんからきっと頂けると思うのでそちらも楽しみにしてます。

何かにつけ上手に満足のいく作品はなかなかできないけど、物作りは楽しいです。

2018年7月24日 (火)

お遊び陶芸

このところ陶芸サークルも場所の確保が難しく活動日が少ない上に、他の予定と重なり、なかなか作品を完成させることができませんでした。
ましてや作陶も気分がいまいちのらないと粘土に触れずにあっという間に1ヶ月が経ってしまいます。

長い間制作途中のままの作品がやっと本焼きを終え完成しました。最近の作品より・・・

ハート型の置物は折角なので立てる台(木製)もハート型に自分で考案し制作してみました。小さいように見えますがハート型なので安定感があります。

Img_0001
                                    (縦・横23cm)

丸い花瓶はちょこっと飾りにお友達に使ってもらえています。でも・・・ほとんどバザーなどに寄付することが多いかなぁ~。

Dsc09118
                                      (大9cm・小6cm)

陶芸の作品展を観に行った時は作陶意欲がわいて帰宅するのですが・・・・・すぐに取り掛かれないでいたら、又あっという間に1ヶ月が経とうとしています。

2018年7月21日 (土)

ゴーヤ収穫始まる

数日前からゴーヤが収穫できるようになりました。今花をたくさん付け、小さなゴーヤがあちこちにぶら下がっています。今年も豊作が期待できそうです。

我が家はゴーヤをチャンプル・佃煮・天ぷら風・塩昆布揚げ・浅漬けなど・・・結構食べる方かも知れません。特に夫はゴーヤを好んで食べてくれるので消費にも助かります。

Dsc_09791

最初のトマトは盛りを過ぎたのか、一日の収穫量が最盛期の6~7割程度になってきました。
でも・・・少し前に脇芽を挿した第二期生のトマトが小さな実を付け始め楽しみです。

Dsc_0980_horizon1
トウモロコシがだいぶ大きくなってきました。

Dsc_09781

今年も農園のオーナーさんが作っているエダマメ畑の畝一列を購入。
苗が結構大きくなってくると、前年度使用した名前が書かれた木札を自分で選んだ畝端に差し、それぞれが成長を楽しんでいます。時期的に植える場所がない人が多いせいか、毎年あっという間に数十人の札が並び完売です。収穫まであと少し・・・・・楽しみ!

Dsc_09771

今年も旧宅の裏庭で・・・・・ミョウガが採れ始めました。

Dsc_09722
フキもたくさん出ていたのでキャラブキを作ったらビールのおつまみに好評でした。

Dsc_09821

2018年7月12日 (木)

TVを見ていたら・・・・・

今朝TVを見ていたら、毎年梅雨の時期になると3000本のアジサイが色鮮やかに咲く雨引観音から天気予報の中継をやっていました。
桜の季節やアジサイの季節になると時々訪れていますが、今朝のような光景は初めて観ました。
その映像とはたくさんのアジサイの花で埋め尽くされた池の前からの天気予報の中継でした。
初めて観る美しい光景にネットで調べてみると、7月20日までは「まつりあじさい祭」開催中で夜9時までライトアップもしているようです。
まだ開催中だったのですね。

TVで「見ても涼しげだし、写真スポットとしてもお薦めです」。と言われれば・・・・・今日はお互い予定が入っていなかったこともあり、お出かけ好きの夫に誘われ早速観に行って来ました。(自宅から車で約2時間)

Dsc_09411

池の周りでは「今朝のTVを見て来られてのですか?」・・・「やっぱりTVの影響ってすごいですね~」が、合言葉のように飛び交っていました。
「すてきね~。」「もう少し大きい池かと思ていたわ。」「バラの花のお風呂には入ったことあるけど、アジサイもいいかもね~。」など・・・結果全員が今朝のTVを見てでした。
TVの影響?・・・その後どんどん人が増えてきました。

Dsc_09631

P7120257

P7120245

P7120237
晴れていたので眺めもすばらしかったです。

Dsc_09572

P7120274

P7120266

P7120218

境内のアジサイは見頃はとうに過ぎていましたが、山の中腹なのでまだきれいに咲いているところもあり思っていた以上に楽しめました。

2018年7月10日 (火)

完熟トマトいっぱ~い

ここ2~3日間農園に行けなかったらたくさんのトマトが色鮮やかに・・・・・

Dsc_09161

<今日の収獲>
大収穫です。
食べきれないので、明日もサークルのティータイムへ。完熟トマト、また喜んでもらえそうです。

Dsc_09261

ゴーヤがたくさんの蕾を付け始め楽しみです。

Dsc_09202

<今日の収獲>

今になるとナス苗の株間が例年より気持ち狭かったかも~・・・・・どちらの枝のナスかわからないほどです。
ナスとピーマンもその内食べきれなくなりそう~。

Dsc_09311
トウモロコシは順調に大きくなってきています。

夕方は旧宅の草取り。
流れる汗?で約1㎏痩せました。
でも・・・・・夕食後は戻ってしまいました。(残念!)

2018年7月 9日 (月)

平塚七夕まつり

正しくは「湘南ひらつか七夕まつり」と言い、関東三大七夕まつり(他は入間川・茂原)の一つになっています。
TVでも毎年紹介されるここ平塚の「日本一ゴジャスな七夕飾り」、せっかくなのでお飾りに灯りが入る夜もゆっくり散策してみたくてホテルを早い時期に予約し、今年こそはと最終日(8日)に一泊で観に行って来ました。

七夕会場では色鮮やかな約500本の竹飾りが(内10メートル越えも90本)、市内全体となると3000本の竹飾りになるそうです。毎年より豪華になって楽しませてくれているとか。

Dsc09024
素晴らしい竹飾りと想像以上の人出にビックリ!埋め尽くされた道路は前に進みたくてもなかなか進むことが出来ません。

P7080166

Dsc09039

Dsc09041

P7080144

Dsc09057

Dsc09063

Dsc09077

Dsc09081

Dsc09087_2

Dsc09088

Dsc09097

Dsc09103

Dsc09105

Dsc09110
七夕飾りもすごいですが屋台の数もすごく、あれこれ湘南グルメも堪能してきました。

<翌朝・・・・・>

朝食後外に出てみると昨夜のあの賑わいが信じられない程、お飾りは全部外され、竹竿だけが残って普段の生活に戻っていました。

Dsc09117

Dsc09114
日帰りできる距離でしたが昨夜のあの観客が一斉に駅に流れ込んだと思うと、一泊したおかげで翌日は電車も座れゆっくり帰宅できてよかったです。
昨年の来場者は晴れたこともあり3日間で167万人(前年の12万人増し)だったとか。
今年は?・・・・・お天気に左右されるそうですが、最終日はとにかくすごい人出でした。

2018年7月 4日 (水)

初挑戦のトウモロコシ

今日も朝から強風で窓を開けていられないような状態です。

畑をやっているのであれば一度は作ってみたかったトウモロコシ。
他の作物との関係もあり毎年あきらめていたのですが、今年は畝が空いていたこともあり初挑戦で種を蒔いてみました。
やっとトウモロコシらしい苗になってきました。

Dsc_08901
農園内では間もなく収穫できそうな立派なトウモロコシもあれば、我が家のような苗の状態の区画もあり、お互い楽しみに今日も水やりしてきました。
うまく育つと良いのですが・・・・・。

トマトが順調に採れるようになりました。
このところの日照りと強風で少し葉に痛みが出ましたが・・・・・・大丈夫でしょう。

Dsc_0888_horizon2
今日はたくさんの収獲がありました。

Dsc_08971

早速午後のサークル仲間とのティータイムへ・・・…甘くて美味しいと好評でした。
今年も皆さんに喜んで食べていただけたのは、作る側としては何より嬉しい評価でした。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »