« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月19日 (土)

ダイコンの保存と玉ネギ

大きさに多少ばらつきがありますが大根を収穫(保存)しました。

Dsc00050
大根は寒さには比較的強い作物ですが、地上に出ている部分が長いと凍っていたんでしまうので、年内に使う(お福分け含)予定の数本を畝に残して保存用に土に埋めて保存しました。昨年も同じ方法で保存したら、残りの1本まですも入らずみずみずしく美味しく食べられたので、今年も迷わずの作業となりました。

我が家の狭い畑での収穫本数ではその心配はないのですが・・・・・お友達の話では隙間なく重ねてギッシリ詰め込むと腐ってしまうケースがあるそうですので要注意とか。

Dsc00052

毎年植えきれずご近所区画の方の溶けてしまった苗の追加分に差し上げていた玉ネギの苗ですが、今年は未だにお会いできないうちに畑に空きができたので、まとめて畑の片隅に埋めておいた残りの細い玉ネギの苗を植えてきました。
まとめておいたせいか全然成長していませんし時期がずれているので育つかどうかわかりませんが・・・・・。

Dsc00058
                                    (一期生の現在)Dsc00056

今年はスーパーでも大根とホウレンソウが例年に比べお安いとか・・・・・作り手としてはちょっと複雑な気持ちです。やわらかくて美味しいです。

Dsc00054

今年はできるだけ減塩に心掛けながら(初挑戦味付けの)大根のお漬物に凝って作っています。たくさん作ってお友達に喜ばれています。

2015年12月16日 (水)

あけぼの山農業公園のイルミネーション

今年も「あけぼの山農業公園・風車前広場のイルミネーション」(11月27日~12月27日・午後5時~午後9時)を観に行ってきました。

毎年少しずつ電球の数を増やして、今年は色とりどりの13万個のLED電球のイルミネーションで彩られています。闇の中に浮かぶ風車や、蓮池に鏡のように映り込むイルミネーションは幻想的で美しくとってもきれいでした。

驚いたのはこの公園のイルミネーションは風車の羽根部分の飾りつけ以外は全て公園職員さんによる手作業と工夫によって作られたものだそうです。初めて知りました。なんて素晴らしいのでしょう。

Dsc00022_2

Dsc00024

Dsc00030

Dsc00014

Dsc00037

比較的暖かかったこともあり、ベンチに腰掛け楽しそうにおしゃべりしながら鑑賞しているグループもいました。

※会場は暗いうえに池がありますので(特にお子様の)行動や足元には要注意です。

2015年12月 7日 (月)

今が見頃最高!

我孫子ゴルフ場入口の紅葉が今最高の見頃を迎えています。
自宅から近くなので時々散歩がてら足を運び、今年も楽しみにしていました。
お昼近くに行ってみるとすでに数人の先客がいて、偶然近くの「近隣センターこもれび」来てこの紅葉に初めて出会ったとかでとても感動されていました。

Dsc09989

Dsc09986

Dsc09982

Dsc09985

Dsc09983

Dsc09991

2015年12月 1日 (火)

畑の様子

1週間程前から大根も本格的に収穫できるようになりました。端から収穫しているので今のところ昨年を超える大物にはまだ出会っていませんが今年も期待大です。甘くて美味しく担当した夫も満足のようです。
煮物やサラダ、漬物、そして今夜の一品には意外と美味しい大根ステーキと調理方をかえながら毎日のように食卓に登場しています。

Img_8634

やっと見つけたちょっと元気がなく心配していた玉ネギの苗でしたが1本も欠くことなく順調に育っています。
同日に植えた他区画の羨ましいほど元気いっぱいの苗より今では我が家の方が不思議と元気です。
※購入時にお店の人が言っていた「ちょっと元気がないくらいの苗の方が植えるとしっかり育つ」という(農家さん)情報は本当でした。(最後の苗だったこともあり内心半信半疑で購入しましたが・・・よかった!)

Img_8631

1回めのホウレンソウは全部食べ終わり、2回目のホウレンソウが食べ頃をむかえています。お友達にも喜ばれています。

Dsc07474_2

1回目のホウレンソウの収穫が終わっるのを待って、残り半分のスナップエンドウの苗を植えました。
最初の半分は10日程前に以前から予定していたいた場所に既に移植済みで順調に育っています。

Img_8630

シュンギクもこの時期は鍋にあえ物にと大活躍です。

今日でミズナは最後の収穫となりました。

Dsc07472

旧宅のオキザリス
今年も庭のあちこちで可愛く咲いています。

Dsc07494

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »