« お遊び陶芸(練り込み) | トップページ | 手打ちそば講習会 »

2012年12月12日 (水)

メトロポリタン美術館展・東京駅・汐留カレッタ

東京都美術館リニューアルを記念し2012年10月6日(土)~2013年1月4日(金)までメトロポリタン美術館展が開催されているので午前中に用事を済ませ午後から観に行って来ました。
ゴッホ、 ルノアール、 ゴーギャン、 レンブラント、セザンヌ、モネなど、西洋美術を代表する巨匠たちの油彩画など多数出品されており、なかでも今回日本初公開となるゴッホの傑作《糸杉》は話題を呼んでいます。(※12月11日撮影)

20121211_03

前回のフェルメール展では待ち時間が1時間でしたが、今日は平日でもありその後の予定に合わせ3時の頃だったせいか待ち時間もなく運よくゆっくり鑑賞することができました。(この頃になると鑑賞を終え次々退場してくる大勢の人と美術館付近ですれ違う時間帯のようです。)

鑑賞後は復原工事を終えた東京駅の駅舎と丸の内の1.2キロに渡る街路樹約231本にLED約101万球のシャンパンゴールドに輝くイルミネーションを観に行って来ました。都会的で上品な大人の雰囲気で素敵でした。来年の2月17日(日)までやっているそうです。

20121211_10

20121211_11

20121211_12

それからさらに足をのばし、カレッタ汐留で「リュミエの森」光と音のショーを観てきました。以前からこの時季とっても楽しみにしている会場の一つです。今年は10周年ということもあり話題の3Dプロジェクションマッピングを採り入れた今までに観たこともないすばらしいショー(6分間)でした。12月25日まで開催してます。大きな歓声があがるほどとにかくすばらしいですので行かれてみてはいかがでしょうか。
(※3Dプロジェクションマッピング・・・・・実際の建物の壁面や窓の形状に合わせ様々な映像を投影して立体的に表現する技術)

20121211_21

20121211_23

Dsc_0112

Dsc_0113

Dsc_0114

Dsc_0116

汐留の西側の新橋SL広場ではご覧のようにSLそのものにイルミナーションが施されていました。もちろんこの場所ですので待ち合わせの人々で混雑してましたし、(例の?)TVのインタビューも行われていました。(駅のホームより撮影)

20121211_31

11月半ばを過ぎた頃からあちこちで色とりどりのきれいなイルミネーションを見かけることが多くなりました。イルミネーションいいですよねぇ~。大好きです。

                       ちょっと小さめですがポットのイチゴが生り始めました。

Img_3898_2

« お遊び陶芸(練り込み) | トップページ | 手打ちそば講習会 »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/56300963

この記事へのトラックバック一覧です: メトロポリタン美術館展・東京駅・汐留カレッタ:

« お遊び陶芸(練り込み) | トップページ | 手打ちそば講習会 »