« 今年の世界らん展 | トップページ | 花粉症とランの開花そして新車 »

2013年2月28日 (木)

卆寿の母はすごい!

今日はこの時節にしては穏やかでとても暖かな一日でした。桜の花が満開の頃の暖かさと同じだったとか・・・・・。

Img_4542

                        暮に買ったシクラメン(中鉢)が2度目の開花です。

今月も24日から昨日まで(3泊4日)実家に行ってました。90歳の母の毎朝の様子です。特に冬の朝はとっても大変そうです。「自分でできるうちは(できる事は)自分でするの。なるべく周りに迷惑をかけたくないのよね~。・・・・・でもいつまでこうしていられるのかなぁ~?」と言う母は毎朝7時に起床し(夏は6時起床)1時間半をかけ相変わらずお仏様とネコちゃん達のお世話と自分のお世話?(朝食の準備他)をしています。

以前記載したように起床後10数枚の戸を開け、6匹のネコちゃんのお世話とこれだけでもとても90歳には大変な仕事ですが、その後の自分のお世話?も大変なのです。

①・・糖尿病のため朝食30分前にインスリンの注射をメモリを確かめながら今でも自分でうっているのです。「80歳過ぎたら自分で注射するのは怖いし難しくてきっとできないね~。」と心配そうに言っていたあの頃70歳代半ばの母も今年もう90歳。月日のたつのは早いものです。(注射が効き血糖値はほぼ正常を維持)

②・・そして食事の準備。(買い物は兄夫婦)③・・食事直前の薬を飲む。(時々忘れる)④・・自分なりに栄養バランスを考えた食事をとる。(多種類)⑤・・食後にまた薬を飲む。⑥・・食事の後片付け。⑦・・洗濯をする。

この他細かいこともいろいろありますがここまでが「母が頑張ってしていいる(朝の部の自分のための)主な仕事」なのです。8時半からが自分の落ち着ける時間(新聞・TV)だそうです。飲み薬の個数もそれぞれの効能も解って飲んでいるようなので今のところは安心と言うより感心しています。

私が泊っていても朝のお手伝いはお仏様と食事の準備(ネコちゃんは母)・洗濯物を干すくらいです。私の手料理を美味しそうに食べるてくれる元気な母を見ているとうれしいです。・・・・・別棟の兄夫婦も母の生き甲斐?(生活サイクル?)を急に取り上げてはと今のところは心配しながらも温かく様子を見守っていてくれてます。・・・・・(90歳母の朝の様子より)

今日はぽかぽか陽気に誘われ元気をもらい、朝から旧宅の庭の掃除、市民農園の土壌作りとほぼ一日外の仕事をしました。どちらも柔らかな草を抜きながらの春を感じる仕事でした。土壌作りは久し振りの力仕事で疲れました。(夫は家で調べ物とか?)

Img_4229_2

                旧宅のサザンカの木に最後の花を見つけたので持ち帰ってきました。

« 今年の世界らん展 | トップページ | 花粉症とランの開花そして新車 »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/56860787

この記事へのトラックバック一覧です: 卆寿の母はすごい!:

« 今年の世界らん展 | トップページ | 花粉症とランの開花そして新車 »