« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月29日 (金)

スナックエンドウに花が・・・・・

現在の畑の様子です。

Img_4715

ホウレンソウ・スティックブロッコリーなどの収穫もすっかり終え畑を少し整理しました。結構サッパリした状態です。トンネルの中には新たにブロッコリーとレタスの苗を植えました。空いているところは1か月後位に夏野菜を植える予定です。

今年のジャガイモは予定していたキタアカリがその日たたま売れ切れだったこともあり、初めて「出島」という種類を買ってみました。連作障害を避けるため奥の狭い場所に植えたので(12日)たった1kgの種イモさえ余ってしまいました。現在は芽が出かかっている状態です。収穫量は期待できないけど収穫まではやっぱり楽しみです。

今年のキヌサヤ(初めての赤花)とスナックインゲンは今までになく時期的にとっても元気です。と言うのもトンネル栽培を初めて試みました。特に今年の冬は寒かったせいかとても効果がありました。不織布をはずしたらツルが中で布につかえていて行き先を迷い困っているほどみごとに成長しているのにはビックリ!! その後3割くらいを間引き、収穫に向け支えを立てネットを張りました。

Img_4666

早くも花(スナックエンドウ)が付き始めています。農園でも早い方です。

Img_4716_2

トンネルなしで枯れかかっていた余り苗も写真のように少しずつ元気を取り戻してきましたが、こんなに差ができるとは思っていませんでした。

Img_4713

イチゴも花を付けています。まだ少し先ですが・・・・・今から収穫が楽しみです。

Img_4711

自宅では今ポットにエダマメのマメを蒔いて育てています。この間途中強風に遭いポットが吹き飛ばされ端数の5ポットはどこかに消えてしまうという残念な事もありました。残った幸運な苗たちは2週間後位?には畑に移植予定です。大好物なエダマメ・・・・・収穫期待してますよ~。

Img_4724

2013年3月26日 (火)

ラファエロ展と上野公園の桜

国立西洋美術館で開催されているラファエロ展(3月2日~6月2日)に行ってきました。大規模な展覧会は今までヨーロッパ以外では開催されたことがなかったそうです。
お昼前だったからでしょうか?・・・・・以前行ったフェルメール展(待ち時間60分)とは違いスムーズに入場出来ました。が、館内は結構混雑していて人気の作品の前は幾重もの人垣ができていてなかなか観れませんでした。
展示作品のほとんどが聖母子に関する人物画で、いかにもラファエロらしいやわらかく、そして優しさあふれる作品ばかりで観ていて癒されます。今回も音声ガイドを借りたのでわかりやすく鑑賞できました。春休み中ということもあり学生さんも多く、熱心にメモを取りながら観ていました。
 

20130326_010

20130326_020

 
ここ西洋美術館は企画展の観覧券で 常設展も鑑賞できます。モネ、ルノワールの絵画やロダンの彫刻などゆっくり鑑賞してきました。
注意事項はいくつかあるものの、常識の範囲で撮影されるぶんには常設展のみ写真撮影が許可されています。印象に残ったお気に入りの絵を撮影できるなんてうれしいですね。

20130326_101

20130326_110

 
昼食後は今日のもう一つのお楽しみ、お花見です。ここ桜の名所の上野公園内にはソメイヨシノなどが約800本(上野動物園除く)植えられ、約300mの桜並木があります。満開でとってもきれいでした。平日なのにすごーい人です。
隙間なくシートが敷き詰められ、ここも春休みのせいか昼間から仮装などして盛り上がっている学生さんらしき宴会グループをいくつも見かけました。夜桜、きれいでしょうね~。

20130326_200

20130326_210

20130326_220

20130326_230

 
なかなか諸事情で満開の時期にピタッと合わせることが難しいお花見ですが、今日は最高の観桜日になりました。

2013年3月23日 (土)

成田の桜

昨日は午後の予定がキャンセル(後日振替)になったので、自宅から車で約1時間の「さくらの山公園」と「成田山の公園」に行ってきました。

「さくらの山公園」は成田空港に隣接する小高い山にあり、園内のどこからでも飛行機をま近で観る事が出来ます。頭上を飛ぶ大きな飛行機は迫力満点です。さくらの季節ばかりでなく迫力ある光景を目にすることができるいつでも楽しめる場所です。航空機の離発着の素晴らしい眺めが望めるということで「ちば眺望100景」に選ばれています。
この日は時間帯が悪く出発便がほとんどで、頭上真近に見る事の出来た到着便は2便だけでした。なのに・・・・・巨大な機体を撮るチャンスでは2度ともタイミングが合わず雲だけしか・・・・・残念!!

園内には成田国際空港建設によって失われた300本の桜の木が植林されています。木によっては5分咲きくらいのもありましたが、大きく膨らんだピンクの蕾が多く満開はもう少し先のようでした。

 

20130322_01

(曇天のさくらの山からみた成田空港)

20130322_02

(機体はパンダ)

(ネットから拝借した画像ですがこのように観えました。)

 

成田山新勝寺大本堂の裏にある16万5000平方mの大庭園「成田山公園」ではまもなく桜が満開を迎えそうです。ソメイヨシノ、シダレザクラ、カワヅザクラ約350本を楽しむことができます。全体的には7分咲き?くらいでしたが、場所によってはほぼ満開の木もありました。明日の日曜日あたりは大勢のお花見客で賑わうことでしょう。ここの桜は風情があって好きです。

20130322_10

(満開のしだれ桜)

20130322_11

(竜智の池にある浮御堂とさくら)

20130322_12

(遠くにそびえる平和大塔とさくら)

2013年3月16日 (土)

房総のむら 「河津桜」

今日16日、東京で桜(ソメイヨシノ)の開花宣言がありました。平年と比べて10日、昨年よりも15日も早いそうです。

今朝は花粉症の症状がほとんど無く楽だったこともあり、ポカポカ陽気に誘われて「房総のむら(房総風土記の丘)」へ行って来ました。(自宅から車で45~50分位)

桜にはちょっと早いけど梅は満開かも~・・・・・と、家を出ましたが、梅の木は思っていたほどありませんでした。でもここは四季を通していろいろ楽しめ、運動不足解消のお散歩には最高にいい所なのです。

Img_4600

ところが予想に反してラッキーでした。多目的広場周囲のソメイヨシノの内側に植えられている20本の河津桜がほぼ満開で見頃を迎えていたのです。桜の季節にも何度か訪れていたのですが、河津桜の時期は初めてでした。(数年前、伊豆の河津桜を観に行った時の車の渋滞と混雑を思い出しました。)今日はのんびり、ゆっくり鑑賞できました。

Img_4584

Img_4579

Img_4581

池の水鳥たちも気持ちよさそうでした。

Img_4593

Img_4596_2


「房総のむら」の「ソメイヨシノ」も蕾が大きく膨らんで色付きはじめてきたものもあり、間もなくきれいな花が観れることでしょう。

Img_4586

売店には届いたばかりのきれいなお花(ポット・切り花)が並べてありました。ここのお花はとっても元気で比較的お値段も安いです。今日もつい植える場所も考えず買ってしまいました。  (さ~て、どこに植えようかなぁ~?・・・・・花壇のスペースもあまりないし・・・・・息子が住んでる旧宅にでも植えようかなぁ~?)

Img_4604

そうそう、あの広大な敷地のなかで滞在中にサークル仲間のご夫妻に何と2度もお会いするという信じられないような偶然もありました。今朝のTVで「今日は開花宣言があるかも知れませんよ~?」・・・までは聞いて家を出たのでしたが、お会いしたご夫妻からの情報で開花宣言があったことを知りました。

今年の「三井倶楽部の観桜会」は4月3日に開催されますが、今年ばかりは美しい庭園の桜が観れずちょっと残念です。でも・・・美味しいお食事とすてきなコンサート、お買いもの、抽選会など・・・・・毎年楽しませていただいてます。

2013年3月14日 (木)

筑波山梅まつり

ネットで開花状況を調べたら満開だったこともあり3月24日(日)まで開催されている「筑波山の梅まつり」に行ってきました。(私的には梅の花は雨上がりの3分咲きが好きですが・・・・。)筑波山は何回か頂上まで登ったことはあるのですが、梅まつりの時期に訪れたのは初めてです。

筑波山は標高877m、梅林は標高約250mにあり、つくば市の街並みはもちろんの事、遠くには富士山やスカイツリーまで見渡すことができるはずでしたが、今日は残念ながら曇りがちで見えませんでした。ここからのスカイツリーも見てみたかったです。これらの美しい風景と白梅・紅梅・緑がく梅など約1,000本(紅2割:白8割)もの梅を同時に楽しめるのが開催中の「筑波山梅まつり」の大きな特徴のようです。確かに素晴らしい眺めだと思います。

Img_20130314_120449

Img_20130314_111614_3

Img_20130314_120156

Img_20130314_120220_2
雨上がりの翌日ということもあり、木の幹の色といいお花といい一層色鮮やかでとってもきれいに感じました。
印象に残ったのは起伏のある梅林内の紅白に染まる梅と筑波石といわれる黒っぽい石とのコントラストの素晴らしさです。趣があってとてもよかったです。大好きな梅林の一つになりました。

梅まつり開催期間中ということもあり、梅茶のサービスや筑波山名物「ガマの油売り口上」などが催されていました。

Img_20130314_114636


帰りがけに立ち寄った梅林隣りにある「つくばね焼」では、奥様からいろいろなお話が聞けたり登り窯を見せていただいたり・・・・・作陶の励みになりました。

途中遅めのお昼を食べ(予定のお店はまさかのお休み)帰宅しました。新車購入後初めての観光ドライブでした。

※携帯のカメラなのでちょっと写りが・・・・・実際は色鮮やかでとってもきれいでした。

2013年3月10日 (日)

花粉症とランの開花そして新車

今年も3月1日に「春一番」が吹いたと同時に花粉症が始まってしまいました。その前日にはお友達と今年は全然平気みたいと話していたのに・・・・・毎年忘れずに不思議ですよね~。

花粉症の四大症状であるくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみの辛さはかかったことのない人には理解してもらえないと思います。ここ数年は昔に比べ症状が楽で助かっていましたが、今年は咳も加わり熟睡できない日が続いたりで最近は身体の節々までが痛くなり最悪な体調です。特に今年は2012年の猛暑の影響でスギ・ヒノキの花粉総飛散量は全国的にかなり多いそうですし、さらにニュースによると中国の大気  汚染の影響で症状が悪化することもあるようです。いやですねぇ~。

このところ雨が少ないせいか今日は煙霧までもが発生し、花粉症の人でなくても外出時は大変だったのではないでしょうか。

花粉症とはもう数十年の長~いお付き合いとは言え約2か月半憂鬱な日が続くのはとても辛いです。最近は薬で症状は少し軽くなってはいますが、効きが悪い日もあるようです。この時期、気力・体力はかなり失なわれているような気がします。どうせなら私の場合食欲こそ失ってほしいくらい?ですが・・・・・。

先日TVで動物園のおサルさんの花粉症の様子が放映されていました。動物も人間も一緒なんですよね。辛さが解るだけにとってもかわいそうでした。

今日(10日・大安)は我が家に新車がやってきて「納車記念日」になりました。でも・・・・・花粉・煙霧のせいで白いボディーは埃だらけ。早速明日は二日目にして洗車しなければならなくなりました。せめて自宅の車庫位はスムーズに・・・・・車に慣れるまで苦手な車庫入れがちょっと心配です。

今年の冬は寒かったせいかランの開花が例年より3週間以上遅れています。今日開花したばかりランです。残りの株も蕾がだいぶ膨らみ色付いてきているので楽しみです。

201303_01

201303_02

今年も結婚記念日に娘から届きました。 ありがとう。

Img_4551

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »