« 真夏の那須 | トップページ | 手賀沼花火大会 »

2015年7月27日 (月)

あけぼの山のヒマワリ

暑い熱いが口癖になってしまいました。今日も日中は35℃。

家事を急いで済ませ、午前中,あけぼの山農業公園にヒマワリを観に行ってきました。この公園は春にチューリップ(4月16日記載)を満喫してきた風車前の同じ場所です。

あけぼの山農業公園の風前の1.2ヘクタールの畑には、5万本のヒマワリが植えられているそうです。

img_1324

img_1326

現地に着き青空に映える満開のたくさんの大輪のヒマワリにしばし感激したのですが、ちょっと残念に思ったこともありました。
アレッ、ヒマワリの向きが・・・・・それは大きな風車をバックにヒマワリの正面からの写真が撮れないのです。 ヒマワリは後姿です。

img_1361

もう一つはヒマワリの背が高くて広い畑の写真が思うようなアングルでなかなか撮れません。・・・・・上から撮れたら素晴らしいのになぁ~。(写真は高低差があるヒマワリの前)脚立持参のカメラマンを数人見かけました。・・・・・なるほど、正解です!(カメラマンの常識?)

Img_1343

またこのヒマワリ畑は迷路になっていてスタンプラリーができるるようになっていました。背の高さ以上のヒマワリ畑の中は難しいようです。迷路の写真をネットで見つけたので載せさせていただきました。なるほどねぇ~。こうしてみるとアルファベットの”W”あたりに高低差のあるヒマワリが・・・・・迷路はやっぱり上空からの写真ですね。

Dji00357_trim

※ところでヒマワリの花は太陽を追いかける・・・・・?
花が咲く前や若い茎は、朝は東、正午は真上、夕方は西へと太陽を追って運動を続けますが、完全に花が咲いたヒマワリは成長が止まるため、太陽を追いかけなくなり、東の方向を保ったままで動くことはないそうです。
と言うことで、満開を迎えたあけぼの山のヒマワリは成長が止まったため、何時観に来ても太陽を追いかけずに東の方向を保ったまま動くことはないようです。

img_1366

img_1367

※ブログ6年目に突入しました。

« 真夏の那須 | トップページ | 手賀沼花火大会 »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/61967062

この記事へのトラックバック一覧です: あけぼの山のヒマワリ:

« 真夏の那須 | トップページ | 手賀沼花火大会 »