« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

どうぞよいお年を・・・・

早いものでもう今日は大晦日。皆さんはいかが過ごしですか。私達主婦はお正月のお料理を作ったり、いつもよりちょっと豪華な夕食を作ったり、年越しそばの準備をしたりとテレビをチラチラ見ながらキッチンとリビングを行ったり来たりでなかなか落ち着いて座ることができない日ではないでしょうか。
Img_4102_3

今年の我が家は夕食をいつもよりも早めに済ませ、その後「十割手打ち年越しそば」を私が作りました。以前講習をしていただいた時に上質のそば粉を譲っていただいていたのを使用しました。まあまあのでき(ちょっと太め?)だと思います。お蕎麦が大好きな夫からも美味しいよと言ってもらえました。そば粉もよかったけど・・・・コツもだんだんつかんできたかも~。

                          (急いで撮ったのでボケていました。)Img_20121231_183020 


                              
ところで「年越しそば」にはいろいろな呼び名がありましたね。一般的には晦日に食べるので「晦日そば」、お蕎麦は切れ易い食べ物から一年の労苦や災厄をきれいさっぱり切り捨てようと「縁切りそば」とか「年切りそば」、お蕎麦が細く長いことから長寿の意味で「寿命そば」などですが、他にも地方によっていろいろあるのではないでしょうか。

食べる時間帯はともかく、我が家的にはいろいろな意味合いを込めた「年越し蕎麦」はやっぱり毎年食べておきたいですね。

どうぞよいお年をお迎えください・・・・・

 

2012年12月29日 (土)

毎日寒いですね~

資源ごみを捨てようと7時半の頃外に出てみると・・・・・あ~さむっ!! 寒いはずです…この日(27日)の外気温は-4℃。霜柱が立ち植物は凍っていました。可憐なビオラやパンジー、普段凍ることがない葉っぱまでが・・・・。10時半を過ぎた頃にやっといつもの状態に戻りました。この日は特に朝からとっても寒い一日でした。

                           ( 日陰は一日中この状態でした。)

Img_4069

                            (大きな葉っぱも凍ってました。)

Img_4066

Img_4064

                          (10時半を過ぎた頃には…元気になりました。)

Img_4078_3


                         ( 寒さ知らずで朝から気持ちよさそう。)

Img_4085_2


手賀沼観光リゾート 天然温泉 「満天の湯」は今イルミネーションがとってもきれいです。1月16日まで点灯しているそうです。

Img_4092

Img_4095

今日は娘夫婦が暮のあいさつに来てくれました。普段忙しくしているだけに元気な顔を見て安心しました。いつか渡そうと思っていた育児日記がやっと見つかったので持たせました。三日坊主の私にしては珍しく続いた(とは言っても)生後3年間の日記ですが・・・・・。どんな感想をもってもらえたかなぁ~。

来年は良い年になりますように・・・・・・

2012年12月25日 (火)

メリークリスマス

shineshineshinebellメリー クリスマ~スshineshineshine 

皆様それぞれに楽しいクリスマスをお過ごしのことと思います。

この時季は家の中がにぎやかですxmas

Img_4058

Img_4059

Img_4017

Img_4044


子供たちは覚えているかな~?・・・・・懐かしいサンタさんを旧宅で見つけました。

Img_4029

昨年のクリスマスはノロウイルスで死ぬほど苦しんだ母も、今年は元気で隣棟の兄家族(毎年遊びに来る娘夫婦・子供3人)と一緒に楽しいにぎやかなクリスマスを過ごしたそうでよかったです。何よりも元気な母の声に安心しました。

(週に一度のご機嫌伺いの電話は1時間を超える長電話も度々です。娘に話す(聞いてもらう)ことで心配(不安)事も少しは落ち着くようなところもあるのかも知れませんね。私もそうなるのかなぁ~・・・・?)

2012年12月21日 (金)

再度地震後遺症?

ちょうど一年前に地震後遺症?で修理をしたところ?が、その後の度重なる地震のせい?なのかまた不具合を生じ、再度修理・点検をすることになりました。屋根の部分なので足場を組み、クレーン車を使っての大がかりの作業になりましたが、今回は足場を付けたままの年越し作業にはならず、足場を片付けるまで3日間で終わったのでホッとしました。このまま少し様子を見て内装は来年になるようです。

Img_4009

                      (クレーン車の出番です。あっ、チムニーが・・・・・!!)

Dsc03650

内装とはいっても吹き抜け部分の天井の壁紙張り替えなので、前回同様これまた室内に足場を組み大がかりな作業になりそうです。(※下の工事の写真は一年前の前回に撮影したものです。)

Pic000029

今年も開花してから10日経ちましたがまだまだ元気です。

Img_4002


今日は冬至なのでユズ湯に入って、カボチャを食べました。(スーパーでも売れ行きが好調のようでした。)

一年間健康で過ごせますように・・・・・。

2012年12月14日 (金)

手打ちそば講習会

今日はサークル仲間7人で忘年会を兼ね自分たちで作った手打ちそばを食べましょうと市の調理室を借り、道具持ち込みで「十割手打ちそばパーティー」をしました。講師の先生はサークル仲間のKさんです。

最初にDVDを観せていただき何となく流れをつかみ、いよいよ体験開始です。ほぼ全員が初体験の人なのでK先生も途中あちこちのテーブルから作業確認の声がかかり忙しそうでした。K先生からみるとなかなか私たちの作業が思っていたようにはいかなかったかもしれませんが、結果的には(それぞれが思っていたより)よくできたのではないでしょうか。K先生もお疲れながらもみんなの満足そうな笑顔にちょっとホッとした様子。今回は上質な蕎麦粉を用意していただいたこともあり、とっても美味しかったです。いろいろお世話になりました。それぞれが作った一部を混ぜ合わせてみんなでお昼にいただき、残りは家族のお土産に持ち帰りました。みなさんの持ち寄りなどもいろいろあり楽しいそばパーティーでした。

早速家に帰って自分で作ったものだけで茹でてみると、長さはまちまち(水回しに問題あり?)でしたが粉の質に助けられてかやっぱり美味しかったです。

Img_3994


今回の私なりに大切に思ったことは粉の質はもちろんのこと、水回し、時間との勝負などでした。数年前に夫が買った道具一式があるので、今日の体験を忘れないうちにまた作ろうと思ってます。年越しそばは手打ちで・・・・・。その前にもう一度練習が必要みたいですね。

2012年12月12日 (水)

メトロポリタン美術館展・東京駅・汐留カレッタ

東京都美術館リニューアルを記念し2012年10月6日(土)~2013年1月4日(金)までメトロポリタン美術館展が開催されているので午前中に用事を済ませ午後から観に行って来ました。
ゴッホ、 ルノアール、 ゴーギャン、 レンブラント、セザンヌ、モネなど、西洋美術を代表する巨匠たちの油彩画など多数出品されており、なかでも今回日本初公開となるゴッホの傑作《糸杉》は話題を呼んでいます。(※12月11日撮影)

20121211_03

前回のフェルメール展では待ち時間が1時間でしたが、今日は平日でもありその後の予定に合わせ3時の頃だったせいか待ち時間もなく運よくゆっくり鑑賞することができました。(この頃になると鑑賞を終え次々退場してくる大勢の人と美術館付近ですれ違う時間帯のようです。)

鑑賞後は復原工事を終えた東京駅の駅舎と丸の内の1.2キロに渡る街路樹約231本にLED約101万球のシャンパンゴールドに輝くイルミネーションを観に行って来ました。都会的で上品な大人の雰囲気で素敵でした。来年の2月17日(日)までやっているそうです。

20121211_10

20121211_11

20121211_12

それからさらに足をのばし、カレッタ汐留で「リュミエの森」光と音のショーを観てきました。以前からこの時季とっても楽しみにしている会場の一つです。今年は10周年ということもあり話題の3Dプロジェクションマッピングを採り入れた今までに観たこともないすばらしいショー(6分間)でした。12月25日まで開催してます。大きな歓声があがるほどとにかくすばらしいですので行かれてみてはいかがでしょうか。
(※3Dプロジェクションマッピング・・・・・実際の建物の壁面や窓の形状に合わせ様々な映像を投影して立体的に表現する技術)

20121211_21

20121211_23

Dsc_0112

Dsc_0113

Dsc_0114

Dsc_0116

汐留の西側の新橋SL広場ではご覧のようにSLそのものにイルミナーションが施されていました。もちろんこの場所ですので待ち合わせの人々で混雑してましたし、(例の?)TVのインタビューも行われていました。(駅のホームより撮影)

20121211_31

11月半ばを過ぎた頃からあちこちで色とりどりのきれいなイルミネーションを見かけることが多くなりました。イルミネーションいいですよねぇ~。大好きです。

                       ちょっと小さめですがポットのイチゴが生り始めました。

Img_3898_2

2012年12月 2日 (日)

お遊び陶芸(練り込み)

以前から興味を持っていた「練り込み」の講習を受ける機会があり参加してみました。

事前に説明書は渡されていたのですが、読んだだけではよく理解できず下手なりに初挑戦してみて作り方(花弁の間隔調整など)がやっと解りなぞが解けたようなちょっとうれしい気分です。

「練り込み」とは、陶芸の装飾技法の一つで、色や濃淡の異なる土を練り合わせたり、貼り合わせたり、交互に積み上げるなどして作った模様の土を使い焼き物を成形することです。解りやすい例えで言うとみなさんご存じの金太郎飴とか千葉県房総半島の郷土料理の太巻き祭り寿司の作り方に似ているかなぁ~・・・・・と思いました。

記念すべき初挑戦の練り込み講習作品です。

Img_3957

Img_3964

Img_3970

いざ始めてみると結構細かい作業が多く参加者ほとんどの皆さんが制限時間内に形にするのが精いっぱいの講習会でした。もう少し丁寧に作れば花弁がきれいに揃うようなのですが・・・・・花弁をまとめたものを中心がずれないように握り固めながら伸ばし小花を形成する作業は中の状態が見えないだけに不安も多く難しかったです。完成度はともかく形になってよかったです。お世話になりました。

下の作品はテキストを見ながら自分なりに作ってみました。勿論これも練り込みですから私にとっては初挑戦の作品です。バラの花をイメージして作ったのですが・・・・・当然のことながらなかなかイメージ通り(見本通り)にはいきませんでした。今回(上記の)講習を受けてみたからこその挑戦でした。濃淡の出し方が解った程度ですが、いつかきれいなバラを咲かせてみたいですね。

Img_3975

今日は記念すべき初挑戦(初技法)の作品をあえて載せてみました。慣れて要領をつかめば完成度はともかく作業時間は初回より短縮できそうな気がしました。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »