« やっとキュウリが・・・・ | トップページ | 浅草サンバカーニバル »

2014年8月19日 (火)

川越散策

昨日18日はとっても暑かったのですが、重要文化財川越大氏師「喜多院」に行って来ました。

Dsc03048

Dsc03059

Dsc03058

共通券(400円)では三代将軍家光公誕生の間・春日局の化粧の間・五百羅漢を拝観することができ、この日は本堂の中も拝観することができました。
Dsc03062

今回の目的は以前から一度行って観たかった「五百羅漢」です。と言うのは・・・今は亡き父が独学で描き市展や県展に入選(水墨、水彩・5点・50号)した喜多院の羅漢さんに会ってみたかったのです。

Dsc03049

Dsc03074

<※パンフレットの五百羅漢説明より>・・・最近は写真によって色々な印刷物に紹介されるため有名になっている。この羅漢は川越北田島の志誠の発願により天明2年(1782)より文政8年(1825)の約50年間にわたり建立されたもので十六羅漢をふくめ533尊者のほか中央高座の大仏に釈迦如来、脇侍の文殊普賢の両菩薩、左右高座の阿弥陀如来、地蔵菩薩を会わせ全部で538体が鎮座している。・・・そうです。

あっ、これ!・・・2点の作品は出入り口付近ですぐに見つけ,もう1点は奥の方で見つける事が出来ました。(※下は父の絵です)

Dsc03066

23

Dsc03069

42

Dsc03073

44

その他の作品に関しては、羅漢群像や羅漢百面などと題して描いているので特定写真は載せていませんが、父の絵のなかの羅漢さんの表情をあちこちで見つけ、ユーモア溢れるその表情に和まされ、ついつい見とれてしまいました。全部が違う表情をしているので観ていても飽きませんでした。

喜多院の駐車場に車を止めたまま「蔵造りの町並み」を散策しました。お店の中(特にお食事処は満席が多い)は結構人が入っていましたが・・・・外はとにかく暑かったー。

Dsc03084

菓子屋横丁は昔訪れたことがあり、とても賑やかだったのを覚えています。でも・・・昨日は何故か閉まっているお店が多く、暑かったこともあり路地に昔の賑やかさはありませんでした。

Dsc03090

店先で売っていたお芋が入ったおこわが美味しそうだったこともあり、店続きの奥の食事処(古民家?)で人気の定食を食べました。

Dsc03102

昔訪れた時、お友達との集合場所にしたこともある「時の鐘」です。あの頃は若かったなぁ~。

Dsc03086

川越まつり会館(300円)も入ってみました。館内では係の方がいろいろ丁寧に説明をして下さいました。彫刻など施された山車1台が1億2000万円もすると聞きビックリです。山車展示ホールには実際に川越まつりで曳かれる本物の山車2台を定期的(年間10回)に入れ替えながら展示しているそうです。8mもある大きな山車の出し入れ時の様子も説明がありました。石岡のおまつりや佐原のおまつりで山車はいろいろ観てきていますが、今回のこのような絢爛豪華な山車や珍しい3輪の山車を観たのは初めてです。川越まつりも一度観てみたくなりました。

Dsc03099

Dsc03097

(※ちょっとお役にたてたかも?・・・・・後から入ってきた外人さんのグループに係の人(英語が苦手で困った様子)に代わってつたない英語で説明を受けたばかりの山車の構造について簡単な説明をしてあげたら感謝されました。こちらこそ感心して聞いていただけ感謝です。)

« やっとキュウリが・・・・ | トップページ | 浅草サンバカーニバル »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/60173071

この記事へのトラックバック一覧です: 川越散策:

« やっとキュウリが・・・・ | トップページ | 浅草サンバカーニバル »