« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月28日 (水)

大好きなレストラン

以前記載(1月)したことがある市民農園近くにあるレストラン(イタリア料理)に行って来ました。ここは開店以来とっても人気があり、今だになかなか予約がとれません。初めて行った時、とっても美味しく自宅から比較的近いこともあり時々行きたいなぁ~と書いたあのレストランです。あの日以来、誘い誘われそんなこんなで時々行っている私です。人気のランチ(1800円)は一緒に行ったお友達にもとっても好評です。何回行ってもまた行きたくなる大好きなレストランです。

今月は私のお誕生月ということもあり、夫に誘われこのレストランでは初めてのディーナー。夜は(予約時確認の)3800円のコースのみです。夫は美味しいお料理と美味しいワインに大満足。もちろん私も大満足。美味しかったー。

Img_20130827_191118 Img_20130827_193256 Img_20130827_200927 Img_20130827_203807

(コーヒー、フォカッチャ付き・・・・・ちょっと食べ過ぎちゃったかも~)

2013年8月18日 (日)

暑いですね~

今年はこの猛暑で水分不足のせいか苗の元気がなく枯れかかっているような区画を農園のあちこちで見かけます。我が家も朝夕の水かけが欠かせない毎日です。出来るだけ歩こうと健康のためにも借りた農園ですがこの夏は殆ど車移動。畑でジョウロをもって水場との往復も回数が多いので結構時間がかかり汗だくです。

水不足に関係なくこのカンカンと照りつける太陽のもとで元気なのがトマトです。少し前は雨にあたり?実割れが目立つ時期もあった完熟トマトでしたが、最近はまたきれいな完熟トマトが収穫できています。今朝も甘くて美味しいトマト(中玉)が収穫できました。これから実家に行くのでその他の野菜と一緒に持っていこうと思います。

Img_5869

朝から猛暑とは言え風邪があるので畑のモグラ避けの風車はモグラに届けとカラカラ、ガラガラと元気に役目を果たしてくれています?

今農園に隣接しているひまわり畑がとってもきれいです。猛暑にヒマワリは似合いますね。

Dsc00984

2013年8月11日 (日)

カラカラ回れ風車

風車が回る時の振動が地面に伝わることでモグラ避けになればと夫がペットボトルで作った風車です。効果範囲は極めて狭いと思いますがカラカラカラカラと音を立て元気に回っています。

Img_5817

少しは効果があるのかも知れませんね。一番被害が大きい場所に風車を二機立てて以来、その場に種を蒔いたシュンギクはその後目立った被害もなく順調に育ちはじめました。今のところ毎日水やりが欠かせませんが・・・・・。

Img_5816
秋ナスの収穫に向け剪定したナス(最初の2本)はまた元気に育ち始め、たくさんの蕾を付け始めています。つい先日、全6本の内1本だけ収穫最盛期の長ナスを残し、残り3本も秋ナスに向け剪定しました。写真は最初の剪定したあくの少ない「ごちそうなす」です。またたくさん収穫できそうです。

Img_5827

キュウリは既に収穫が終わりネットをはずし整理し、今は次の作物のために土壌作り中です。

トマトはまだまだ元気で結構実を付けているのですが、最近は完熟の収穫時期になると実割れが目立ちます。

ポットから畑に移植した四季成りイチゴが小粒ですが赤くなり始めました。味見をすると甘いのですがあまりにも小さ過ぎ。肥料が足りないのかも知れませんね。この時期にイチゴとは四季成りとわかっていても珍しく可愛いです。

Img_5829

我が家ばかりでなくご近所区画もお味見被害・モグラ被害などあり大変です。

2013年8月10日 (土)

ヤッター!! おめでとう

今日も一日中暑かったですね~。暑いというより熱いです。気温は39℃でした。異常高温は8月半ばくらいまで続くとか……お互い熱中症に気を付けましょうね。

今日は「第60回とりで利根川大花火」が開催されました。

昭和5年の大利根橋開通を記念して始まった歴史ある花火大会なのです。4号、6号、8号、尺玉の大連発をはじめ、ワイドスターマインなど、約7000発のさまざまな花火が夜空を彩り、長さ300m、高さ20mのナイアガラの滝とフィナーレの音楽花火も見どころです。

今年も観に行きたかったのですが、今日から「世界陸上モスクワ」が始まり大好きな女子マラソンのTV放映(19時~)と時間が重なり現地に行くのを諦め、マラソンを応援することにしました。

とは言え,取手市は我孫子市のお隣・・・自宅室内にいてもあの響きある音が聞こえ玄関前からは花火が観えるのです。頭上の花火というわけにはいきませんが玄関を出たり入ったりしながら結構楽しめました。

Img_5868_2

Img_5867

Img_5841

Img_5863

Img_5852
あのすばらしいナイアガラの滝とフィナーレの音楽花火、今年は観られず残念でした。

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

                 <世界陸上モスクワ 女子マラソン結果>

                 shine 福士加代子選手・銅メダル おめでとう!!shine

                    shine木崎良子選手・4位入賞 おめでとう!shine

                 完走後の選手のさわやかな笑顔がとってもステキでした。

                 世界陸上、今後が楽しみです。

2013年8月 9日 (金)

もうすぐお盆ですね~

ダイアモンド・リリーが咲きました。この花を最初に観たのはだいぶ昔になりますが、お盆で帰省した夫の実家でした。池のそばでスーッと美しく咲いていたのを観て以来この花が好きになりました。もうすぐお盆ですねぇ~。

ダイアモンド・リリーとはネリネの英名で、ネリネのなかのある種の花が
日に当てるとキラキラ輝くので名付けられたとか。

Img_5800
花言葉は「華やか」・「また会う日を楽しみに」・「幸せな思い出」・「輝き ・「忍耐」・「箱入り娘」なそうです。

※「箱入り娘」?・・・・・名前の由来となったギリシャ神話の水の妖精「ネレイデス」が、「箱入り娘」だったことに因むそうです。

原産地、南アフリカのダイアモンド・リリーに対して日本で良く見かけるのが、ヒガンバナ。
これはリコリスの仲間です。リコリスの英名はマジック・リリーとか。
たぶん葉が出ない内に茎が伸びて突然花が咲くからでしょう。
解りやすい英名ですね。

久しぶりに出来上がった作品(2枚組・18cm)です。私的には初めて使う釉薬でした。釉薬の残りも少なく意図したようにたっぷりと掛けられず仕上がりがちょっと気になっていましたが,(皆さんのすばらしい作品とは別の)濃淡が面白い作品になりました。次回はたっぷり釉薬がある時挑戦してみようと思います。※写真がうまく撮れてませんが、実際はもう少し濃いめです。

Img_5807

Img_5810

美味しい梨をいただきました。ごちそうさまです。

Img_5793

2013年8月 4日 (日)

3年ぶりの手賀沼花火大会

昨日3日は震災後2年間休止となっていた手賀沼の花火が3年ぶりに実施されました。今年は名称も「柏・我孫子花火大会in手賀沼」となり、打ち上げ会場も、従来の会場である手賀沼会場(柏第1、柏第2、我孫子の3会場)に加え、利根運動広場、下総航空基地、東大柏の葉キャンパスグラウンドの計6箇所で2万5千発の打ち上げです。

我が家は今年初めて桟敷席で観てみようとチケット発売時間の1時間後にコンビニに買いに行きましたが、目指す我孫子会場は既に売り切れ、仕方なく最寄駅から徒歩30分もかかる柏第1会場の桟敷席を購入しましたが、それでも今年は(3年ぶり・桟敷席)いつになく楽しみでした。椅子席の2列目、前をさえぎるものが何もない状態であの大きな音の響きを身体に感じながら観る花火は迫力満点で最高でした。(目の前で次々に打ち上げられ頭上に拡がる花火を観るのは結構首が疲れます・・・・・贅沢です)

20130803_010
20130803_030
20130803_050
20130803_070

今年の人出予想は40万人(あの賑やかな石岡のお祭りは3日間で40万~50万とのこと)、数時間にこれだけ集まるので行きも帰りも人の熱気でムンムン。幸いこの日の桟敷席は少し風もありさわやかさも感じながら、夏の夜の花火を堪能できました。桟敷席はやっぱりいいですねぇ~。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »