« ユリとサフィニアとペチュニア | トップページ | 今年も咲いたコチョウラン »

2012年6月18日 (月)

宗吾霊堂の「紫陽花まつり」

梅雨の晴れ間の今日は自宅から30km離れたところにある”宗吾霊堂の紫陽花”を観に行ってきました。

宗吾霊堂の大本堂裏手に7,000株を超える紫陽花園があり、中でも「柏葉(カシワバ)あじさい」は1,000株以上植えられているそうで、これだけ多くの柏葉あじさいを見られる場所は少ないようです。

この「紫陽花まつり」の時期に訪れたのは初めてです。お花も見頃を迎えていて白い花弁が集まり鈴なりに花をつけ、白く輝くような「柏葉あじさい」は私達の心を和ませてくれました。 平日ということもありゆっくりのんびり観賞出来た事もよかったです。

Img_2330

Img_2332

Img_2333

Img_2334

Img_2335

Img_2336

Img_2337

Img_2338

Img_2339

Img_2340

甚兵衛公園

その昔、義民・佐倉宗吾のために掟を破って渡し舟を出し、印旛沼に身を投じた渡し守の名をとった公園です。千葉県立印旛手賀自然公園の一部に位置し、公園は松の木に囲まれています。この松の木は、昭和58年(1983)5月に日本の名松100選に指定されました。i一面に広がっていたシロツメグサもきれいでした。

Img_2341

Img_2342

昼食はネットのクチコミでも安くて新鮮で美味しいという魚やさんの「おさしみ盛り合わせ定食」と「おさしみ・カキフライ定食」を食べ大満足。今日も評判通りで美味しかった!!・・・実は4度めでした。

« ユリとサフィニアとペチュニア | トップページ | 今年も咲いたコチョウラン »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/54995184

この記事へのトラックバック一覧です: 宗吾霊堂の「紫陽花まつり」:

« ユリとサフィニアとペチュニア | トップページ | 今年も咲いたコチョウラン »