« 朝の散歩 | トップページ | 我孫子国際野外美術展 »

2016年10月23日 (日)

「秋山郷」・「松川渓谷」紅葉絵巻

日本で一番早い自然の紅葉を見てみたいと大雪山の紅葉見学ツアー(9月下旬)を予定していましたが、8月末の北海道を襲った台風による被害の惨状を知り迷ってしまいました。
そんな中長野県最北部「秋山郷の紅葉」が素晴らしいのを知り、大雪山をキャンセルし秋山郷に変更しました。
異常気象も治まり本来の秋の晴れ間の10月20~21日、マイクロバスでしか行けない紅葉絵巻を楽しんできました。

①見玉公園 : 「津南グランドキャニオン」と呼ばれています。紅葉にはちょっと早かったようですが、素晴らしい景色を見る事ができました。

1_11

1_12

 
② 蛇淵の滝 : 長野県栄村と新潟県津南町の県境にまたがり、猟師が大蛇と間違えたとの言われからつけられたとか。

211

 
③ 天池 : 白樺などに囲まれた自然にできた池。鳥甲山や白樺などの樹々が写りこみ撮影のスポットとして有名のようです。

3_13

3_11

 
④ 切明温泉付近 : 中津川沿いの河原に掘ると温泉が湧き出てくる野天風呂で有名。中央は夫婦岩・夫婦滝。

4_11

 
⑤ 志賀高原蓮池付近 : 紅葉の山並みに彼方には北アルプスと雲海がかすかに。蓮池はドウダンツツジが真っ赤でした。

5_11

5_12

513

Dsc05977

 

・・・・・・・・・ リンゴ園 で 試食三昧 ・・・・・・・・・

6_11

 
⑥ 松川渓谷(舞の遊歩道付近) : よくパンフレットなどで見かける”松川に架かる赤い橋をバックに紅葉の山々”は駐車場の関係でバスの車窓からの見学のみとなりました。

7_11

 
⑦ 松川渓谷雷滝 : 滝の裏側からも眺められるいわゆる”裏見の滝”の一つ。結構迫力のある滝です。

Pa220804

Dsc05995

8_11

Pa220815

 
⑧ 八滝(はちたき) : 落差180mあり、8つの滝つぼがあるのでこの名前に。

9_11

今年の紅葉は例年に比べ1週間から10日ほど遅いそうです。そのせいか見頃とは言っても赤色(最後が赤色なのでこれから)がちょっと少なかったのは残念でしたが、お天気に恵まれよかったです。

最高に感激したのは初めて観る黄金色に輝く奥志賀スーパー林道でした。車を止めての鑑賞はできない場所なので、その美しさをうまく写真に残せなかったのはとっても残念。でも・・・しっかり目には焼き付いています。

このツアーのコースには往復200~300段の階段や階段と坂道を上り下りする観光地が3か所あり息が荒くなることも度々。
添乗員さんからはその都度観光地の道程(階段・時間など)の説明があり、「ご自身の身体とよ~く相談し、観光するかを決めて下さい。」と何度も念をおされるくらいに結構な運動量を要しました。
山道でずーっと後ろを歩いていた元気な人生の大先輩に上り階段で一気に抜かされた時は情けなく、運動不足を痛感しました。それでも2日間で約2万3000歩、足元の悪い階段や坂道(平坦の3倍の運動量?)を歩きいい運動になりました。

今回の1泊2日のバスツアーは移動時間が長く1日目と2日目共に観光は半日でした。なかなか個人では行きにくい場所なのでもう少しゆっくり観光したかったなぁ~。

※志賀高原 晴れ 最高気温9℃ 最低気温1℃ 

« 朝の散歩 | トップページ | 我孫子国際野外美術展 »

旅の記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/64388914

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋山郷」・「松川渓谷」紅葉絵巻:

« 朝の散歩 | トップページ | 我孫子国際野外美術展 »