« 大好きなレストラン | トップページ | ダイコンの発芽 »

2013年9月 1日 (日)

益子の「炎まつり」に参加

今日は猛暑のなか陶芸サークルの研修旅行があり益子に行ってきました。今年の研修旅行は「益子登り窯焼成研修旅行」ということで「ましこ炎まつり」に参加することがメインです。

今、益子では「第19回ましこ炎まつり」<2013年08月30日(金)~2013年09月15日(日)>が開催されていて、陶芸メッセ・益子にある登り窯を利用して、自分で製作した素焼き作品に釉薬をかけ、焼成することができるのです。

Img_20130901_103016

各自が事前に素焼きにした作品(1~3個)を現地に持ち込み、燃料には赤松を使用し普段は経験できない緋襷やら益子伝統の釉薬(柿釉・糠白釉・黒釉・飴釉・糠青磁など)の釉掛けに挑戦し、とりあえず今日は登り窯での作品の焼成をお願いして帰って来ました。作陶を楽しんでいても登り窯を経験している人は少なく、私を含め殆どの人が初体験のようです。15日の窯出しは係の方が引き取りに行って下さる事になっています。手元に届くのはそれから1週間ほど先になるようですが・・・・・どのように出来上がるか楽しみです。

私が用意した2個の素焼き済みの作品です。(古陶土)

Img_5893

昼食の懐石料理もとっても美味しかったし、益子共販センターでお買いものをしたり、益子陶芸美術館を見学したりと楽しい研修旅行でした。幹事の皆様お世話になりました。

夫は時々笠間の登り窯で作品を焼いて楽しんでいます。残念なことにあの大震災で登り窯が壊れこの2年ほど中止になっていましたが、7月に笠間に行った時に今年から使用できるようになったのを知りうれしく思ったものでした。つい1週間前には「登り窯で焼こう!」と皆が待ち望んでいた陶芸体験の募集ハガキが届きました。

Img_5901

最近出来上がった作品です。シンプルなのでいろいろに使えそうです。(直径約23㎝)

Img_5908


Img_5909

« 大好きなレストラン | トップページ | ダイコンの発芽 »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/58057933

この記事へのトラックバック一覧です: 益子の「炎まつり」に参加:

« 大好きなレストラン | トップページ | ダイコンの発芽 »