« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月21日 (木)

燧ヶ池(ひうちがいけ)の彼岸花

今日は気温は30℃と高かったのですが、空気が爽やかで気持ちのいい一日でした。

昨日の見頃を過ぎた彼岸花に満足のいく写真が撮れなかった夫に再び誘われて、筑波山の麓にある「燧ケ池(ひうちがいけ)の土手」まで彼岸花を観に行ってきました。(自宅から車で1時間半)

筑波山が目の前に・・・・・

Dsc08029_2
開花状況としては全体的には見頃ちょっぴり過ぎ(?)程度でしたがまだ蕾もありほぼ見頃に近かった思いがけずの状況に夫は来た甲斐ありのようでした。先客2人のカメラマンの話によると、やっぱりここも例年に比べ開花が早かったようです。

Dsc08024
ここは群生する彼岸花と樹齢300年の大榎越しに筑波山を観ることができ、写真好きの間ではかくれた撮影スポットになっているとか。早速私も撮ってみました。絵になる風景です。

Dsc08015
今日はお天気も良かったので真っ赤な彼岸花と大榎と青空のコントラストがとっても美しかったです。(お花に影が・・・時間帯?・・・ちょっと残念!)

Dsc08027

Dsc08017

Dsc08022
数年前の悪天候で枝が折れ、幹は空洞に近い状態の大榎ですが頑張って生きています。その時の枝(幹?)が今も土手の上に寄り添うように置いてありました。

Dsc08020
昨日よりは開花状況とお天気には恵まれほぼ満足していた夫ですが、気に入った芸術写真は撮れたのでしょうか?
開花状況、お天気、時間帯などいろいろ条件が揃うのはなかなか難しいようですね。

午後からは趣味のサークル活動があり、あっという間の一日でした。
明日は実家のお墓参りに行く予定です。
9月・10月は毎年サークル関係の行事も多く、時々食事につられ夫のお出かけお誘いが入るので何となく忙しい日が続きます。

2017年9月20日 (水)

祖光院の彼岸花(曼珠沙華)

松戸市金ケ作にある「祖光院」(常盤平駅より徒歩8分・自宅より車で30~40分)の彼岸花(曼珠沙華)が見頃を迎えてるという情報を得た夫に誘われ一緒に観に行ってきました。

Dsc08003
Dsc08001
ここはミニ巾着田と言われているように、毎年この時季は訪れる多くの人を楽しませてくれているようです。

今日は先日の台風の影響も多少なり受けたようでしたし、見頃も少し過ぎていましたが、初めての私にとっては白い曼殊沙華も混じりながら林一面に咲いている真っ赤な彼岸花は確かに昔行った巾着田のミニ版ようできれいでした。

毎年訪れていると言う人のお話によると、彼岸の入りのこの時季はとってもきれいだけど今年は例年に比べ見頃が早かったとか。

花も色あせ始まりちょっぴり残念もありましたが、それでも想像以上に広く、見応えがありました。
せめてあと3~4日早かったらどんなにきれいだったことでしょうね。来年に期待です。

Dsc07996

Dsc08008

Dsc08005

Dsc07992
秋のお彼岸の頃に開花することに由来する彼岸花は、「死人花」・「地獄花」・「幽霊花」・「剃刀花」などと呼ばれ日本では不吉な花と嫌われていますが、正反対に「赤い花・天上の花」の意味でおめでたい兆しの意味もあるとか・・・・・。田んぼや土手で見かけることが多く秋の風物詩にもなっています。

鑑賞後は時々食べに行くお寿司屋さんでランチを楽しんで帰宅しました。

2017年9月15日 (金)

四万温泉癒し旅

昔温泉大好きだった母からお湯がとてもよかったと聞いていたのを思い出し、いつか訪れてみたいと思っていた群馬県にある四万温泉に9月11日から二泊三日で行ってきました。
ここの温泉はは昔から飲めば胃腸によく、入浴すれば肌によいと言われているそうです。

【新湯(あらゆ)地区】Img_0027
水がとってもきれいです。

Img_0022
レトロな温泉街は時間がゆったりと流れているようでした。散策するのにはちょうどいい広さでした。

Dsc07905
誰もがちょっと覗いてみたくなるお店です。

Img_0024
散策の途中などにちょっと一息・・・四万温泉の中に点在する飲泉所の一つです。 四万温泉ではお宿の中に独自の飲泉所を持っている宿もあります。

Dsc07893

ここの焼きまんじゅうは有名のようでした。秘伝の甘辛みそをぬった酒饅頭はその場で炭火で焼きあげ熱々しっとり。店主のおばさんやお客さんとお話ししながら美味しくいただきました。

Dsc07895

四万温泉へ来る路線バスの終点近くにある「河原の湯」は、萩橋のたもとにある共同浴場です。

Dsc07889
【日向見(ひなたみ)地区】

この藁ぶき屋根の「薬師堂」は現存する県内最古の寺院建築で国指定重要文化財になっています。写真手前は病気が治るようお祈りをするために泊まり込みをしたお籠堂です。

Img_0033
四万温泉由来の場所「御夢想の湯」(共同浴場)です。向かい側(写真手前)には足湯がありました。

Img_0038
残念ながら熊が出るとの事で川沿いの散策はできませんでしたが、近くで作業をしていた地元の人のご好意でちょっとだけ道路を下りて滝を観ることができました。

Dsc07939
大きな「四万川ダム」は下から見上げるととても迫力があり圧倒されます。
ダムの上は想像以上に結構な距離があり、立派な道路になっていて車も通っていました。
上からのぞき込むと落差のすごさに驚かされます。

Dsc07988
何といっても奥四万湖のコバルトブルーのきれいな色は最高!
ここまで来た価値がありました。

Dsc07955
もう秋ですね~
Dsc07969
この辺りは熊が出る事があるらしく、山道では写真のような鐘(?)を何か所かで見かけました。地元の人の話では最近も親子熊が現れたとかで、山の中(遊歩道)への立ち入は禁止(通行止め)されていました。

Dsc07972
ダムすぐ下の公園はダムからの水で水遊びができる河原があり、水もきれいで冷たく気持ちよい場所でした。

Dsc07956
ゆったりのんびり過ごすにはいい温泉だと思いました。

2017年9月 3日 (日)

今日の収獲

今日は朝から日差しが強かったけど爽やかな秋風が吹き農作業はしやすかったです。

今年初挑戦で2本植えたゴーヤがビックリするほど収穫がありました。数えてはいませんが、初収穫から100本は超えていると思います。

<今日の収獲>

農園で作業に来ていた人に差し上げても食べきれないほどのゴーヤです。

Dsc07848

Dsc07860

自宅ではゴーヤの佃煮をたくさん作り、生のゴーヤに添えてお友達に消費を手伝ってもらったりしています。

もう終わりかと思っていたトマトが収穫できました。真っ赤にたくさんなっていても、ほとんど皮が割れていて処分し、残った無キズは3割程度でしたが、甘くて美味しいです。(実際は完熟なのでもっと真っ赤です。)

Dsc07862
今年のビッグピーマンはなぜか形が悪いですが重宝してます。(普通サイズの倍以上)

Dsc07864
ナスもたくさんなっていたので、農園で作業に来られていたご近所区画の方々に本日収穫分全部をその場でお分けしてきました。我が家の大長なすは美味しいと好評です。今日も13本採れました。

2017年9月 2日 (土)

コンサート

昨日はサントリーホールのリニューアル コンサートに弦楽器アンサンブルのメンバーに誘われ行ってきました。

Dsc07854
昨年開館30周年を迎え、今年の2月~8月の7か月間にかけて、全館改修工事がされ、昨日9月1日にリニューアルオープニング コンサートが開催されました。

Img_20170901_165729
Img_20170901_172042

フルオーケストラと大合唱そしてすばらしいオルガンの響きを楽しんできました。

« 2017年8月 | トップページ