« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月25日 (日)

メリークリスマス!

ドイツの首都ベルリンで19日、クリスマスマーケットに大型トラック が突入し12人が死亡したテロ事件を知ったのは帰国10日後でした。
今回ベルリンには行きませんでしたが、添乗員さんから「クリスマスマーケット開催期間はいつもとちがい治安が悪いので注意してくださいね。」と再三注意はありましたが・・・・・テロは想像だにしていませんでした。
あの雰囲気の中にと思うとぞっとしました。

先日ブログにも載せたように、私達は本場ドイツの7つのクリスマスマーケットを訪れ、一足先に今までにない楽しい雰囲気をあじわってきました。

屋台で飲んだり食べたりワインカップを集めたり、可愛らしいマーケットでクリスマスグッズを見たり買ったり・・・・

今年のクリスマスはドイツのお土産コーナーを作ってみました。大好きな木彫は細部にわたって精密にできていてかわいいです。

Dsc06509

お台場よりメリークリスマス! (撮影・夫)

Pc230577


残念ですが・・・・・
今年の陶芸の干支や新作サンタクロースは窯に不具合が生じて使用できず、素焼きや本焼きを待っている状態のままなので今年には間に合いませんでした。

完成が楽しみです。

2016年12月17日 (土)

ドイツXmasマーケット巡り

heart12月5日~10日まで<7つのクリスマスマーケットを巡る”憧れのドイツクリスマス6日間”>という長~いタイトルのツアーに参加し冬のドイツ(中央部から南部)を楽しんできました。
数年前に訪れた時は過ごしやすい初夏・・・今回は気温ー1℃~ー2℃の真冬・・・2度目のドイツです。

13000 22010 Map01 33010 43110

 

one12月5日(月)  成田空港airplaneフランクフルト空港 ⇒ フランクフルトマーケット

 diamond成田空港airplaneフランクフルト空港

ルフトハンザ航空機で成田を離陸して間もなく左の窓側座席から思いがけず雪帽子を被った富士山が目に飛び込んできました。思わずパチリ、 ラッキーー!!!
北極回りのため延々と夕焼け空が続きいつの間にか夕方から昼間に戻っていました。不思議???

10015 10020 10030
10040 10050 10060

diamondフランクフルト Xmasマーケット

1393年以来続くフランクフルトのクリスマスマーケットは最も古く、毎年世界中から300万人以上の人々が訪れるとのこと。
着いて初めて観るかわいいたくさんの飾り物のお店にわくわくでした。
本場のグリューワイン(ホットワイン)初体験。カップが可愛いので早速お持ち帰り第1号!(カップは返却すればお金が戻ってきます。)
このカップ収集が楽しみでこの季節だけ3度訪れている同年配のご夫婦も同ツアーにいました。

13010 13020 13030
13000_2
13040 13050 13060

 

two12月6日(火)  フランクフルト bus ハイデルベルク bus シュトゥットガルト bus フュッセン

diamondハイデルベルク ハイデルベルク城 & Xmasマーケット

ドイツで最も古い大学がある街として知られるハイデルベルグですが、旧市街を見下ろす高台にはかつて宮殿のあった城跡があります。
この時季独特の気候で霧に包まれた下から見上げたお城も趣があって素敵でした。

21010 21020 21030

こちらは午前中だったので Xmasマーケットは開店準備中のお店が多くちょっと残念でした。

21040 21050 21060
21070 21080 21090

diamondシュトゥットガルト Xmasマーケット

300近く飾りたてられた屋台が並ぶシュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、ヨーロッパで最古、最大そしてもっとも美しいクリスマスマーケットの1つに数えられています。
また屋台の屋根を贅沢に飾り立ててる所は他にないようです。確かに工夫を凝らし飾られた屋根がとっても可愛く印象的でした。

22010_2 22020 22030
22000
23040 23050 23060

 

two12月7日(水)  フュッセン  bus ノイシュバンシュタイン城 bus ヴィース教会 bus ミュンヘン

diamondノイシュバンシュタイン城(城内見学)

ディズニーランド城のモデルといわれドイツ観光の名所となっているノイシュバンシュタイン城は国境の街ヒュッセンのすぐ近く。
でもチェッケト売り場からは30分近く上り坂を歩きます。馬車もゆっくりで大差ありません。
今はオフシーズンのため全景を観ることが出来る橋へは工事中で行くことが出来ませんでした。素晴らしい景観はポスターで我慢するしかありません。

31010 31020 31030
31000
31040 31050 31060

diamond世界遺産 ヴィース教会

外観は牧場の中に建つ質素な教会なのですが、ロココ様式の内部の装飾はヨーロッパ随一と言われ、天井画は「天から降ってきた宝石」とも讃えられているようです。
教会に一歩入ったとたんあまりの素晴らしさに感動しました。想像以上に本当に美しい教会でした。
この時は真っ青な空に真っ白い建物がとっても素敵で印象的でした。

32010 32020 32030
32040 32050 32060

diamondミュンヘン Xmasマーケット

ミュンヘンのクリスマスマーケットは市庁舎の目の前のマリエン広場で行われ、市庁舎のバルコニーからはクリスマスソングの生演奏が会場を盛り上げていました。
雰囲気最高!!
また周辺は世界の名だたるブランド店がたくさんある繁華街でした。

33010 33020 33030
33000
33100 33120 33110
33070 33080 33090

 

two12月8日(木)  ミュンヘン  bus ニュールンベルグ bus バンベルグ bus ローテンブルグ

diamondニュールンベルグ Xmasマーケット

ニュールンベルグのクリスマスマーケットはドレスデン、シュトゥットガルトと合わせドイツ3大マーケットの一つのようです。
食べ物屋さんも多く、私たちはパンに挟んで売っているソーセージとグリューワインを購入し食べながらのマーケット巡りとなりました。

41010 41020 41030
41070 41090 41040

diamond世界遺産 バンベルグ市街 & Xmasマーケット

第二次世界大戦であまり被害を受けることがなく、中世の景観が維持されているドイツでは稀な街として世界遺産に登録されたようです。
特に橋上に建てられ正面のフレスコ画がすてきな旧市庁舎が有名です。
自由時間をクリスマスマーケットよりも世界遺産の街に魅せられて散策の方にだいぶ時間を使ってしまいました。

42010 42020 42030
42040 42070 42080

diamondローテンブルグ Xmasマーケット

ロマンチック街道と古城街道がともに通る街で、中世の宝石箱ともいわれるローテンブルグ。
城壁に囲まれた街には365日クリスマスグッズを販売してるショップもあり、クリスマスシーズンの夜はロマンチックな光に包まれていました。
ただ残念なのは街の店はどこも19時閉店です。このシーズンなのに 早過ぎー。
閉店後でもウインドウがとってもきれいなままなので夜の散策も楽しみました。レストラン、バーは夜遅くまで開いているようでした 。

43120 43000 43100
43020_2
43040 43050 43060
43070 43080 43090

 

one12月9日(金)  ローテンブルグ bus フランクフルト空港 airplane 成田空港

diamondローテンブルグ

朝食後、近くの階段から城壁に上り短い範囲ですが歩いてきました。写真左から宿泊したホテル、城壁銃眼からの朝焼け、城門。
せっかく城壁内のホテルに泊まったので、明るい朝の散策時間(7時半頃はまだ暗い)がもう少しあったらなぁ~・・・城壁もっと歩きたかったなぁ~

51010 51020 51030

diamondフランクフルト空港 ⇒ 成田空港

往路は12時間半、今回は機内でTVを観たり読書をしたりほとんど寝ずに過ごしてしました。復路は1時間早く11時間半、音楽を聴きながら疲れが出てうとうとしていたこともありあっという間に成田に着きました。

52020 52040 52050

 

heart今回のツアーで集めたワインが入っていたカップですheart

Dsc06492

1杯6ユーロ前後(カップ代2.5~3ユーロ含む)

¥ ➡ € ¥125/€1、 € ➡ ¥ ¥117/€1

mistドイツの冬は寒い!(アルプスに近い南部は特に寒い)mist

Dsc06401

昼間も太陽があまり出ない冬のドイツ(12月の平均日照時間2時間)はまさに「どんより」とした雰囲気。

日差しの無い時の気温はマイナス1℃。ご覧の通り道路際の樹木は霧氷で覆われていました。

2016年12月13日 (火)

外壁塗り替え工事

お天気の関係で3~4日遅れて11月27日に足場を組み始まった外壁塗り替え工事が終わりました。(約2週間)
新築から10年、その間東日本大震災などもあり、今回は塗装の他に一部瓦をはずしての屋根の診断(異常なし)、2回目のシロアリ対策、雪止めの追加などいろいろ見ていただきました。

Img_20161128_141026

仕上がりの色合いは以前よりほんの少し明るくなったように思えますが、基本元の色を重視しました。
これでしばらくは安心して暮らせそうです。

(職人さんの都合もあり外仕事なので留守になっても特に問題はないですとの事でしたので了解の下、予定通りにこの間6日間は旅行で留守しました。)

2016年12月 4日 (日)

今日の収獲

現在の畑の様子です。

Img_0065

今年も11月3日にポットに種を蒔き、29日に畑に定植したスナップエンドウですが順調に育っているようです。

Img_0068
今年の横網級のダイコンを収穫しました!!
葉を切落としても大きなレジ袋に入りきれません。重た~~い。
家に戻って量ってみると・・・正味長さ57cm、重さ3・46㎏・最大直径12・5㎝でした。

Img_0073

今日の収獲です。
かなり小さく見える方のダイコンでもお店の普通サイズ位はあります。
煮物やサラダや漬物にと美味しいです。
ネットをかけていても何故か虫に食われてしまったホウレンソウ。無農薬なので食べてはいますが・・・ちょっと残念!

Img_0081

このところ3種セットでお友達にもお福分けし喜ばれています。

2016年12月 1日 (木)

お久しぶり

学生時代のいつものお友だちと再会を予定していたのは10月初めでしたが、秋はお互いに何かと予定が多くなかなか都合が合わず気が付けば予定日から2か月(前回から4か月近く)が過ぎようとしていました。
そろそろ一段落した頃かな?年内にやっぱり顔を合わせたいねと1週間程前にランチのお誘いが・・・・。

時はもう今日から12月。
いつも素敵なお食事処(個室が多い)を予約をしてくれるので、今回は私の計画(予約)で散策もできる「シャトーカミヤ」に決定。(牛久駅より徒歩8分)

Dsc06203

家を出る時降っていた雨も牛久駅で待ち合わせた11時頃には止んでよかった!
この場所に関しては、だいぶ昔訪れた事はあるけど何となくしか覚えていないのよねと言うIさん、一度行ってみたかったのと言ってくれたSさん、今回の計画はお友達も楽しみにしてくれていました。

昼食は敷地内の「レストラン キャノン」でのフレンチを予約。
ここは100年以上の歴史を誇る国指定重要文化財のワイン貯蔵庫を改装した優雅なお食事ができるレストランです。

Index_im02

お肉もお魚もとっても美味しかったコース料理を堪能し、「神谷傳兵衛記念館」や「オエノン ミュージアム」を見学したり、紅葉が少し残るお庭を散策したり、ショップで家族へのお土産を買ったり・・・・・・いつもながら時間の過ぎるのは早いです。

お食事も美味しかったし、見学や散策もできたし、風もなく比較的暖かだったこともあり、楽しんでもらえたようでよかったです。

次回は2月を予定しています。海鮮料理かなぁ~・・・・・?
年に数回のちょっぴり豪華なランチ?とおしゃべりあれこれ(家族構成が違う近況報告)をお互い楽しみにしています。それにしても2~3ヶ月が過ぎるのは早いですね~・・・歳のせい?

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »