« 梅ジュース完成・梅酒 | トップページ | 夏野菜の初収穫 »

2017年7月 1日 (土)

日光霧降高原

梅雨の真っ只中の6月29日から一泊で日光に行ってきました。

<Ⅰ日目>

霧降の滝・・・華厳の滝・裏見の滝とともに日光三名瀑の一つ。高さ75m、上下二段に成っていて上段が25m、下段が26m。飛び散って流れ落ちる様子に名前の由来があります。滝つぼから遠く離れた展望台からの観賞のためちょっと迫力に欠ける感じがしましたが・・・・すばらしい滝です。

P6290895

Dsc07238_2

P6290901

霧降高原キスゲ平・・・標高1300m~1600mにかけて広がる高原。階段と散策路が出来てからは初めてです。
駐車場に着いた頃は霧が立ち込め雲行きがあやしくなってきました。まさに霧降高原そのものです。
目的のニッコウキスゲはこの日3分咲き程度。見頃の期間は7日~10日間と聞き事前のホテル予約などを考えると特にお花の最高の見頃観賞はなかなか難しいです。珍しい花にも目をやりながら散策路の4分の1程度まで上ったところで雨が急に降り出し、明日の再訪を決め早めにホテルへ。

Img_20170630_0001

Dsc07244

Dsc07255

Dsc07280

Dsc07279

<2日目>

朝まで降り続いていた雨も朝食の頃には止んだので、時折薄日が差す中食後はホテル内散策をしました。
敷地内散策路は思いのほか広く40分から50分かかりましたが、今はヤマボウシがあちこちで咲いておりツツジや紅葉の木も多く四季それぞれで楽しめそうなところです。

P6300957_1

P6300962

雨が降らないうちに再度ホテルから車で10分くらいのキスゲ平へ。坂道を進むにつれホテルを出る時は無かった霧が出てきて慣れない霧中の運転にフォグランプやヘッドライトをつけたり四苦八苦しながらやっと駐車場に到着しました。この日の目標はお花を観なが1445段の階段を踏破し小丸山展望台へ到達する事です。この日も濃霧です。

1段目・・・START!Dsc07278_3

P6290921

※階段の所々に励ましの言葉が・・・
300段目・・・先は長いが頑張ろう。 600段目・・・休息も大事だよ。700段目・・・残り半分だ。 800段目・・・後半も頑張ろう。 900段目・・・自分のペースで。

Dsc07292

1100段目・・・そろそろ疲れてきたかな。  1200段目・・・頂上までもう少し!  1300段目・・・ゴールは目の前だ!

P6301006

Dsc07305

Dsc07306
ヤッター!!・・・山頂の小丸山展望台へ到達

Dsc07321
レストハウスでいただいた記念証と記念スタンプです。(例年なら今頃が見頃(?)・・・残念ながら今年は三分咲きでした。)お花鑑賞は難しいです。

Img_20170701_0003

散策路沿いにはキスゲ以外にも”カラマツソウ”、”アヤメ”、”サラサドウダン”などの花々が咲いています。

P6290944

P6301021

Dsc07310

P6300988

Dsc07261

せっかく日光へ来たので世界遺産の寺社仏閣輪周辺散策路をしてきました。輪王寺の本堂は平成の大修理中とのことで建物全体が覆われており修復現場を見るための天空回廊が人気のようでした。

Dsc07326

P6301042

Dsc07330_2

P6301037


1日目・・・suncloudrain  8846歩
2日目・・・一日中cloud  22786歩・・・よく歩きました!
キスゲ平は2日間共にまさに霧降高原(濃霧?)でしたがいい思い出になりました。
今日は今までにない筋肉痛が・・・何と言っても1445段、頑張っちゃいました!

 

« 梅ジュース完成・梅酒 | トップページ | 夏野菜の初収穫 »

旅の記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/65477453

この記事へのトラックバック一覧です: 日光霧降高原:

« 梅ジュース完成・梅酒 | トップページ | 夏野菜の初収穫 »