« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

清水公園の紅葉

今朝の新聞に「野田でも色づく」・・・と、野田市の清水公園で紅葉が見頃を迎えたと言う記事が載っていたので、(偶然にも第5金曜日で予定がなかったこともあり)早速紅葉狩りに行って来ました。曇り空でしたが記事通りでとってもきれいでした。晴れていたら最高にすばらしかったと思います。今日は雨上がりの金曜日の午前中なので訪れる人もまだ少なくゆっくりのんびり鑑賞してきましたが、すでに見頃を迎えての明日・明後日の休日は人出もかなり多いのではないでしょうか。園内では紅葉の他にもドウダンツツジや冬桜?も見頃を迎えきれいでした。

010
020
030
040
050
060
070
080
090
100
110
120

ここ清水公園は家から車で45分位と比較的近くなので、ツツジやサクラなど花の季節に何回か訪れることはありましたが、紅葉が見頃のこの時季は初めてなので感動しました。この1週間位が見頃かと思われますので是非お出かけになられてはいかがでしょうか。

※駐車料金は700円、入園は無料です。

2012年11月22日 (木)

ランと気まぐれパエリア

我が家の今シーズン開花第1号のランの花です。一般的なランですが今年もきれいに咲いてくれました。夫が夏は遮光や水やりなどに気をつけながら十数鉢のランを育てています。結構大変なようですが、こうしてきれいに咲いてくれるのを楽しみに管理しているのでしょうね。これから順次咲くランにしばらく楽しめそうです。毎年花を咲かせるのが難しいと言われている一鉢のコチョウランだけは私が楽しみに大事に管理しています。(嬉しいことに本数は少ないながらも2年続けて美しい花を見せてくれています。)

Img_3839
蕾がふくらみ始めた頃から毎日楽しみにしていました。

Img_3830

今日の昼食は先月スペインに行った時買ってきたサフランとオリーブオイルを使い、冷蔵庫内のあり合わせの材料(ニンニク・タマネギ・ベーコン・シーフードミックス・スルメイカ・トマト・ピーマン2種・あっ、今回は殻付き貝がない・・・残念!など)を使って気まぐれあり合わせパエリアを作ってみました。 

パエリアは外食で・・・と、家で作るのは難しいと思っていたのですがフライパンで簡単に作れることを知り、実は帰国してから初挑戦し今回で2回目。とっても簡単にできます。

前回参考にしたレシピ通り(人によってスープの量が1・5倍位違い、炊く時間も5分位違います。)ではパエリアにしてはちょっとやわらかめ(ふつうのご飯)だったので、今回はスープを控えめにし炊く時間を2分程短縮。(私なりに研究しているのです。)たぶん使用パンの構造や火加減・具材などの違いがその人(レシピ)によって出来上がりに影響しているのでしょうね。

Img_3843

見た目は・・・・・まあまあ?気になるのは炊き加減です。絶妙な芯は・・・・・?

Img_3844

今回はほんの少~し近づけたかな~・・・・・?。お味の方は出汁がきいていて前回同様に美味しかったのですが、本場のあのちょっと芯を残す炊き方はやっぱり難しいです。でも今回のは私的には合格ラインだと思ってます。なにせ家庭用のフライパンですから・・・。

Img_3848

次回はあり合わせの材料ばかりでなくやっぱりあのムール貝を使って作ってみたいです。

2012年11月20日 (火)

初収穫(ダイコン)とマメ類植え付け

午前中は穏やかで暖かかったので、4~5日ぶりで農園へ行って来ました。それぞれの区画の秋冬野菜が太陽を浴びとっても気持よさそうでした。

現在の我が区画の様子です。もぐらの被害を除けばまあまあ順調な方かと思います。

Img_3805


今年のダイコンはモグラ被害が大きく諦めムードでしたが、行く度に畝の(穴埋め)補修をしていたせいか日数が経つにつれ少しずつ元気を取り戻し、思っていたよりは被害が抑えられた感じです。そうは言うものの今日も大きな穴を二つ埋めてきましたが・・・・。いつもの大きさのダイコンが収穫できそうなのは6割位かな~と思ってます。

そんな中そろそろ収穫できそうなのもあったので、試しに1本抜いてみました。初収穫です。品名の総太りにはもうちょっとかも知れませんがまあまあの出来ではないでしょうか。長さは約50㎝ありました。担当の夫もモグラに悩まされた今年は収穫できたことにいつもよりちょっとうれしそう。いつものおじさんも(りっぱだね~と)褒めてくれました。(でも・・・やっぱり例年に比べると太さも長さもひとまわり小さいみたい・・・・・毎年本当にりっぱなのです。)

Img_3802

Img_3803

(キヌサヤ)エンドウとスナップエンドウの種をまいてから17日が経ちました。畑への植え付けは1週間位先を予定していたのですが、秋晴れの暖かさに誘われ比較的育ちのいい苗を選び畑に植えてきました。風当たりが結構強いので今年は初めてトンネルをしてみました。ですから小さめでも安心です。(ま~・・・結果的には2~3本枯れるのはあっても毎年そのままでも特に問題はなかったのでしたが・・・・・。)今年は農園でも所々で見かけたことのある赤花の(キヌサヤ)エンドウにしてみました。初挑戦なので違いが楽しみです。

                          毎年11月3日に種を蒔きます。

Img_3576

                          途中12日目です。

Img_3783

                        16日目(昨日)です。そして今日植え付けしました。

Img_3801


スティックブロッコリーも少しずつですが順調に収穫できています。葉っぱに穴が見られるようになり、この先チョット心配です。よく見かけるレース状にはなってほしくないです。

Img_3812

今日の収穫です。

Img_3800
ホウレンソウも成長してきました。

Img_3804

ミズナの間引きはサラダで食卓へ。

Img_3806

近くに木があるせいか夏は蝉の穴が70~80個、いや100個近かったかも。抜け殻の数も野菜の葉(特にキュウリ)などに驚く程でした・・・・・秋は畝の補修が間に合わないほどモグラに悩まされ・・・・・狭いながらも収穫に至るまではいろいろ大変なのです。

2012年11月17日 (土)

オキザリス

数年前実家からもらってきて自宅と旧宅に植えたオキザリスが今見頃です。庭のあちこちにかわいい花が咲いています。西日のせいか(16日・15時半撮影)お花の色がいっそう鮮やかに見えました。 毎年増え過ぎて・・・・・お花には申し訳ないのですが整理している状態です。(※写真は旧宅の花です。)

Img_3793

Img_3794

光に敏感なせいか同じ時間でも場所によってお花の開花状態がちがいます。曇りの日は全開にならなかったような・・・・・。

Img_3788

Img_3795

4~5㎝の小さな花ですが私的には全開よりも写真下の全開直前(直後?)の方がかわいくて好きです。

2012年11月 9日 (金)

筑波でランチ

秋晴れのとってもいいお天気だったこともあり何か美味しいものが食べたいねと言う夫と今日のランチはチョット遠出をして筑波に行ってきました。途中思いがけず数キロ続く街路樹が紅葉していてとても綺麗でした。

010

レストランは前から気になっていて一度行ってみたかった”筑波ハム”に隣接した「自然味工房」です。

020

私は”秋の味覚とフランクフルトの煮込み”を夫は”つくば豚ステーキ”をオーダー。お互いつまみながら頂きましたが煮込みもステーキも共にとても美味しかったです。またSAZAコーヒも美味しかったですヨ。生ハム寿司も食べてみたかったけど・・・・・次回のお楽しみができました。

031 032 033 034
041 042 043 044

食後に隣接している工場(レストランから100m位)を見学し、そのわきの売店ではハム・ソーセージ・飲むヨーグルトなどを試食・試飲し、野菜・果物も安く売っていたのでたくさん仕入れてきました。
もしかしてこの話し方は?・・・・・水戸から来たという日帰りバスツアーのにぎやかな皆さんと一緒になり ました。

050
060

(今日も夫のパソコンからの更新です。)

2012年11月 8日 (木)

お遊び陶芸

お遊び陶芸も9~10月は別のお遊びやボランティア、楽器のコンサート出演の臨時練習などと重なってしまい土と遊ぶ時間がほとんどありませんでした。重なる時はいろいろ重なるものなのです。何かと忙しい2か月間でした。と、言うわけで久しぶりでの作品完成です。

初挑戦の(土と釉薬の)組み合わせでしたが全体的に模様もきれいにで、一般的に反りやすいと言われている長皿が反らなかったのもよかったです。釉薬が同じでも土のよって仕上がりが全然違うのもおもしろいです。

Img_3665

長皿(土:伊賀細 釉薬:氷烈貫入(ピンク) サイズ:9cm×32cm×3cm) 

丸皿(土:黒御影 釉薬:氷烈貫入(ピンク、青) サイズ:17cm×17cm×2cm)

芸術の秋にふさわしく作陶を楽しみたいと思ってます。

実は重なる時は重なるのはお遊び(趣味関係)ばかりではありませんでした。私のパソコンの調子が悪くなり使用できなくなってしまいました。夫が部品を取り寄せ修理(調節?)してくれていますが、果たして使えるようになるのでしょうか。また床暖にエラーが出てしまい今日はメーカーさんに修理をお願いしました。故障(=出費)も重なる時は重なりちょっとショックです。

(と、言うわけで今は夫のパソコンを使用してます。)

2012年11月 6日 (火)

近くで野外美術展

11月3日は晴れの特異日。今年もいいお天気。今我孫子では”バードフェスティバル”と”野外美術展”が開催されています。運動不足解消も兼ね一度も行ったことがなかった野外美術展へ行ってみました。正式な催事名は”(第15回)我孫子国際野外美術展”と言い、場所は自宅から車で17~18分位のところの我孫子市布佐地区(布佐市民の森・相島の森・宮の森公園・布佐の街周辺)で行われています。

公園や市民の森に点在する「芸術作品」は、内外(7か国)の招待作者作品と一般応募作品を合わせて39点。「えっ、な~にこれ?」と再度作品タイトルを確かめても理解に苦しむ作品もありましたがそれもまた楽しいものです。竹林では偶然招待作者の方にお会いでき、わかりやすい英語で作品説明を聞けたのもうれしいひと時でした。スタンプラリーを楽しみながら紅葉し始めた公園などに点在する作品を鑑賞してきました。

05
04
03
07
08
10
12
15
19
22
36
38
31

何気なく始めたスタンプラリーですが、スタンプが貯まるにしたがい全作品踏破をしたくなり挑戦しました。展示している地域がチョット離れていることもあり1日では踏破できず2日がかりとなりました。全作品39点完全踏破バンザーイ!!・・・・・満足・満足!!!

99

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »