« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月23日 (金)

北陸3日間の旅

1月19日(月)~21日(水)の3日間、金沢・東尋坊・一乗谷遺跡・能登周遊を久しぶりで旅してきました。能登は初めてで、一度行ってみたかったところです。
出発時の現地の週間天気予報は初日は雨と雲り(-3℃~6℃)、その後は2日間とも曇りマークのみ。たとえ予報が晴れであっても天候が目まぐるしく変わるので「弁当忘れても傘忘れるな」と言われている北陸地方、傘はいつも必需品。でも~・・・季節がら雪はよくても雨は避けたいのが旅行者全員の願いです。
自称晴れ女(過去の旅行はすべて雨無し)の旅のスタート、さてさて今回は・・・・・。

<1日目>
airplane羽田空港8時50分発(全日空747便)・・・・・airplane能登空港(のと山里空港)9時50分着でしたが予定より5分早く到着の9時45分。所要時間55分でした。
着陸直前まで晴れていたのに空港からバスに乗り込もうとしたとたんに雨!全員がやっぱり予報通り(現地では雷と竜巻注意報まで)とあきらめていました。が、そこは自称晴れ女の旅・・・・・少し走っていると何と雨が止んだではありませんか。午後は太陽もでてきてガイドさんも驚いていました。(ガイドさんは雨女とか・・・先々がちょっと不安)

191020

最初の観光地は空港から約50分の「①白米(しろよね)千枚田」です。
日本海に面して、小さな田(1004枚、各約1・5坪とか)が 重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、それらの 風景は2011年6月には「世界農業遺産」にも認定されたそうです。
暗くなると2万1000個のLEDが彩る壮大なイルミネーションイベント「あぜのきらめき」がとてもきれいです。(今回は写真鑑賞のみ)

192010

192020
さらに移動20分「②すず塩田村
珠洲市の仁江海岸で受け継がれてきた製塩法 「揚げ浜式」の塩づくりを今に伝える道の駅です。塩作りの説明もあり、一般的市販に比べここの塩がとってもまろやかなのには驚かされました。もちろんお土産に。
話によると昨年はTV「TOKIOのダッシュ村・世界一のラーメン作り」でここの塩が取り上げられ一躍有名になったそうですが、お天気に左右される製塩法なので製造が間に合わず注文後数カ月待ちに。店頭販売も制限していたそうですが、やっと最近落ち着いたとの事でした。事前の説明で昼食のレストランがないとかで羽田空港で購入してきた「空弁」で昼食タイム。

193010

193020
さらにに日本海に沿って走ること40分で「③禄剛崎灯台」へ。
行ってみたかった能登半島の最北端にあるこの「禄剛埼灯台」は日本の灯台50選にも選ばれています。
この場所からの日本海に沈む夕日は最高との事でした。
194010

194020

約10分後「④須須神社」へ。
日本海側一帯の守護神とされ、第10代祟神天皇の時代に創建された由緒 ある神社です。またこのあたりの水を張った田んぼでは白鳥の群れがそこかしこで見られました。

195010

195020
その後予定を変更(この日お天気に恵まれた事・明日の予定を考慮)して「⑤見附島」へ。
島の形が軍艦に似ているところから別名「軍艦島」とも呼ばれる高さ28mの奇岩。名前の由来はその昔、弘法大師が 佐渡から能登へ布教に訪れた際に見付けたことからなそうです。

Dsc03949

196020

<2日目>
ホテルを出発する8時の頃になると小雪がハラハラと舞ってきましたが、5分位バスで走っているうちに曇り空になり時折薄日が・・・・・午後はすっかり晴れました。

ホテルを出発し1時間ちょっとで2日目最初の観光「⑥輪島」到着です。
「輪島の朝市」(360mに200露店)散策と「漆器工房」の工程見学などを楽しみました。

201010

201020

201030

202010

Dsc04033

その後今回の最長移動時間約80分、「⑦能登金剛・巌門」に到着しまずは昼食。
日本海の荒波が数千年かけて造られた幅6m、高さ15m、奥行き60mの大きな洞門で、日本海の波の力強さと、能登の自然の厳しさを象徴する能登金剛の代表的な存在です。

203010

Dsc04065

203020

さらに20分後「⑧千里浜ドライブウェイ(車窓)」に到着。
砂の粒子が細かく、しかも海水を 含んで固く締まっていることで約8kmの波打ち際を車で走れる、国内唯一の海岸なのですが、残念ながらこの日は波が高くドライブゲートが閉まっていて断念。添乗員さんによるとバス2台がすれ違える砂浜がないとゲートが閉まるとか。沈む夕日を眺めながらのドライブは最高との事でした。

Dsc04098

Dsc04089

次の見学地と近かったこともあり明日の予定をこの日に変更し途中「⑨箔座」へ。
この茶室は厚さ約0.0001ミリメートルに伸ばした最高級の金箔を約4万枚使って豊臣秀吉の黄金の茶室をモデルに再現したものです。お店のひとから5円玉が畳1畳分になるまでたたいて広げられた金箔と説明がありました。

204010

204020

日程最後の「⑩東茶屋街」散策 
国指定重要文化財「志摩」を見学させていただきました。お茶屋は二階が客間で、町屋とは異なり押入れや間仕切り壁などはなく、開放的であくまでも遊芸を主体とした優美で繊細なしつらいになっていました。客、芸鼓ともに幅広く広い教養と技能が要求されたとのことでした。

205010_2

205020

205030

<3日目>
8時出発。この日は一日中いいお天気でした。ホテルから約10分の「⑪兼六園」(雪吊りの名園)へ。
11月1日に雪吊り作業を始める様子(作業工程)はTVでもよく紹介されています。以前訪れた同時期はすばらしい雪景色でしたが・・・・・今回は残念ながら暖冬のため雄大な回遊式庭園には雪はありませんでした。お天気に恵まれ?石川門までゆっくり散策することができ私達はよかったです。

211010

Img_9425

211030

212010

212020

212030

見学後まもなくして「⑫近江町市場」へ到着。
金沢の食文化を 支える「市民の台所」として親しまれているところです。

213010_2

213020

さらに10分後「⑬長町武家屋敷跡」散策。
ここは加賀藩士の中・下級 武士の屋敷の跡が残っていて土塀(今の時期は冬の風物詩「薦かけ」が見れます)や用水、石畳の残る町並みは風情があります。

214020

Dsc04236

214030
移動時間約1時間。お買いものと昼食のため「⑭月うさぎの里」へ。
少し前TVで見たばかりでしたが「うさぎ広場」があり、50羽以上の珍しい種類のうさぎが観光客と遊んでいました。年甲斐もなく私も・・・・・。

Dsc04266

その後移動40分で「⑮一乗谷朝倉氏遺跡」へ。
戦国時代に一乗谷城を中心に越前国を支配 した戦国大名朝倉氏の遺跡です。最終日にしてやっと雪のある所を歩きました。戦国時代の町並みがほぼ完全な姿で再現されています。(ソフトバンクの白戸家のCMの 舞台です)

215020

Dsc04279

215030

Img_9464

今回の旅、最後の見学地は「⑯東尋坊」。
海岸線1kmに渡り、波の浸食によって荒々しくカットされた奇岩が連なる断崖絶壁の景勝地。TVのサスペンスドラマではお馴染みの場所です。怖いもの知らずで断崖近くまで行ってきました。

Img_9470

Img_9473

小松空港発20時00分発・・・・・羽田空港21時10分着の予定でしたが、羽田空港が混雑のためとかで10分遅れのairplane20時10分発で帰宅しました。

今回の旅は移動途中の山間部は積雪していて車窓から雪景色を楽しみましたが、海沿いは雨が多くあまり積雪しないとのことでした。
皆さん雨・雪対策万全での参加でしたが、傘は持っても開くことなく、この時期ガイドさんも地元の人さえ驚くいいお天気に恵まれた移動時間の短い盛り沢山の旅行になりました。
私達は初めて訪れる所も多く、ゆっくり散策できたのでとてもラッキーでした。が、大雪を楽しみに期待(予想)?していた人には今年の暖冬はちょっぴり残念だったかも知れませんね。

今回もいろいろ食べてきました。特にカニは最高!3度の食事(名物料理)以外にも、ガイドさんお勧めのバスが止まるたびの名産も全て食べ尽くしてきたのでは・・・・・別腹は恐ろしい~・・・・・。

19030 20010 20020
S20030 21010 21020

今回訪れた石川県は伝統工芸士の人数が日本一だそうです。九谷焼、珠洲焼、輪島漆器、加賀友禅などなど・・・・・
3月14日には新幹線が開通します。また北陸へ行く機会があったら九谷焼や珠洲焼の窯元にも行ってみたいと思っています。

九谷焼 Dsc04035 19030_2

そろそろ運も使い果たしたような気もしている旅行ですが、晴れ女今年も健在でスタートです。

※「旅の記録」・・・・・今回もだらだらと長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

2015年1月18日 (日)

ニューイヤーコンサート

音楽サークルのメンバーと一緒に我孫子市内のホールで開催された「第8回 みんなで楽しむクラッシックコンサート ニューイヤーコンサート」に行ってきました。

Dsc03832

ほとんど知っている曲だったのでとっても楽しく聴くことができました。私たちが今練習している曲目や今年演奏予定している曲目もあり、その時はより集中してメンバー全員(9人)が耳を傾けて聴いていたようです。
あっという間の感動の2時間でした。

その後は全員でのお食事会。
コンサートの感動話や話題豊富な人たちばかりなのであれこれ話に盛り上がり、楽しいひと時を過ごしました。

近場で気軽に聴けるクラッシックコンサートはいいですね。

春になると、今度は私達がお客様に演奏を聴いていただくコンサートがあります。
楽しく気持ちよく聴いていただける演奏ができたらいいなぁ~・・・・・。

2015年1月15日 (木)

お楽しみ会

学生時代の仲良し3人組の新年最初のお楽しみ会は上野駅で待ち合わせ、IKさん企画のマンダリンオリエンタル東京でのランチと三井記念美術館鑑賞でした。

IKさんお薦めのレストランだけあって雰囲気も良くどれもこれも美味しくいただきました。席もほぼ満席で予約していただいていてよかったです。ちょっぴり豪華なランチも毎回楽しみの一つになりました。

食後は三井記念美術館へ。
ここは旧 財閥三井家の伝来品を収蔵展示するために設立された私立美術館でです。
今日は「月と雪と花」と題し,館蔵作品の中から「雪と月と花」が描かれた絵画や工芸品を観てきました。
円山応挙の国宝「雪松図屏風」を観れたのはよかったです。

Dsc03831_2

その後ショッピングを楽しみ、次回は桜の花が咲く4月上旬のお花見再会(今のところ候補地としてはHKさんお薦めの茨城県北の日立)を約束し、それぞれ別れを惜しんで帰宅しました。(上野解散)

今日は3人で会うようになって初めての雨。場所柄傘にはお世話にならずに済んだのはよかったのですが、晴れていたら外をブラブラできたのになぁ~・・・・・ちょっと残念!

2015年1月 4日 (日)

一乗院のだるま市

お正月で帰省中の3日、妹夫婦に誘われ実家から車で15分位の一乗院というお寺でお正月三日に開かれている”だるま市”に行って来ました。一昨年は兄夫婦に誘われ2回目になります。
突如現れた毘沙門天像は高さ16mで日本一だとか。フリーマーケットや骨董市も同時開催されていてとってもにぎやかでした。

Dsc03785

Dsc03797

Dsc03788

我が家に一つ。娘夫婦に一つ。それぞれにそれぞれの願いを込めて・・・・・書いていただきました。

Dsc03822

10時からの護摩祈祷の始まりです。

Dsc03799

Dsc03804

Dsc03811

福豆を配るかわいい七福神

Dsc03810

Dsc03817
七福神さんからいただいた福豆です。

Dsc03820

帰宅途中、富士山が遠くにきれいに見えました。(もっと大きく見えていたのですが車は走っているので・・・・・)

Dsc03819

そして今日4日は子供からのお年玉で阿見のアウトレットに買い物に行ってきました。お休み最後で日曜日ということもあり買い物客でにぎわっていました。

2015年1月 3日 (土)

あけましておめでとうございます

寒さが増してきていますが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
shineshineあけましておめでとうございます。shineshine
今年もよろしくお願いいたします。

Dsc03651

(my陶芸)
     

元旦は初詣の後娘夫婦が来て家族全員が揃い、夜遅くまでにぎやかに過ごしました。
今年も先にご挨拶に伺った娘のだんな様のご実家からたくさんの手作り料理のおみやげを頂戴してしまいました。
中でも私の母が大好きな甘酒はたくさん頂戴し今年も実家(2日持参)にお福分けしみんなで美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

2日~3日と一泊で実家に新年の挨拶に行ってきました。
2日は私達の到着に合わせ兄・妹・姪家族も集まり母と一緒におしゃべりやカラオケなどで盛り上がり楽しいひと時を過ごしました。
その後お泊り組の私は夫が寝た後、相変わらず深夜1時の頃まで91歳の母と二人で新年初のいつものおしゃべりを楽しみました。
それでも毎回話し足りなそうな母の様子を同じ年代の母親を持つ友達に話すといつも信じられないとビックリされます。

毎月4~5日実家に泊って母と過ごしていると、どうしても娘の立場で観てしまうせいか、最近あれこれ心配になる事も多いのですが・・・・・
心強い頼りになる兄と妹夫婦がそばにいて普段見守ってくれているので月に数日しか看てあげられない私がそんなに心配する事ではないのかも知れませんね。
兄妹の存在はありがたいです。
今年もなるべく都合をつけて一日でも多く母と過ごしてあげたいと思っています。
夫には不自由をかけてしまいますが・・・・・
夫は「男はあまり役立たないので留守番は自分ができる自分なりの私の母への協力」と言ってくれ私を気持ちよく送り出してくれるのにはいつも感謝しています。

何よりも母が元気でお正月を迎えられた事はうれしいです。
今年一年が健康で過ごせますように・・・・・
うれしい事、楽しい事がたくさんある年にしてあげたいなぁ~・・・・・

210030

2014年2月台湾に向かう機内から撮影した富士山

私のブログに毎日(更新してもしていなくても)アクセスして下さっている方、時々の方、たま~にの方、たまたま偶然の方、皆さまありがとうございます。
近況報告のようなブログですが、楽しく今年も書いていけたらいいな~と思っています。
大好きな旅行、カテゴリー「旅の記録」は少しでも皆さんの旅のお役に立てばうれしいです。
今年もあちこち旅してみたいです。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »