« ジャガイモの試し掘り | トップページ | トマト収穫少しずつ・・・ »

2018年6月24日 (日)

初めてのチェンマイ (タイ6日間)

6月15日から6日間、久し振りでタイ(3回目/夫・娘・夫)に行って来ました。今回の旅の決め手は行ったことのないチェンマイに行ける楽しみでした。

時季的に日本もタイも今は雨期・・・・・タイの天気予報も滞在中は晴れsun、雨rain、曇cloudと一日中変わりやすいので、雨具は手放せなく特に雨期は長雨が多いとか。
秋にしたほうが良かったかな~と思ったことも・・・・・でも、行ける時に・・・・・。

<1日目>raincloud
🛫東京10:50発・・✈・・🛬バンコク15:20着

Dsc08617
金曜日ということでバンコク市内は大渋滞。ホテル直行の予定を変更し、夕食を先に済ませてからホテルへ。

夕食は小泉元首相も行ったバンコクで人気のシーフードレストラン「ソンブーン」でカニカレーとタイ風海鮮料理。
ここのカニたっぷりのカニカレーは有名なだけあって評判通りとても美味しかったです。

Sonboon_1 Sonboon_2 Sonboon_3

ガイドは日本語達者なモンちゃん(モントレーさん)。
渋滞を利用して楽しいお話や今後のスケジュールの説明。

※1バーツ3・7円

flairタイ語では言葉の最後に女性は「カー」・男性はクラッ(プ)」を付けると丁寧表現になるので基本付けるようにしましょうとの事。
こんにちは・・・サワティーカー(女性)サワティークラップ(男性)※挨拶全般
ありがとう・・・コップクンカー(女性)コックプンクラップ(男性)
美味しい・・・アロイ   大変美味しい・・・アロイマー

バンコクでのホテルはチャオプラヤ川沿いの「モンティエン・リバーサイド・バンコク」
部屋からの夜景はとってもきれいです。

Dsc08628 Dsc08631 P6160139

<2日目>sun

※午前中はバンコク市内観光

3回目となると最初に見た時のあの感動はありませんがとっても美しいい寺院です。

<エメラルド寺院・王宮>

P6160020
P6160018 P6160014 P6160022

<暁の寺>

修復工事が終わってそんなに経っていないせいか、今回が一番美しかったような・・・・・。
以前訪れた時は若かったとは言え長~い長~いとっても急な階段上を上がったものの、やっとの思いで下りて来た思い出があるので、今回は上るつもりはありませんでしたが・・・・・今はかなりの急こう配から事故があったりとかで、ロープが張られ上れなくなっていました。(残念だけど納得・・・特に下りはきついです。)

P6160046
P6160028 Dsc08688 Dsc08693

<ワット・ポー>

前身が金箔で覆われた体調46m、、高さ15mの巨大な寝釈迦像。
その大きさと輝きには感動です。
足元からでないと前身が見れません。皆さん写真撮影に四苦八苦していました。

Dsc08699
Dsc08706 P6160063 P6160078

昼食はチャオプラヤ川に浮かぶ船上レストランでタイ料理のビュフェをいただきました。

Dsc08720 Dsc08715 Dsc08716

※午後はアユタヤ観光

<ワット・プラ・シー・サンベド>

3人の王の遺骨が納められいて古きアユタヤ王朝の様子を残している貴重な場所です。

P6160099 P6160098

<ワットマハータート>

木の根で覆われた仏頭で知られています。

Dsc08728 Dsc08729

<ワット・ヤイ・チャイ・モンコン>

仏塔の長い階段は急でしたが上ってみました。中には井戸のようなお賽銭箱があり、覗くとはるか下方にコインが・・・・・中の仏像は金箔で輝いていました。

P6160126 Dsc08741

夕食は「コカレストラン」でタイスキ

バンコクで一番タイスキが美味しいお店です。
タイスキとはタイ風しゃぶしゃぶの事で日本人には受け入れやすい鍋料理。
すべてお任せで取り分けてもくれ食べるだけ。
評判通りおいしかったです。、

Coca_1 Coca_2 Coca_3

<3日目>sun

※ダムスン・サドゥアクへ

<ダムヌン・サドゥアク水上マーケット>

バンコクからバスに乗ること約1時間半、9時過ぎの到着だったのでここのマーケットだけでも30隻以上の停滞ボートでごったがいしています。
衣類・民芸品・果物が主です。特にフルーツ類は新鮮でとても美味しかったです。
今回驚いたのはマーケットに着くまでのボートの速さと音の大きさです。水しぶきも凄く洋服まで濡れてしまい、まるでアトラクションのようでした。

Dsc08783
Dsc08764 P6170186 P6170161

※再びバンコクへ戻り昼食後はショッピング

※🛫17:20 空路、国内線にてチェンマイへ・・・・・所要時間:1時間10分

夕食は川沿いの雰囲気の良いレストラン「ラックターナム」でタイ料理

Rakthanam_1 Rakthanam_2 Rakthanam_3

<4日目>suncloud

※チェンマイ観光

山々に囲まれた高原の中央に位置するタイ北部最大の都市チェンマイ。
豊かな緑に囲まれた大自然が魅力です。

<ドイステープ寺院 >

よく紹介されているせいもあり、チェンマイ観光客のほとんどの人が訪れる寺院です。
黄金の仏舎利が素晴らしかったです。山頂からはチェンマイ空港が見えました。行きは全員ケーブルカー、帰りは2匹のナーガ(龍の神)の石段(306段)を選択し降りてきました。個人的には往復階段にしたかったですが・・・・・。

P6180235_2
P6180200 P6180225 dsc08832

昼食は(日本の皇室の方やダイアナ妃も泊まった)『チェンマイ・オーキッド・ホテル」の中華レストランで飲茶をいただきました。ここの飲茶はテレサテンが大好きでチェンマイに来たときはよく食べに来ていたそうです。
テレサテンが亡くなったインペリアルメーピンホテル(15階・1502号室)の前をバスが通る度にガイドさんから説明あり、写真を撮っている人もいました。

Orchid_1 Orchid_2 Orchid_3

午後はボーサンにて「傘の手工芸見学」とショッピング

Dsc08861 Dsc08863 P6180242

サンカンペーンにて<シルク工芸品見学>とショッピング

<ナイトバザール>へ 
 
雨が降らないうちにとまだ明るいうちに到着。(少し前にスコールがあったとか。)
かなりの出店数ですが、売っているものはほとんどバンコクと同じ物ばかり。皆さん値段交渉を楽しみながらお買い物していました。

P6180263 Dsc08865 P6180272

夕食は<カントークディナーショー>

カントークとは円卓のことで、結婚式など特別の行事の時にテーブルを囲んで食べる食事の事です。
郷土料理を食べながら伝統的な音楽や舞踊を観てきました。

Culture_1 Culture_2 Culture_3

<5日目>sun・・・cloud・・・rain(最後の観光で約20分間のスコール)

※チェンマイ観光

<メー・サー・エレファント・キャンプ >

後で観るショーの人気演目の一つにもなっていたのですが・・・・ショー会場とは別所でゾウに餌をあげたり一緒に記念撮影中、調教師が麦わら帽子をゾウに渡すと、賢いゾウさんは長い鼻で麦わら帽子を私に被せてくれお頭テンテンもしてくれました。その後続いて大サービス指示?だったのかゾウの鼻で突然強烈な歓迎キッス?(スッポーン)。これには本当にビックリ、衝撃でした。
TVでよく紹介されている数々のショー、賢い愛嬌のあるゾウ達を生で観れて楽しかったです。
描いた絵は日本円で約2000円から、数頭で描いた数メートルもする大作になると約6000万円もする絵もあると聞き驚きました。(ギネスに載ってから急上昇との事)

Dsc08917 Dsc08926 Dsc08930
Dsc08933 P6190479 P6190508

昼食後は<オーキッド・ファーム>鑑賞(同敷地内)

自宅でも大好きなランを育てているので、以前訪れたシンガポールのラン園を想像し楽しみにしていたのですが、敷地も割とこじんまりしていて咲いているランの種類も少なく私的にはちょっと期待はずれで物足りなかったですが、ランはきれいでした。

Dsc08975 Dsc08969 Dsc08967
Dsc08963 P6190549 P6190555

<少数民族村(首長族)>へ

写真の女性のリングの長さにはビックリしました。若い人のリングでさえ、手に持ってみるとかなり重く、お試し用の半円リング(2㎏?)を装着してみると瞬時に肩が凝りそうでした。首が長いほど美人と言われるカレン・パドゥン族の女性ですが長いリングを手や足にまで付けている人もいて辛いのではないかと思いました。
今は観光商品の一つになっていて首にリングをはめている女性たち(5~6歳~)にはタイ政府から毎月生活費の支給があるそうです。(女性のみで強制ではないとか)

Dsc08983
Dsc08980 P6190566 P6190572

<ワット・チェディ・ルアン〉見学 rain(約20分間のスコール)

チェンマイで最も格式の高い寺院です。天井からは豪華なシャンデリアが吊り下げられ内部装飾が煌びやかで驚きました。敷地内には僧侶たちの学校があり6歳から入学できるそうです。休み時間らしく賑やかでした。
着いたとたんのスコールも礼拝堂内部見学が 終わった頃は止んでいたのでよかったです。

P6190589
P6190580 P6190592 P6190593

<ワット・プラシン>cloud

お堂の壁の色とりどりの壁画も見所の一つになっていますが、傷みが激しく残念でした。

Dsc08998
Dsc09003 Dsc09004 Dsc09009

旅の最後の夕食はツアーの皆さんと意気投合してあれこれ話に盛り上がり、特に楽しかったです。もちろんお料理も美味しかったです。

🛫チェンマイ17:20・・・🛬空路バンコクへ(所要時間1時間10分)・・・着後乗り継ぎ
🛫バンコク22:10・・✈・・空路東京へ(所要時間6時間10分)

<6日目>
🛬東京(成田着)06:20着rain

成田の入国審査は6月18日から「顔認証ゲート」システムに変わっており、パスポートとゲートカメラで顔撮影しただけでゲートを通過してきました。並ぶことなく審査が済んだのは嬉しいのですが、パスポートにスタンプが押されないのはちょと寂しく感じました。 Face_recog_sys

雨期ということでしたが、日ごろの行いがよほど良いせいか?最終日最後のスコールを除けばお天気はほぼ満点満足。毎日蒸し暑かったけど、娘からもさすが晴れ女と言われるほどラッキーな旅でした。

毎日約20000歩、よく歩きました。
今回のツアーは63人、バス2台、毎年楽しんでいる海外旅行も20年以上経つといつしか年長参加組の方に・・・・・でも歳の割にはまだまだ元気!
私達の父親は二人共80歳まで海外旅行を楽しんでいたのですから、今思うと凄いです。
健康面で不安を感じず足腰が元気なうちは私達も年齢に関係なくあちこち観て歩き回りたいです。

そうそう、今回同じ市内に住むご夫婦が同ツアーに参加していたのです。お話していると共通で使用している施設名や知人の名前までが飛び出し偶然にビックリしたものです。

初めてのチェンマイ、いろいろ楽しかった!

« ジャガイモの試し掘り | トップページ | トマト収穫少しずつ・・・ »

旅の記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/66851954

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのチェンマイ (タイ6日間):

« ジャガイモの試し掘り | トップページ | トマト収穫少しずつ・・・ »