« ダイコンの発芽 | トップページ | じぇじぇじぇ! モグラ出現! »

2013年9月11日 (水)

会津地方一泊旅行

9月9日・10日と会津地方を旅してきました。今回のこの旅は(家族のためにと積立をしてきた)会社の「会員謝恩一泊旅行」のご招待でした。人気企画のため応募者が殺到した中ラッキーにも当選したのです。20数年のお付き合いはあるももの、電話で当選のご連絡をいただいても日数も経っていたし、まさか当たるとは思っていなかったので日程なども直ぐに思い出せず、うれしさよりもとにかくビックリしたものでした。

天気予報では両日とも曇のはずでしたが、晴れ女はまだまだ健在で、強い日差しの中時折汗を拭い、木陰に入ると秋を感じるような素晴らしいお天気に恵まれた2日間でした。(夫曰く、もう少し控えめな晴れ女の方がよかったね~。日差しがちょっと強すぎだよ~・・・ですって。・・・・・贅沢です。大内宿は前日は雨で大変だったらしいですよ。)

one大内宿(1日目)

   ここ大内宿は今もかつての宿場の姿をとどめていて、昭和56年に国重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。以前、秋と冬に来たことがあり今回は3回目。季節が替わるとまた違った姿(風物詩)を見せてくれました。軒先を利用してのお土産やさんを覘くのは今回も楽しみの一つです。雪の写真(右上)は9年前初めて訪れた時撮ったものでとっても感動した思い出があります。

10010 10020 10030
10040 10055 10060

two塔のへつり

   へつりとは地元の言葉で断崖のことを言い、塔の形が立ち並ぶ断崖という意味から「塔のへつり」と名づけられたそうです。長い年月をかけて自然が作り出したこの渓谷は、塔の形をした断崖まで吊り橋が架けられ、断崖内部の一部を見学することもでき、その特異な形から、1943年に国の天然記念物に指定されています。ガイドさんから塔のへつりには、形状によって烏帽子岩などいろいろ岩の名がつけられているとの説明がありました。紅葉の季節はきれいでしょうね~。 

20010 20020 20030

diamond芦の牧丸峰観光ホテル

   以前も利用したことのあるホテルです。ここは渓流展望風呂が人気のようですが、檜風呂もなかなかいいですよ。食べ切れないほどのお料理に歌謡ショーや踊りの飛び入り参加、ビンゴゲームなどで宴会は盛り上がり、楽しいひと時となりました。

30010 30030 30040

three会津飯盛山

   NHK大河ドラマ「八重の桜」で盛り上がる白虎隊士19名の最期の地となった飯盛山。スロープコンベア250円(降雪期運休)を利用し、残りの45段の石段を登ると山頂にはお墓(写真中央)があり、自刃の地からは鶴ケ城が眺望(写真左)できます。会津のさざえ堂(写真右)は、その名のとおり巻貝のような形をした木造の高さ16.5メートル、六角三層のお堂です。正式名称は「円通三匝堂」(えんつうさんそうどう)といい、らせん状の堂内をぐるぐる回って参拝するそうです。

40010 40020 40030

four赤べこ絵付け体験

     まあまあの出来ではないでしょうか?・・・・・実は隣りに見本があるのです。でもなかなかその通りには描けないものですね。夫婦共作のかわいいお土産ができました。

50010 50020 50030

five会津鶴ヶ城

   NHKドラマの影響でしょうか、平日にもかかわらず天守閣内部はとても混雑していました。

60010 60020 60030

関係者の皆様、お世話になりました。そして楽しい旅をありがとうございました。

« ダイコンの発芽 | トップページ | じぇじぇじぇ! モグラ出現! »

旅の記録」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/58170604

この記事へのトラックバック一覧です: 会津地方一泊旅行:

« ダイコンの発芽 | トップページ | じぇじぇじぇ! モグラ出現! »