« 野田・清水公園のつづじ | トップページ | 玉ネギ初収穫・お福分けいろいろ »

2014年5月 1日 (木)

マメ類の収穫と玉ネギ

楽しみにしていた初収穫から1週間が経ち今はキヌサヤ・スナックエンドウの最盛期を迎えています。

Img_7580

今日の収穫です。ホウレンソウ・コマツナと一緒にお友達にお福わけしたら「未だこの時期高価なものを・・・・・。」と、喜んでくれました。連休に遊びに来る娘達にも収穫の喜びをお福分けできそうです。

Img_7588

Img_7589

我が家の今年の玉ネギは早生の中玉。思っていたより太く育たないうちに、、2~3日前から葉が倒れ始め、今日はこのような状態です。そろそろ収穫期なのでしょうか。でも・・・・白い玉ネギが顔を出しているのは数えるほど。このまま少し様子を観ることにしました。隣りに植えた赤玉ネギはご近所区画同様に太くしっかり生育中です。

Img_7587

早生とは知らず我が家の玉ネギの葉がもう倒れているのをご近所区画のおじさんが見て不思議そうに聞いてきたので品種の説明をしたら納得したようでした。それにしてもちょっと小さいような気がします。今年のは早生の品種(約8㎝)とわかっていても、やっぱり以前のりっぱな玉ネギと比べてしまいます。でも早生は日持ちする玉ネギよりも甘いと聞いているのでそこのところは楽しみです。

新玉ネギとは品種名ではなく、3~4月頃に出荷される早取りのタマネギの総称ですが、黄玉ネギは干して出荷されることの方が多く、新玉ネギとして出荷される多くは「白玉ネギ」と「早生」という品種で、「早生」という品種は一般的な玉ネギのように干して保存することが出来ず、ほとんどこの「新玉ネギ」として扱われるそうです。

花が付いていなかったトマトの苗にも黄色い花が付き始めました。花はまだですがナスも元気です。

Img_7583
ピーマンにもやっと小さな蕾が・・・・・花が咲き始まると楽しみです。

Img_7585

« 野田・清水公園のつづじ | トップページ | 玉ネギ初収穫・お福分けいろいろ »

家庭菜園」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/59565012

この記事へのトラックバック一覧です: マメ類の収穫と玉ネギ:

« 野田・清水公園のつづじ | トップページ | 玉ネギ初収穫・お福分けいろいろ »