« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月25日 (月)

赤タマネギの収穫と夏野菜

肌寒い曇り空の下、赤タマネギの収穫をしました。(収穫サインが出る前でも時々大きいところから順に収穫してはいましたが・・・・・・。)

Img_2363


今日は残り全部の収穫です。普通のタマネギに比べると小さくて可愛いのがいくつかありましたが、ほとんどが負けず劣らず結構りっぱでした。あの細くてきゃしゃな苗から育った赤タマネギですから十分満足です。(この2~3週間で結構大きくなったような・・・・・気がしてます。)

Img_2372

Img_2378

早速風通しのよい軒下の両脇2個所に2種類のタマネギを吊るしました。残りはどこに吊るそうかな~・・・・・?

Img_2378_4

トマトは2週間程前から数は少ないのですが赤く色付いてきています。1~2日後の完熟収穫を楽しみに待っていると鳥に食べられたり(つついた痕を残し下に落ちている)、誰か(お散歩の人?)に味見?されたりと昨年のこの時期同様悲しい出来ごとが続いていて、まだ一度も収穫出来ていません。毎日のように様子を観に行っているだけに残念!・・・・・で、今日は、(この事情を知っている夫に促され)完熟手前でしたが赤いトマトを3個を初収穫してきました。

ナスは他の区画に比べいまいち育ちが遅い(悪い?)ようですが、少しずつ元気になって実を付けています。まとまった収穫はまだありません。

キュウリは先日の台風でだいぶ痛んでしまいましたが、それでも毎日2~3本の収穫があります。最近は脇芽が伸びてきて花を付けているので楽しみにしています。(我が家の収穫が順調になってきた今、スーパーでは4本100円の安値で売られていてちょっとガッカリ?)

現在タマネギの収穫を終えた場所があいているので何を作るか検討中です。

2012年6月20日 (水)

今年も咲いたコチョウラン

4年前の6月、夫の退職祝いに私の兄妹から贈られた大きな「ファレノプシス(コチョウラン)」が今年も咲きました。昨年(7月12日記載)は3本でしたが、今年は1本だけ。ご覧の様に現在は3つが開花し、つぼみが一つ付いている状態ですが1本だけでも存在感たっぷりです。

Img_2297

夫もランが好きでたくさんの鉢植えをこまめに世話しているようですが、このコチョウランだけは夫の手を借りず私が葉の状態など大事に管理しています。冬の寒さ、冬の乾燥(空気)にも弱く、室内に置いただけで花を咲かせるのは難しいと言われているコチョウランだけに、今年も花茎を見つけた時はとってもうれしかったです。

優雅な花のファレノプシスは日本ではコチョウラン(胡蝶蘭)の名前で親しまれているラン科の植物で、花ことばは蝶が羽を広げたような形をしていることから「幸せが飛んでくる」だそうです。何かいいことありそうな素敵な花ことばですよね~。

みなさんのところにも幸せが飛んでいきますように・・・・・・

2012年6月18日 (月)

宗吾霊堂の「紫陽花まつり」

梅雨の晴れ間の今日は自宅から30km離れたところにある”宗吾霊堂の紫陽花”を観に行ってきました。

宗吾霊堂の大本堂裏手に7,000株を超える紫陽花園があり、中でも「柏葉(カシワバ)あじさい」は1,000株以上植えられているそうで、これだけ多くの柏葉あじさいを見られる場所は少ないようです。

この「紫陽花まつり」の時期に訪れたのは初めてです。お花も見頃を迎えていて白い花弁が集まり鈴なりに花をつけ、白く輝くような「柏葉あじさい」は私達の心を和ませてくれました。 平日ということもありゆっくりのんびり観賞出来た事もよかったです。

Img_2330

Img_2332

Img_2333

Img_2334

Img_2335

Img_2336

Img_2337

Img_2338

Img_2339

Img_2340

甚兵衛公園

その昔、義民・佐倉宗吾のために掟を破って渡し舟を出し、印旛沼に身を投じた渡し守の名をとった公園です。千葉県立印旛手賀自然公園の一部に位置し、公園は松の木に囲まれています。この松の木は、昭和58年(1983)5月に日本の名松100選に指定されました。i一面に広がっていたシロツメグサもきれいでした。

Img_2341

Img_2342

昼食はネットのクチコミでも安くて新鮮で美味しいという魚やさんの「おさしみ盛り合わせ定食」と「おさしみ・カキフライ定食」を食べ大満足。今日も評判通りで美味しかった!!・・・実は4度めでした。

2012年6月17日 (日)

ユリとサフィニアとペチュニア

今年も庭に色とりどりのユリの花が咲きました。一本にたくさんの花を付けたのもあります。

Dsc03011

Dsc03012

Dsc03022

Dsc03023

初夏の花のサフィニアやペチュニアは今どこのお家でもきれいに咲いていますよね~。

Dsc03031

Img_2290

デイリリー

Dsc03013

今日は父の日。娘がワインのプレゼントをもって遊びに来ました。一緒にお昼を食べ、手賀沼のあやめ(あやめまつり最終日)を観に行ったり、隣接の我が家の畑で夏野菜の収穫を楽しんだり・・・・・夫もいつになくうれしそうでした。

2012年6月15日 (金)

キュウリの初収穫

今年の夏野菜の苗でキュウリの苗だけが地元の苗屋さんで売り切れだったので、ホームセンターで購入しました。あまりにも小さかったので育つかどうか心配でした。

その時のホームセンターの(バツ悪そうな)説明によると我が家が購入した5月の連休中は苗が一度に売れ過ぎて(種類によっては即完売)農家の出荷が間に合わず早め(小さめ)でも出荷せざるおえなかったようでした。数日後他店にりっぱな苗が店頭に並んでいるのを見てちょっと後悔しましたが・・・・・。

小さな苗もやっと最近になって元気に成長し始め、今朝はうれしいキュウリの初収穫。

Img_2262

Img_2263

味わって食べないとね~・・・・・。

ツルの伸びも早くなり黄色い花を付けたままの小さなキュウリが結構なっているので、いよいよ本格的な収穫の始まりもそう遠くはないようです。(去年は旅行中に突風の被害にあい収穫中残念な思いをしました。)

Img_2222

今朝の収穫です。ちょっと育ちの悪いナスですが初収穫です。オオバが元気に育っていました。

Img_2268

2012年6月12日 (火)

あやめまつり

現在我孫子では「あやめまつり」が開催されています。手賀沼公園・水生植物園での6月9日(土)のいろいろな楽しいイベントは10日(日)に順延されたようですね。(当日は行きませんでしたが・・・・・)

Img_2243

市民農園に隣接している水生植物園では150種・15000株の色鮮やかな花々が見頃を迎えています。

Img_2238

Img_2241

Img_2233

Img_2230

 

今回で29回を迎えた「あやめまつり」も今年が最後になりそうです。これまで花の世話をしてきた農事組合法人「あやめ組合」のメンバーの高齢化が理由のようです。観光客を楽しませ市民に親しまれていただけに残念です。来年からはどうなるのでしょうね~・・・・・?

2012年6月 8日 (金)

タマネギの収穫とニンニク

タマネギの葉が倒れ収穫期を迎えたので、夕方収穫してきました。

Img_2204

ご覧のように昨年同様に今年も大きく育ち満足してます。大きいものは直径約12㎝、平均でも10㎝以上はあり、どちらかと言うとズッシリ重いコロコロタイプのようです。(畑ではもっと大きく感じていたけど・・・・)ご近所区画のベテランおじさんに「ずいぶんりっぱだね~。」と褒められましたよ。

Img_2214

早速スライスして・・・・・・新タマネギは美味しいですねぇ~。

少し遅れて植えた赤タマネギはちょっと小さめですが姿を見せています。葉の状態から見て収穫はまだ少し先のようです。でも・・・・・何だかこれ以上は大きくならない気がしてます。あちこち区画を覗いてみても赤タマネギは育ちが悪いようです。何でだろう~・・・?何でかな~・・・?

Img_2206
初挑戦のニンニクです。小(赤)タマネギみたいですが、中は何片かに分かれていたり・・・いないのがあったり(出来そこない?)・・・・・早かったのかな~?・・・・・でも形はともあれ匂いは紛れもなくニンニクで、役目はしっかり果たしてくれています。

Img_2215

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »