« ダイコンの初収穫 | トップページ | 筑波山麓の紅葉 »

2013年11月16日 (土)

悩みはモグラ・マメ移植

モグラは土の中のミミズや昆虫を食べて野菜は食べないそうですね。ですからモグラによって育っている野菜が無くなるという被害はないわけです。畑のミミズを食べるために畝を崩された上に野菜の根本を掘り進められ、特に根菜類は根を張るスペースが空洞にされるため、作物が育たず枯れてしまう場合が多いのです。ですから苗が小さい時ほど被害に遭いやすいということなのです。

最近の農園は空き区画が結構あります。使用してないご近所区画にもアートのようにも見えるモグラのトンネルが・・・・。

Img_6347

Img_6349_2

Img_6350

裏を返せばモグラがいるという事は土が肥えていていい土壌という事なのでしょうが、今一番の悩みです。

今日は少し早めでしたが、キヌサヤとスナックエンドウの苗を畑に移植してきました。(ポットに種を蒔いたのは今月3日、ツルが出始まったところなので少し早かったのですが・・・・。)不織布で覆ってきたのでたぶん順調に育ってくれると思います。でも~・・・苗が小さいうちはモグラの被害に遭いやすいのでちょっと心配でもあります。無事に育ってほしいものです。

今日も我が区画に新しいモグラのトンネルを発見。毎日のように様子を観に農園に行っているので気が付くと畝など整えて帰宅するのですが・・・・・困ったものです。

« ダイコンの初収穫 | トップページ | 筑波山麓の紅葉 »

家庭菜園」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/58587662

この記事へのトラックバック一覧です: 悩みはモグラ・マメ移植:

« ダイコンの初収穫 | トップページ | 筑波山麓の紅葉 »