« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月28日 (火)

長~いゴーヤ

農園でいつも顔を合わせるおじさんからゴーヤをいただきました。直径は約4㎝(太めのキュウリ位)と細めですがその長さにビックリ! 測ってみると何と35センチありました。細くて長~い初めて見るゴーヤでした。(1本で何人分?)

Img_2725

おじさんの話によると育てているご本人はゴーヤは好きではないとか。ご家族のために育てているようです。最近はゴーヤを緑のカーテンにしているお宅を見かけることも珍しくなくなりましたがまさに一石二鳥でいいですよね。

ご自宅の庭に咲いたお花をお友達が持ってきてくれました。うれしいなぁ~。

Img_2730

 

Img_2728

 

2012年8月21日 (火)

ミョウガ

夕方旧宅の草取りに行ってきました。普段ほとんど散水をしてないこともあり、連日の猛暑で土はカラッカラ.。毎年ながら猛暑に負けず雑草の元気なのには驚かされます。2週間前にきれいに取ったのに・・・・・あ~あっ。狭い庭でも予定の1時間半ではとても取りきれず、残りは明日に・・・・・。

今年も旧宅の裏で草の中に大好きなミョウガを見つけました。ポタポタと汗が流れ落ちる暑い時期の草取りのごほうびみたいです。ミョウガは我が家で収穫できる夏野菜の中では貴重な存在です。スーパーではこの時期ナスやキュウリはかなりお安いのに、何故かミョウガは3個98円と(私的には)お安く感じられません。そんなこんなでちょっとうれしい気分。残りの草をきれいに取ったらまた姿を現してくるのがあるかも~・・・・・楽しみ!

Img_2696
早速今夜の食卓に・・・・・美味しかった!

2012年8月18日 (土)

還暦祝い

なかなか全員の都合がつかず(休日出勤・出張・旅行など)延び延びになっていた私の還暦祝いを今日は家族全員揃ってしてくれました。

Img_2650_2

「残り少なくなった還暦期間のうちに?どうしても全員揃ってお祝いを・・・・・」と普段忙しい子供達と毎日が日曜日の夫とが連絡を取り合いながら決まった日がリミット迫った今日でした。全員がアルコールが飲めるようにと交通手段は電車にし、場所(お店)も駅から近くて完全個室があるところ限定なので結構難しかったようです。完全個室にこだわる理由は子供達が私にお祝いの席で赤いちゃんちゃんこを着せたいからなのです。(かなり面白がって楽しみにしているのです。)

早速私は赤いちゃんちゃんこに赤いぼうし?着用(ちょっと恥ずかし~い)・・・・・(カンパーイ!)・・・・・娘夫婦からは還暦なので赤色を基調にした素晴らしい花束、そしてプレゼントには美味しそうなお菓子が添えられていました。息子からはたくさんのお祝い(旅行代金)。ありがとう。うれしいなぁ~・・・・・・全部を抱えて記念撮影。(かなりの散財をかけてしまいました。ありがとう、アリガトウ。)

Img_2679

会食の合間に長寿にあやかろうと(夫の時もそうでしたが)子供達も代わる代わる赤いちゃんちゃんこを着て賑やかにそれぞれ記念撮影。還暦祝いというよりも完全個室ならではの何か別の楽しいイベントのようです。つい数カ月前に実家の兄嫁も本人の還暦祝いで着せられた?ようですが、きっと同じように楽しい雰囲気だったことでしょう。長寿にあやかるのなら間もなく迎える母の卒寿のお祝いに着てもらう予定の紫のちゃんちゃんこのほうが効果ありそうだけどなぁ~・・・・・。次々運ばれる食べ切れないほどたくさんのお料理に次々注文するアルコール・・・・・みんな大満足のようでした。夫にも感謝です。ごちそうさま。

最後にお店の人に家族の集合写真を撮っていただきました。夫の時より家族も一人(義息子)増えました。うれしいですね~。賑やかな楽しいひと時でした。みなさん、いろいろありがとうございました。

※ 今日の「赤いちゃんちゃんこ」は私の叔母様(今は亡き父の妹)が亡き祖父の米寿の祝いの時に手作りしてくれたものです。ですから40年近い前のものなのです。その後長寿にあやかり家族の祝い着となりました。製作者の叔母様もまさかこんなにみんなで長寿にあやかって着せていただいてるとは思ってもいないことでしょうね。叔母様にも数年先の米寿のお祝いには是非着せてあげたいなぁ~、この赤いちゃんちゃんこ・・・・・。

※ 大安の日はなかなか都合がつかず、今日は先勝。・・・・「午前中は吉、午後2時より6時までは凶」と言われているそうですが、11時半~2時前位の予定通りの時間内で終われてよかった!

娘夫婦に朝採りの夏野菜を渡すことができたのもよかった!

Img_2625

そろそろ還暦が過ぎようとしています・・・・・・。

Img_2695

Img_2686

2012年8月 8日 (水)

まだまだ元気な夏野菜(一期生)

他区画よりも早めに色付き始め楽しみにしていた赤いトマトをどこかの知らない人にお味見?(6月下旬~7月初旬)され続け、なかなか収穫に至らなかった一期生のトマト。今では残念な出来ごとが噓のように食べ切れないほどの完熟トマトが毎日収穫できてます。中玉トマト(写真上)が思っていたより小さめですが、ミニトマトに比べるとやっぱりミニはもっと小さめです。一期生の大玉トマトは残り少なくなりそろそろ終わりです。最近になって二期生のトマトも赤や黄色に色付き少しずつ収穫でき始めています。

Img_2578

トマト大好きなお友達は喜んでいます。

Img_2564


第一期生のキュウリも他区画ではほとんど収穫を終え今ではネットで枯れかかった状態になっていますが、我が家の(ちょっと成長が遅かった)一期生はまだまだ元気で毎日6~7本収穫できてます。家で毎食登場するのはもちろんですが、お友達にあげたり、お漬物にしてサークルに持って行きお昼やおやつ時に皆さんに食べていただいたりしています。二期生も元気で花を付け始めています。

Img_2576

ピーマンも自宅分には十分な収穫です。肉厚で美味しいです。

Img_2592


ナスも1~2日おきに収穫できてます。三種のナスを味わってます。(写真は長ナス)

Img_2584_2


10日程前にシュンギクと赤カブの種を蒔いたのですが、毎日水をかけに行ってても猛暑のせいかシュンギクはほとんど芽がでませんでした。赤カブ(写真下)はこの先順調に育ってくれるのでしょうかね~?ちょっと心配。

Img_2590


残しておいたエダマメはこれを最後に今年の収穫を終えました。

Img_2587

自分で育てた野菜は美味しいですね~。

2012年8月 2日 (木)

お遊び陶芸

焼き上がったばかりの器です。最近は小物が多かったのでこの大きさ(直径25㎝・高さ8㎝)は久しぶりの作品になります。

Img_2557

フルーツ盛鉢?・ソウメン鉢?・サラダ鉢・かき氷?・花器でもいいよね!などなど窯から焼き上がって出て来たこの器を見てサークル仲間は想像豊かに(好き勝手に)いろいろ言います(楽・笑)。窯出しはお互いにそんな会話が楽しいひと時でもあります。皆さんの作品からいろいろ学ぶことが多いのは勿論ですが・・・・・。

そんな中に正解?が・・・・・そう、当初は花器をイメージして作陶していたからです。でもいつものパターンでだんだんいろいろな器としても使えそうな気がしていましたが・・・・・皆さん正解で~す。

この作品は同形で大中小と3つ作りました。残り2つに前作品3つを加えた5つをサークルを通し皆さんの作品と一緒に陸前高田の仮設住宅の皆さんへ届けていただけることになりました。

Img_2547

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »