« 宗吾霊堂の「紫陽花まつり」 | トップページ | 赤タマネギの収穫と夏野菜 »

2012年6月20日 (水)

今年も咲いたコチョウラン

4年前の6月、夫の退職祝いに私の兄妹から贈られた大きな「ファレノプシス(コチョウラン)」が今年も咲きました。昨年(7月12日記載)は3本でしたが、今年は1本だけ。ご覧の様に現在は3つが開花し、つぼみが一つ付いている状態ですが1本だけでも存在感たっぷりです。

Img_2297

夫もランが好きでたくさんの鉢植えをこまめに世話しているようですが、このコチョウランだけは夫の手を借りず私が葉の状態など大事に管理しています。冬の寒さ、冬の乾燥(空気)にも弱く、室内に置いただけで花を咲かせるのは難しいと言われているコチョウランだけに、今年も花茎を見つけた時はとってもうれしかったです。

優雅な花のファレノプシスは日本ではコチョウラン(胡蝶蘭)の名前で親しまれているラン科の植物で、花ことばは蝶が羽を広げたような形をしていることから「幸せが飛んでくる」だそうです。何かいいことありそうな素敵な花ことばですよね~。

みなさんのところにも幸せが飛んでいきますように・・・・・・

« 宗吾霊堂の「紫陽花まつり」 | トップページ | 赤タマネギの収穫と夏野菜 »

あれこれ」カテゴリの記事