« 長~いゴーヤ | トップページ | 「マウリッツハイス美術館展」を観賞 »

2012年9月 4日 (火)

長~いナス

今年はナスが豊作です。昨年までは他所区画の元気なナスを羨ましく見ていた我が家でしたが今年は違います。ベテランさんに褒められています。千両ナスも剪定してからさらに実をたくさん付け今までになく元気です。大長ナスと長ナスの2種類のナスは剪定せずに様子を観ることにしましたが、元気に育ってくれてます。長~いナスが枝にたくさんぶら下がっている様はとてもおもしろい?です。特に大長ナスにはご近所区画の方もビックリしていました。(今日の収穫後の写真ですがまだまだ成っています。)

Img_2742

今日の収穫です。家で長さを測ったら大長ナスの長い方は38.5㎝もあり重さも309gと今までに見た事もない超ジャンボでした。(がまんガマンの収穫です。)40㎝まで育つのは本当でした。ちょっと心配だった中も種っぽさはほとんどなく美味しかったです。残りは大好きなお漬物にしてみたけど・・・・・夕食が楽しみ!

Img_2748

キュウリの収穫は終わりました。

ピーマンもたくさんなっているのですが、最近はグリーンのままパプリカ大のようには大きくならず、グリーンからレッドに変わってきているのもあります。

今年のトマトは例年に比べ甘いです。とても食べ切れない量なので、ご近所区画のおじさんに差し上げたり、最近はサークルのお友達にはビニール袋に入れて(主に中玉)個別に皆さんに差し上げ喜ばれています。差し上げるのには新鮮なものをと4~5日分(全員分)を一気に収穫すると大小完熟トマトがレジ袋半分位(大小合わせ約180~200個)になります。皆さん収穫量の多さに驚きます。一期生(中玉が主)もまだまだ元気なのですが二期生(写真下)も最盛期に入ろうとしています。

Img_2744

今日の収穫(写真下)の大半は一期生の脇芽を差して育てた二期生です。 ミニが多かったのかなぁ~?それとも中玉でも本来の最盛期に比べ時期的にもうあまり大きくならないのかなぁ~?・・・・・一期生より小振りが多いです。ミニ(赤玉)は中玉に比べ皮がちょっと気になりますが・・・・・果物みたいに甘いです。作業をしながらいくつ食べた事でしょう。やっぱり生が一番おいしいなぁ~。
Img_2754

7月末に蒔いたシュンギクと赤カブは猛暑に負け?収穫に至りませんでした。(毎日水やりに農園に通ったのに・・・・・残念!!)再度挑戦の予定です。

私が収穫したり草取りをしている間に、夫は空いてる所を深めに耕して次の作物の準備を始めていました。(張り切り過ぎて腰痛がでないといいのですが・・・・・)

« 長~いゴーヤ | トップページ | 「マウリッツハイス美術館展」を観賞 »

家庭菜園」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/55575956

この記事へのトラックバック一覧です: 長~いナス:

« 長~いゴーヤ | トップページ | 「マウリッツハイス美術館展」を観賞 »