« イチゴが豊作 | トップページ | 佐倉の草ぶえの丘バラ園 »

2014年5月18日 (日)

懐かしい骨董市

毎月第3日曜日は一言主神社の境内で骨董市が開催されているので久しぶりに行ってきました。お店の人の話によると自宅から車で約1時間は近い方で、もっともっと遠方からのお客さんも多い人気の市なそうです。私の場合は予算を決め掘り出し物をあれこれ探すのが楽しいひと時なのです。今日もおじさんにおまけしてもらえたりと楽しく買物ができました。

だいぶ前に初めて行った時、甥の運転で来たとかで今は亡き骨董品大好きな実家の父と偶然にも境内でバッタリ会い、それはもうお互いビッ・・クリしたのをよーく覚えています。あの頃は両親揃ってまだまだ元気でした。あの日(5月?)も今日のようにお天気がよく暑かった日で、木陰で心地よい風を感じながら母と一緒に一休みしたり、その先には何やら楽しそうに店主と話をしながら品定めしている杖をついた父の姿があったり・・・・・一緒にあれこれ見て回り、その後皆でその日の偶然話に盛り上がりながらちょっと遅めの昼食をし、それぞれの方向に分かれて帰宅したのも今では懐かしい思い出です。今日もそんな思い出話を夫としながら骨董市をのぞき歩き、父が好きそうな古燈具を見つけるとつい二人で足を止めてします。でも、結構なお値段にビックリ!・・・・・改めて父の私設博物館「古燈具館(300点)」はすごいと思いました。

あの偶然から10年・・・・・早いものですね~・・・・・偶然にも今年は父の7回忌。90歳を過ぎた母が気丈にも元気でいてくれるのがうれしいです。

Dvc00066

Dvc00067

Dvc00065

Dvc00054

庭のバラが見頃をむかえています。

Img_8108_2

Img_8113

カルミヤも咲き始めました。

Img_8104

Img_8105

« イチゴが豊作 | トップページ | 佐倉の草ぶえの丘バラ園 »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/59664186

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい骨董市:

« イチゴが豊作 | トップページ | 佐倉の草ぶえの丘バラ園 »