« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

玉ネギ植付け

今年は何故か玉ネギの苗が農家さんから入ってくる量も少なく直ぐに売れ切れてしまうとかで、やっと自宅から離れた4件目のホームセンターで買うことが出来ました。

農園で作業をしていた方も苗を買うのに何軒か回ってやっと植えることが出来たと言っていました。
この1週間で植え終えたところが結構ありますが、皆さん例年に比べ細目の苗のようでした。
我が家の苗は良いらしく、区画の方によく残っていたと珍しがられるくらいでした。買う時間(仕入れ時間)のタイミングもあるのでしょうね。
一時は心配しましたがラッキーでした。

実家に行っている間に夫が黒マルチを張り植えるばかりにしてくれていたので、作業が早く済みました。(80本+予備)

Dsc06118

農園の人から掘りたて落花生をいただいたので、早速茹でてみました。甘くて美味しかったです。(塩梅良く、茹で方も良かったようです。)

Dsc06115

2016年10月30日 (日)

手賀沼エコマラソン(ハーフ)

朝食時に今日は手賀沼エコマラソンがあるから行ってみようかと夫に誘われ、5~6年振りで応援に行ってきました。
手賀沼を8の字に走る風光明媚なコース(日本陸連公認コース)で毎年人気の高いレースです。
どんよりとした曇り空の下でしたが、係の人が絶好のマラソン日和と言っていました。

今年から作業を開始しているふれあい農園の前が毎年給水所になっているので、先導者が来るのを畑の草取りをしながら待ちました。

※定員9000人(含・地元枠3000人)・参加費4500円・制限時間2時間30分

Dsc06077

Pa300849

Pa300852

Dsc06093

Pa300944
農園からの応援・・・

Dsc06098

実家の母と柿

今月も25日~29日まで実家の母を看に行ってきました。

その間に普段お世話になっている隣り棟の兄夫婦の旅行(26日~28日)もありお留守番も頼まれていました。
とは言え毎月の母との生活には特に変わりはありませんでしたが・・・兄夫婦にとっては安心して旅行を楽しんでこれたようでした。

私には用を頼みやすいとかで、待ってましたとばかりに雑用がいろいろありました。
十分な歳(?)の娘なのに、母は頼んだ仕事がきちんと出来るのか心配なようで、何かにつけ確認するのですから可笑しくなります。
私も「主婦歴○十年ですから大丈夫。」と言うのですが、母(93歳)にとってはいくつになっても子供は子供なので頼んだはしたものの出来るかどうか心配してしまうそうです。
娘の歳に違いはあるけど、私もそういうところがあるかも知れませんね。
まだまだしっかりしている母・・・ご心配ありがとうございます(笑)。

帰りがけに裏庭になっていた柿をたくさん持たせてくれました。
数日で完熟トロトロになってしまうので、取り敢えず5通りの保存法を興味半分で試してみることにしました。楽しみです。

Dsc06072
Dsc06111

2016年10月24日 (月)

我孫子国際野外美術展

今年で第19回となった「我孫子国際野外美術展」が市内の布佐地区の公園で開かれています。
私達凡人にはなかなか理解できない展示物も多いのですが秋晴れの公園で開催される野外美術展を毎年楽しみにしています。

Dsc06032
                    タイトル : OYOGU Dsc06009
                    タイトル : 色彩に遊ぶ Play in color Dsc06010
                    タイトル : 2045(we care) Dsc06046
                    タイトル : 太古は海だった Dsc06013
                    タイトル : ハビタット(住まい)プロジェクト Dsc06014
                    タイトル : Unnatural mound Dsc06020
                    タイトル : Earth Book Dsc06027
                    タイトル : ...emerging... Dsc06023
                    タイトル : ぼくらのひみつきち Dsc06025
                    タイトル : 睡蓮  Water Lily Dsc06030
                    タイトル : 魂の旅程2016 Dsc06043

今年の出展数は42点でした。お薦めは宮ノ森公園の会場です。

2016年10月23日 (日)

「秋山郷」・「松川渓谷」紅葉絵巻

日本で一番早い自然の紅葉を見てみたいと大雪山の紅葉見学ツアー(9月下旬)を予定していましたが、8月末の北海道を襲った台風による被害の惨状を知り迷ってしまいました。
そんな中長野県最北部「秋山郷の紅葉」が素晴らしいのを知り、大雪山をキャンセルし秋山郷に変更しました。
異常気象も治まり本来の秋の晴れ間の10月20~21日、マイクロバスでしか行けない紅葉絵巻を楽しんできました。

①見玉公園 : 「津南グランドキャニオン」と呼ばれています。紅葉にはちょっと早かったようですが、素晴らしい景色を見る事ができました。

1_11

1_12

 
② 蛇淵の滝 : 長野県栄村と新潟県津南町の県境にまたがり、猟師が大蛇と間違えたとの言われからつけられたとか。

211

 
③ 天池 : 白樺などに囲まれた自然にできた池。鳥甲山や白樺などの樹々が写りこみ撮影のスポットとして有名のようです。

3_13

3_11

 
④ 切明温泉付近 : 中津川沿いの河原に掘ると温泉が湧き出てくる野天風呂で有名。中央は夫婦岩・夫婦滝。

4_11

 
⑤ 志賀高原蓮池付近 : 紅葉の山並みに彼方には北アルプスと雲海がかすかに。蓮池はドウダンツツジが真っ赤でした。

5_11

5_12

513

Dsc05977

 

・・・・・・・・・ リンゴ園 で 試食三昧 ・・・・・・・・・

6_11

 
⑥ 松川渓谷(舞の遊歩道付近) : よくパンフレットなどで見かける”松川に架かる赤い橋をバックに紅葉の山々”は駐車場の関係でバスの車窓からの見学のみとなりました。

7_11

 
⑦ 松川渓谷雷滝 : 滝の裏側からも眺められるいわゆる”裏見の滝”の一つ。結構迫力のある滝です。

Pa220804

Dsc05995

8_11

Pa220815

 
⑧ 八滝(はちたき) : 落差180mあり、8つの滝つぼがあるのでこの名前に。

9_11

今年の紅葉は例年に比べ1週間から10日ほど遅いそうです。そのせいか見頃とは言っても赤色(最後が赤色なのでこれから)がちょっと少なかったのは残念でしたが、お天気に恵まれよかったです。

最高に感激したのは初めて観る黄金色に輝く奥志賀スーパー林道でした。車を止めての鑑賞はできない場所なので、その美しさをうまく写真に残せなかったのはとっても残念。でも・・・しっかり目には焼き付いています。

このツアーのコースには往復200~300段の階段や階段と坂道を上り下りする観光地が3か所あり息が荒くなることも度々。
添乗員さんからはその都度観光地の道程(階段・時間など)の説明があり、「ご自身の身体とよ~く相談し、観光するかを決めて下さい。」と何度も念をおされるくらいに結構な運動量を要しました。
山道でずーっと後ろを歩いていた元気な人生の大先輩に上り階段で一気に抜かされた時は情けなく、運動不足を痛感しました。それでも2日間で約2万3000歩、足元の悪い階段や坂道(平坦の3倍の運動量?)を歩きいい運動になりました。

今回の1泊2日のバスツアーは移動時間が長く1日目と2日目共に観光は半日でした。なかなか個人では行きにくい場所なのでもう少しゆっくり観光したかったなぁ~。

※志賀高原 晴れ 最高気温9℃ 最低気温1℃ 

2016年10月19日 (水)

朝の散歩

今朝は頑張って早起きし、手賀沼付近を1時間ほど散歩してきました。昨日農園に車で行く途中に気になっていたコスモス畑、今朝はゆっくり観ることができました。早朝からカメラマンも・・・今が見頃でとってもきれいです。

Dsc05882

Dsc05900

Dsc05884

秋ですねぇ~・・・散歩が気持ち良い季節になりました。

Dsc05911

Dsc05912

Dsc05917

Dsc05924
ゴルフ場は朝から忙しそう~・・・・
Dsc05926
ブドウ・ナシ・カキ・リンゴ・ミカン・・・・大好きな果物がとっても美味しい季節になりました。最近はそれぞれの品種の多さに驚かされます。食べ比べを楽しみながら毎日欠かせません。食べ過ぎかも~・・・・別腹は要注意ですね。

2016年10月18日 (火)

今日の収穫

10月半ばを過ぎているのに今日は真夏日に近い夏日とかで、作業をしていても汗が流れるほど暑かったです。

秋ナスが収穫できていましたが、今日が最後の収獲になりました。最盛期に比べると育ちが遅く、長さは約半分位ですが美味しいです。今年の夏は皆さんにもビックリされるほどの収獲(約200本)があり、たくさんお福分けができました。
まだ小さいナスがいくつも成っていたり、花が咲いたりしていましたが、タマネギの準備のために抜いて耕してきました。

Dsc05869_2

Dsc05856_3
シュンギクも行く度に収穫できるようになりました。

Dsc05868

Dsc05858_3
毎年立派なダイコンが収穫できていたのですが、今年の新農園で作る初めてのダイコンは15㎝位の時虫にやられてしまい葉っぱが穴だらけでガッカリしていたのですが、少しずつ元気を取り戻してきたようです。でも・・・そのせいか今年は育ち方に大小むらが目立ちます。

Dsc05864_2

シュンギクと同時に蒔いたホウレンソウは残念ながら育ちが悪く収穫に至っていません。

Dsc05872_3
後蒔きのホウレンソウは順調に育っているようです。

Dsc05875

現在の作業後の畑の様子です。

Dsc05881
今年のこの農園は虫の異常発生があり、いろいろな作物が被害を受けています。ある区画の人にお会いしたら、サトイモの葉をほとんど食べられてしまったせいで、子芋が付かず茎だけの収獲?になってしまったとか。そろそろ収穫時期かと思われる落花生も元気に茂っていた葉がいつの間にかほとんどなく茎だけに・・・ガッカリしている人が多いようです。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »