« 祖光院の彼岸花(曼珠沙華) | トップページ | 陶芸サークル研修旅行 »

2017年9月21日 (木)

燧ヶ池(ひうちがいけ)の彼岸花

今日は気温は30℃と高かったのですが、空気が爽やかで気持ちのいい一日でした。

昨日の見頃を過ぎた彼岸花に満足のいく写真が撮れなかった夫に再び誘われて、筑波山の麓にある「燧ケ池(ひうちがいけ)の土手」まで彼岸花を観に行ってきました。(自宅から車で1時間半)

筑波山が目の前に・・・・・

Dsc08029_2
開花状況としては全体的には見頃ちょっぴり過ぎ(?)程度でしたがまだ蕾もありほぼ見頃に近かった思いがけずの状況に夫は来た甲斐ありのようでした。先客2人のカメラマンの話によると、やっぱりここも例年に比べ開花が早かったようです。

Dsc08024
ここは群生する彼岸花と樹齢300年の大榎越しに筑波山を観ることができ、写真好きの間ではかくれた撮影スポットになっているとか。早速私も撮ってみました。絵になる風景です。

Dsc08015
今日はお天気も良かったので真っ赤な彼岸花と大榎と青空のコントラストがとっても美しかったです。(お花に影が・・・時間帯?・・・ちょっと残念!)

Dsc08027

Dsc08017

Dsc08022
数年前の悪天候で枝が折れ、幹は空洞に近い状態の大榎ですが頑張って生きています。その時の枝(幹?)が今も土手の上に寄り添うように置いてありました。

Dsc08020
昨日訪れた祖光院よりは開花状況とお天気には恵まれ鑑賞にはほぼ満足していた夫ですが、気に入った写真を撮るのには開花状況・お天気・時間帯などいろいろ条件がありなかなか難しいようです。

午後からは趣味のサークル活動があり、あっという間の一日でした。
明日は実家のお墓参りに行く予定です。
9月・10月は毎年サークル関係の行事も多く、時々食事につられ夫のお出かけお誘いが入るので何となく忙しい日が続きます。

« 祖光院の彼岸花(曼珠沙華) | トップページ | 陶芸サークル研修旅行 »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/65819674

この記事へのトラックバック一覧です: 燧ヶ池(ひうちがいけ)の彼岸花:

« 祖光院の彼岸花(曼珠沙華) | トップページ | 陶芸サークル研修旅行 »