« 四万温泉癒し旅 | トップページ | 燧ヶ池(ひうちがいけ)の彼岸花 »

2017年9月20日 (水)

祖光院の彼岸花(曼珠沙華)

松戸市金ケ作にある「祖光院」(常盤平駅より徒歩8分・自宅より車で30~40分)の彼岸花(曼珠沙華)が見頃を迎えてるという情報を得た夫に誘われ一緒に観に行ってきました。

Dsc08003
Dsc08001
ここはミニ巾着田と言われているように、毎年この時季は訪れる多くの人を楽しませてくれているようです。

今日は先日の台風の影響も多少なり受けたようでしたし、見頃も少し過ぎていましたが、初めての私にとっては白い曼殊沙華も混じりながら林一面に咲いている真っ赤な彼岸花は確かに昔行った巾着田のミニ版ようできれいでした。

毎年訪れていると言う人のお話によると、彼岸の入りのこの時季はとってもきれいだけど今年は例年に比べ見頃が早かったとか。

花も色あせ始まりちょっぴり残念もありましたが、それでも想像以上に広く、見応えがありました。
せめてあと3~4日早かったらどんなにきれいだったことでしょうね。来年に期待です。

Dsc07996

Dsc08008

Dsc08005

Dsc07992
秋のお彼岸の頃に開花することに由来する彼岸花は、「死人花」・「地獄花」・「幽霊花」・「剃刀花」などと呼ばれ日本では不吉な花と嫌われていますが、正反対に「赤い花・天上の花」の意味でおめでたい兆しの意味もあるとか・・・・・。田んぼや土手で見かけることが多く秋の風物詩にもなっています。

鑑賞後は時々食べに行くお寿司屋さんでランチを楽しんで帰宅しました。

« 四万温泉癒し旅 | トップページ | 燧ヶ池(ひうちがいけ)の彼岸花 »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/65816242

この記事へのトラックバック一覧です: 祖光院の彼岸花(曼珠沙華):

« 四万温泉癒し旅 | トップページ | 燧ヶ池(ひうちがいけ)の彼岸花 »