« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

運動不足解消?

少しずつでも日頃の運動不足を解消し運動不足快勝にむけて買物ついでに久しぶりに柏の葉公園まで足をのばし、約1時間半のお散歩をしてきました。

ここ県立柏の葉公園は野球場・総合競技場・体育館などもあり、自然・文化・スポーツを楽しめる公園です。また1年を通してお花がとてもきれいなところです。手入れがいき届いた園内は新緑がとても美しく、木漏れ日の中のお散歩は気持ちよかったです。バラの花もきれいに咲いていました。公園センター内のサツキ展もすばらしかったです。

Img_7720

Img_7721

Img_7723

Img_7725

Img_7731

Img_7742

Img_7743

Img_7744

Img_7747

Img_7751

Img_7753

普段から庭の手入れや草取り、農園の作業など外での仕事は結構こまめにする方なのですが、運動としてはあまり効果がないようです。運動不足の私の場合はやっぱり歩く事(できたら早歩き)が一番健康にいいような気がしてます。公園の散策はいいですね~。何故か疲れを感じず時間を忘れて歩けます。

2014年5月28日 (水)

赤タマネギの収穫とミドリガメ出現!!

早朝から農園に行き、草取り・イチゴ狩り・トマトの誘引・そして大長ナス苗を植えてきました。トマトが勢いよくぐんぐん伸びはじめ、脇芽も大きくなっていたので今日も挿してきました。青い小さなトマトが各苗に見られます。赤く色付くのはまだまだ先ですが、毎日のように楽しみに覗いています。

赤タマネギの収穫です。葉が倒れてから1週間後が収穫期らしいのですが、今年も倒れ始まる少し前頃から1~2個ずつ採ってはサラダで食べていたので、初収穫ではないのですが・・・・・。特別に大きくはありませんがお友達にもお福分けできそうです。

Img_20140528_102422

ビックリした事がありました。すでに生り始まっているピーマンの苗の下に何とミドリガメが!! 偶然見つけたのは夫でした。離れた水場にいた私は夫が何を手に持って興奮しているのかさっぱり解りませんでした。が、ミドリガメと解りもうビッ・・クリ!!!何故こんな所に・・・・・?。お隣区画のおじさんもビックリ!でも・・・見つけた本人が一番ビックリしたことでしょう。

Unnamed
家に持ち帰えっての飼育も考えたのですが、自分達の年齢を考えると難しいのでは・・・・・と思い農園隣りの手賀沼の水辺の近くに放してあげると、走るようにそれはもう素早く手賀沼に向かい水の中に入っていきました。その様子は苗の下におとなしくいたとは信じられませんでした。

Unnamed_1
何故我が農園区画に?・・・・・不思議な出来事に今もモヤモヤです。

2014年5月22日 (木)

佐倉の草ぶえの丘バラ園

昨日TVで放送されていた佐倉にある「草ぶえの丘バラ園」に行って来ました。夕方は雷雨の予報だったので、開園と同時に入園しました。(車で約45分)

Img_8174_2

園内のショップの人の話では今日の開花状況としては4分咲き位かな~・・・とか。でも早咲き・遅咲きがあるので園内全体の満開は無く、最盛期でも園内は6分咲き位ですとの事でした。そういえば先日行った塩船観音のつつじ鑑賞の時も全体が同時に咲くことは無いとのことでした。楽しめる期間が長いということですね。昨日のTVの影響か次々とたくさんの人が観に来られていました。

このバラ園は世界のいろいろな国からの協賛を得ているため、1050種・2500株の珍しいバラを観る事ができます。解り易く鑑賞できるように種類別で分けられていました。

Img_8161_3

Img_8128_3

Img_8126_3

Img_8164_3

アーチのバラがとってもきれいでした。

Img_8132_3

Img_7671

Img_8167_3

Img_7643_2

「希望」と言う名にピッタリのすばらしいバラでした。Img_7696_4

Img_8134_3

Img_8130

Img_8170

Img_8146_3

Img_7667_2

TVで紹介していたバラも・・・・・
Img_8155

草花もきれいでした。

Img_8148

Img_8179

Img_7659

このバラ園はオールドローズや原種が多いためバラ園独特の豪華さはあまりありませんでしたが珍しい品種がたくさんあり見ごたえ十分。園内は谷状の部分があったり落ち着いてゆったりのんびり鑑賞できるすてきなバラ園でした。でも今日は昨日の風雨でせっかくのお花が散ったり垂れ足りていたりとちょっと残念だったところもありましたが・・・・・。

園内のコーヒーショップで一休みをし、帰りにはお花やお野菜を買ったり、楽しい時間を過ごしました。帰宅途中のエスニック料理の昼食もとっても美味しかったです。

2014年5月18日 (日)

懐かしい骨董市

毎月第3日曜日は一言主神社の境内で骨董市が開催されているので久しぶりに行ってきました。お店の人の話によると自宅から車で約1時間は近い方で、もっともっと遠方からのお客さんも多い人気の市なそうです。私の場合は予算を決め掘り出し物をあれこれ探すのが楽しいひと時なのです。今日もおじさんにおまけしてもらえたりと楽しく買物ができました。

だいぶ前に初めて行った時、甥の運転で来たとかで今は亡き骨董品大好きな実家の父と偶然にも境内でバッタリ会い、それはもうお互いビッ・・クリしたのをよーく覚えています。あの頃は両親揃ってまだまだ元気でした。あの日(5月?)も今日のようにお天気がよく暑かった日で、木陰で心地よい風を感じながら母と一緒に一休みしたり、その先には何やら楽しそうに店主と話をしながら品定めしている杖をついた父の姿があったり・・・・・一緒にあれこれ見て回り、その後皆でその日の偶然話に盛り上がりながらちょっと遅めの昼食をし、それぞれの方向に分かれて帰宅したのも今では懐かしい思い出です。今日もそんな思い出話を夫としながら骨董市をのぞき歩き、父が好きそうな古燈具を見つけるとつい二人で足を止めてします。でも、結構なお値段にビックリ!・・・・・改めて父の私設博物館「古燈具館(300点)」はすごいと思いました。

あの偶然から10年・・・・・早いものですね~・・・・・偶然にも今年は父の7回忌。90歳を過ぎた母が気丈にも元気でいてくれるのがうれしいです。

Dvc00066

Dvc00067

Dvc00065

Dvc00054

庭のバラが見頃をむかえています。

Img_8108_2

Img_8113

カルミヤも咲き始めました。

Img_8104

Img_8105

2014年5月16日 (金)

イチゴが豊作

今日は朝からお天気がよかったので朝食後すぐ農園に行ってきました。

癒しになっている四季なりイチゴを含め毎年楽しみにしているイチゴですが、このところ数日おきにたくさん採れて今年はうれしい豊作です。

株を全部手放す予定だったのでワラも敷かず管理はよくないのですが・・・・・真っ赤な可愛いイチゴがたくさんなっていて気分はイチゴ狩り。今月実家の母の様子を看に行っていた間(5月8日~13日)は夫が収穫していたようです。(※写真は明日完熟予定のイチゴです。)

Img_7614

下の写真は今日の収穫です。たくさん採れました。大きさこそ不揃いですが完熟イチゴは甘いです。畑で採りながらその場で食べるイチゴは格別に美味しいです。明日あたりも同じくらいの量の完熟イチゴが又採れそうなのでジャムでも作ろうかな~・・・・・面積はほぼ同じなのに今年の収穫量はすごいです。

Img_7619
早生の玉ネギを収穫してきました。

Img_7634


花が咲いたと喜んでいたら早いものでトマトが生り始めました。丈も日毎に伸び花がたくさん咲いているので今後が楽しみです。

Img_7625

今朝はナスの花も咲きました。色艶もよく順調です。

Img_7626

あっ、ピーマンが・・・・・まだ細い苗ですが元気です。

Img_7629

初収穫も他区画よりもかなり早くすでに収穫を終えた(手前)キヌサヤ・スナップインゲンを抜いて片付けました。ご近所区画では今が最盛期のようでたくさんぶら下がっています。コマツナ(奥)も今日が最後の収穫になり、その空いた二か所を耕してきました。この後に諦めていたキュウリと他の苗を植えられそうでよかったです。何か初挑戦してみようかな~・・・・・

Img_7632

夏野菜はこれから毎日生長が楽しみです。

2014年5月 8日 (木)

続・手賀沼のこぶ白鳥

ゴールデンウィーク中は賑わっていた手賀沼の遊歩道も、今朝は人も少なく静かな湖畔に戻りました。
今日遊歩道周辺で確認できた雛は7羽で親鳥に守られ元気に田んぼを泳ぎ回っていました。田んぼの持ち主は植えたばかりの苗を荒らされて困っていることでしょうね・・・・・。
白鳥の巣には卵が1個残っており、やはり孵化出来なかったようです。

Dsc02453
Dsc02458
Dsc02361


手賀沼のオオムラサキツツジは今が最盛期です。

Dsc02446
Dsc02447

2014年5月 7日 (水)

塩船観音のつつじ

TVなどで毎年のように紹介されている青梅のつつじを一度観たくてツアーを探して行ってきました。連休明けのせいか道路も順調で予定よりも早く目的地に着く事が出来、各予定地では今までの参加では経験のなかった30分ほど余裕の観光ができたのはよかったです。

塩船観音の「つつじまつり」

護摩堂弘誓閣を囲むすり鉢状の斜面には約15種類17000本のつつじが植えられ、4月中旬から5月上旬にかけて「つつじまつり」が開催されています。塩船観音のつつじは早咲き中咲き遅咲きと順に移り変わって例年5月の連休が見頃のようです。連休が明けたばかりの今日もとってもきれいでした。すり鉢状になっているためどの角度から観てもすばらしです。

※塩船とは、周囲の地形が小丘に囲まれ、船の形に似ており、仏が衆生を救おうとする大きな願いの舟である「弘誓の舟」になぞられて塩船と名づけられたそうです。

Img_7110 Img_7120 Img_7130

Img_7200

Img_7310 Img_7320 Img_7330
Img_7410 Img_7420 Img_7430


黒茶屋で山里料理

東京のはずれあきる野市には250年前に建てられた庄屋敷が今も静かに佇んでいます。美しい自然環境 の3500坪という広大な敷地内にあるかやぶき屋根のお食事処で懐石料理(お昼のお手軽コース・ゆき笹)を堪能してきました。他にも敷地内には何軒かお土産屋さんや秋川渓谷を観下ろしながら野外テラスでコーヒーが飲めたりと 散策というより探索も楽しめるようになっていました。

今回はお食事を目的で参加されていた女性の方が多かったようでした。私はつつじが優先でしたが・・・・・「黒茶屋」はとってもすてきな所でした。

Img_8110 Img_8120 Img_8130
Img_8210 Img_8220 Img_8230
Img_8310 Img_8340 Img_8330
Img_8410 Img_8420 Img_8430

K_0010 K_0020 K_0030 K_0040
K_0050 K_0060 K_0070 K_0080


払沢(ほっさわ)の滝

「日本の滝百選」にも選ばれた東京・檜原村にある払沢の滝です。今日も写真サークルの人達がたくさん来ていました。全長約60mで4段に分かれているそうですが現在見られるのは下から2段目まででした。深くとても神秘的な滝つぼには、古くから大蛇が住むと伝えられていて、あの大きな穴が蛇穴らしいですよと右上方を指して教えてくれた人がいました。 マイナスイオンたっぷりで気持ちよかったです。

※滝の水が流れ落ちる様が仏具の“払子(ほっす)”を垂らした形に似ていることから、「払子の滝」→「払子沢の滝」→『払沢の滝』という現在の呼び名になったようです。

駐車場から片道約15分の森林浴は食後の気持ちよい運動にもなりました。

Img_9110 Img_9120 Img_9130
Img_9200
Img_9310 Img_9320 Img_9330

お天気にも恵まれ、近場のちょっぴり豪華な日帰り旅行で身心共にリフレッシュしてきました。(帰宅後:帰宅も予定より結構早かったので、車だったらあと一か所他の所にも寄れたかもね~・・・・・なんて、全てがスムーズだったからこそ思う贅沢を言っています。)ツアーは楽ですね。お世話になりました。

2014年5月 4日 (日)

玉ネギ初収穫・お福分けいろいろ

お天気にも恵まれた連休半ばの今日は普段忙しくしていて久しぶりにおに互い顔を合わせた子供達と一緒に食事をしたりおしゃべりをしたり楽しく過ごしました。

お花が大好きな娘は思い出多い旧宅にお花を摘みに行ったり、農園に野菜を採りにに行ったり・・・・・・

最盛期の豆類に加え、コマツナやスティックブロッコリーそして初収穫の玉ネギなど興味深く面白がって収穫していました。今日の収穫の一部です。タマネギの初収穫よりもマメ類のたくさんの収穫量に驚いていました。(3日前にもたくさん収穫したのに・・・・・)

Img_7612

玉ネギの初収穫です。早生なのでちょっと小振りですが初収穫はうれしいです。

Img_7636_2


トマトはこの2~3日で全部の苗に花が咲いたのにはビックリ! 成長が早いですね~。

Img_7596
あっ、ナスにも・・・・

Img_7597

農園隣接の藤棚も満開できれいでした。(昨年感動したあのすばらしい足利の藤の花を思い出しました。)

Img_7604

手賀沼の遊歩道のつつじもだいぶ咲いてきてきれいでした。

Img_7600

娘もリフレッシュできたようでした。

2014年5月 1日 (木)

マメ類の収穫と玉ネギ

楽しみにしていた初収穫から1週間が経ち今はキヌサヤ・スナックエンドウの最盛期を迎えています。

Img_7580

今日の収穫です。ホウレンソウ・コマツナと一緒にお友達にお福わけしたら「未だこの時期高価なものを・・・・・。」と、喜んでくれました。連休に遊びに来る娘達にも収穫の喜びをお福分けできそうです。

Img_7588

Img_7589

我が家の今年の玉ネギは早生の中玉。思っていたより太く育たないうちに、、2~3日前から葉が倒れ始め、今日はこのような状態です。そろそろ収穫期なのでしょうか。でも・・・・白い玉ネギが顔を出しているのは数えるほど。このまま少し様子を観ることにしました。隣りに植えた赤玉ネギはご近所区画同様に太くしっかり生育中です。

Img_7587

早生とは知らず我が家の玉ネギの葉がもう倒れているのをご近所区画のおじさんが見て不思議そうに聞いてきたので品種の説明をしたら納得したようでした。それにしてもちょっと小さいような気がします。今年のは早生の品種(約8㎝)とわかっていても、やっぱり以前のりっぱな玉ネギと比べてしまいます。でも早生は日持ちする玉ネギよりも甘いと聞いているのでそこのところは楽しみです。

新玉ネギとは品種名ではなく、3~4月頃に出荷される早取りのタマネギの総称ですが、黄玉ネギは干して出荷されることの方が多く、新玉ネギとして出荷される多くは「白玉ネギ」と「早生」という品種で、「早生」という品種は一般的な玉ネギのように干して保存することが出来ず、ほとんどこの「新玉ネギ」として扱われるそうです。

花が付いていなかったトマトの苗にも黄色い花が付き始めました。花はまだですがナスも元気です。

Img_7583
ピーマンにもやっと小さな蕾が・・・・・花が咲き始まると楽しみです。

Img_7585

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »