« 大きなイチゴ | トップページ | カタクリの群生 »

2016年3月26日 (土)

ふれあい体験農園 作業開始

残念な事に今まで使用していた我孫子市民農園(使用料18000円)が来年度いっぱいで閉鎖されることになりました。使用者も数年前から減少気味でしたが、我が家は6年間楽しみました。もっと残念な事は使用者に閉鎖目的が未だ知らされていない事です。跡地には何ができるのかなぁ~・・・・?

引き続き菜園を楽しみたくて農園をあちこちさがした結果、いままでの市民農園に比べ自宅から車で7~8分(徒歩25~30分)と、ちょっと遠くなりましたが、五本松公園向かいの「ふれあい体験農園」(40~50区画?・使用料10000円)を借りることにしました。

とりあえず場所を確保しておきたいので昨年の12月に月割で契約し、今日は現地にて正規の今年度1年分を納入してきました。

市民農園に置いてあった作業道具や肥料等の整理や移動など面倒な仕事もやっと終わり、新しい区画(面積は同じ)での作業を開始したところです。

<現在の新区画の様子>

Dsc00658

Dsc00660

新区画にはとりあえず10日前にジャガイモ(キタアカリ)1・5㎏を植え(上・写真手前)、一昨日は駄目もとで市民農園の花の咲き始まったイチゴを一畝2列分ほど移植してみました。
そして昨日はスティックブロッコリー5本を植えネットをかけておきました。
一応新区画全体は堆肥と肥料を入れて耕しておきましたが、残りのスペースは夏野菜用です。

早速新区画では堆肥の安い仕入先を教えてくれる人、ジャガイモを植えていると見に来てアドバイスをくれる人、野菜の畝の向きを教えてくれる人など何かにつけ面倒見の良い方が多いのはありがたいのですが、アドバイスが人によって違う場合もありちょっと戸惑うこともありました。皆さんそれぞれが自信をもって作業しているからこそでしょうね。

<現在の市民農園の様子>

市民農園で現在栽培途中のタマネギやマメ類は来年度の使用者を募集しないので、これらの収穫だけはさせていただけるとの事でよかったです。(新区画の契約に繋がりました。)

Dsc00666_2

Dsc00668

Dsc00669

一部移植したイチゴもまだたくさん残っているので、タマネギの収穫前に少し収穫できるかも知れません。収穫後は・・・・・?

Dsc00673
数種のネギも新区画に場所があれば便利なので移植しておきたいけど・・・・・ちょこっと取りに行くのにはちょっと遠いかなぁ・・・・?

Dsc00671

Dsc00670


shinebullettrain祝・本日北海道新幹線開業shine

« 大きなイチゴ | トップページ | カタクリの群生 »

家庭菜園」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/63399549

この記事へのトラックバック一覧です: ふれあい体験農園 作業開始:

« 大きなイチゴ | トップページ | カタクリの群生 »