« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

那須八幡ツツジとゴヨウツツジ

事前情報により、ツツジ群落の満開の時期に合わせ5月28日~29日の一泊で那須に行ってきました。平日とは言え会社の那須保養所(ビラ)がこのツツジの時期に予約できたのは何よりもラッキーでした。

<1日目>

”八幡ツツジ”

八幡のツツジはかおり風景100選・栃木県景勝100選にも選ばれていて、標高1000m付近に約10万本のツツジ類があり、ツツジの群生地の名所として有名です。ヤマツツジやレンゲツツジで5月下旬頃には群生地一帯が真赤に染まります。ツツジのハイキングコースとして木道も整備されており約30分で一周できるコースと1時間15分で一周(外周3.6km)できるコースがあります。

八幡つつじ

八幡つつじ

八幡つつじ

八幡つつじ

八幡つつじ

午後からは不安定なお天気(雨が降ったり止んだり晴れたり)でしたので那須ガーデンアウトレットでショッピングを楽しみました。

<2日目>

”保養所とその近辺”

保養所の庭のツツジは日当たりが良いためか終りに近かったのですが、そこに至る路はご覧のように今が見頃。朝の散策はとっても気持ちよかったです。お食事も美味しく四季を通してそれぞれに楽しめ大好きな保養所です。

ヴィラ中庭

ヴィラ周辺

ヴィラ周辺

 

”ゴヨウツツジ”

もう一つの目的であった「ゴヨウツツジ群生地」に行きました。

ここは山の上、那須ゴンドラに乗ってしか行けません。山麓駅から山頂駅まで約15分(往復1500円)かかりましたが、途中樹齢300年のゴヨウツツジが満開に咲いているのが眼下に見えました。
今回は3万本のゴヨウツツジ群生地周辺はまだつぼみだったので、ブナ林遊歩道に咲く白く可憐なゴヨウツツジを堪能してきました。(山頂にはまだ雪が残っていました。)

ゴヨウツツジの満開時期は八幡ツツジより10日くらい遅いようです。両方の花の満開を一度に観ることは不可能なので、次回はゴヨウツツジの満開に合わせて来てみたいです。両親や兄夫婦とは以前(主に初夏)一緒に来ているので、今度は子供から手が離れた妹夫婦を誘ってみようかな。

樹齢300年のゴヨウツツジ

茶臼岳と残雪

遊歩道のゴヨウツツジ

遊歩道のゴヨウツツジ

遊歩道のゴヨウツツジ

 

”那須平成の森”と”駒止の滝”

「那須平成の森」は、豊な自然を維持しつつ国民が自然にふれあえる場所として活用してはどうかとの天皇陛下のお考えを受けて、天皇陛下在位20年という説目の機会に、那須御用邸の一部が宮内庁から環境省へ移管された場所です。 (2011年オープン)

皇太子様一家、敬宮(としのみや)愛子内親王様のお印の花としても有名ですよね。

Nasu04000

平成の森園路に咲くつつじ

平成の森園路に咲くつつじ

Nasu04030

駒止の滝

 

”なすべん(那須の内弁当)”

那須の農畜産物がギュッとつまった地産地消のランチプレート(各店1200円)です。
これにはルールがあり、那須のお米や那須のブランド牛・ブランド野菜・フルーツ・牛乳など9種類の食材を使用し那須の木材で作った手作り特製プレート(9個の器)を使わなければならないそうです。8つのお店で1日10~30食限定で食べられます。

上:「ホテルエピナール那須・旬彩厨房レモンバーム」の”なすべん”(1日目)
下:「囲炉裏料理・与一」の”なすべん”(2日目)

行く前から今回は絶対に食べたかった”なすべん”。それぞれに工夫がこらされお得感ある美味しいランチでした。全食制覇してみたいな。

Nasu01060

Nasu05010

 

今回の旅行は両日共に天気予報通りで午前中は晴れていても午後からは不安定の空模様でしたが、目的であった観光にはさほど影響はありませんでした。

その足で(途中時折豪雨・雷の不安定なお天気の中)、母の様子を看に家から車に積んできた気持ちばかりの「母の日プレゼント」を持って実家へ。元気そうな母は突然の訪問にビックリしたり喜んだり。普段でも就寝が遅い母ですが、恒例(私が泊りに行った時)の夜中までおしゃべり(思い出話・現在の生活状態・今後の事など)をしました。いくら時間があっても足りなそう・・・・・話の続きは又来月のお楽しみね!翌日裏庭のフキを採って帰宅。楽しい3日間でした。

早速キャラブキを作りました。

Img_1886

 

2012年5月25日 (金)

収穫のお裾分け

夕方娘と柏駅で待ち合わせをしました。予定では来週末あたり手賀沼の可愛い白鳥家族を観に来ることにしていたらしいのですが・・・・・・。実は畑のキヌサヤとスナップインゲンが収穫最盛期を迎えたので美味しい時に娘夫婦に是非食べてほしかったのでした。ちょっと早めのタマネギ、エシャロットも一緒に届けました。私と一緒でお花が大好きなのでタイミング良く咲いた庭のシャクヤクやバラも持たせることが出来よかったです。

Img2061

Img2063

Img2065

玄関先のカルミアの鉢植えも今が満開です。

Img_2066

Img_2069

2012年5月22日 (火)

手賀沼の5月は白鳥の子育ての季節

手賀沼の白鳥は渡り鳥ではなくここに住み着いています。人に慣れていてすぐそばにいても人を恐れることもなく逃げようともせず、のんびりと子育てをしています。

この頃は農園のすぐ脇にある苗を植えたばかりの田んぼがお気にいりらしく、この場所で見かけることが多くなりました。白鳥の成長を観るのがお散歩の楽しみになっている人も多いようで、殆どの人(この日は20人位?)がデジカメ持参で可愛い姿を何枚も撮っていました。そのすぐそばの(白鳥の仕草が観えるくらいの区画)農園を借りている私もその一人ですが・・・・・。親水公園前付近にも他の家族が可愛い姿を見せてくれています。

最近はやたら餌をあげる人を見かけますが、静かに見守ってあげたいですね。

Dsc02808

Dsc02804

Dsc02807

Dsc02824

Dsc02827

Dsc02833

Dsc02834

Dsc02838

2012年5月21日 (月)

我が家の金環日食

だいぶ前からソーラーグラスを購入し、今日の太陽の中心部が月に隠れて華麗な黄金のリングを作り出すという世紀の天体ショー「金環日食」を楽しみに待っていました。天気予報では曇でしたので心配していましたが、いつもより早めに起きたら晴れていて天気予報のハズレを今日ほどうれしく思ったことはありませんでした・・・・・が、予定時間(7時32分)が近づくにつれ雲が・・・・・(天気予報がアタリ?)ちょと不安。それでも雲の間から見える太陽に期待しながら空の様子をずーっと覗ってました。

やがて雲が流れ、あっ、太陽が欠けてきてる・・・・・でも撮影準備中に又雲に隠れてしまいました。少ししてカメラを覗いたら雲が減光フィルターがわりになりだいぶ欠けてきた「部分日食」がレンズをとおして確認でき撮影に成功。こういう撮り方もあるんですね~。その後間もなく太陽が現われしっかり「金環日食」を観ることができました。ヤッターーー!!(私のデジカメではこの程度の撮影しかできませんが・・・・・)

Dsc02864

Dsc02865

Dsc02878

Dsc02880

Dsc02886

Dsc02895

Dsc02914

Dsc02928

首都圏で「金環日食」が観測できたのは何と173年ぶりで、次回首都圏で観測できるのは300年後とか。今日はとっても貴重な体験をすることができました。(自宅2階の部屋より撮影)

2012年5月20日 (日)

うれしい収穫

1週間程前からキヌサヤ、そして数日前からスナップエンドウが収穫できるようになりました。今日のキヌサヤはお味噌汁にと最近は毎日畑に行っているのでその日に食べる分だけを収穫してくるようにしています。とは言え最盛期前の今のうちだけですが・・・・。

Img_2037

Img_2029

今日のおつまみはスナップエンドウのガーリック炒め。素材の甘味が感じられ美味しいですよ。

Img_2031

作業の合間に畑で食べた4~5粒の大粒完熟イチゴは特に甘かったです。気分はイチゴ狩り?

Img_2043

我が家で意外と人気のエシャロット。お酒にも合いますね。

Img_1991

タマネギの収穫はもう少し先のようです。お試しで抜いてみたらもう美味しくなってましたが・・・・・赤タマネギは植えたのも遅かったせいかお試しさえももう少し先のようです。

Img_2027

2012年5月13日 (日)

母の日

昨日の朝、娘から「今日は家にいる~?一日早いけど母の日のプレゼントを届けに行こうかなと思って・・・・・」との電話。私だけは午前中は1週間後に演奏本番を控えた臨時練習があり留守になることを伝え、お昼の頃戻ると夫は家にいたので娘が予定よりも早めに来ていました。

Img_1987

娘夫婦から母の日にとお花と洋服(シャツブラウス)のプレゼント。何だかいつもより奮発したみたい?早速試着。私の最近の体型を観察していたかのようにサイズはピッタリ!ありがとう~。気に入って喜んでいる私を見て娘も満足気でうれしそう。ちょっと散財かけちゃったみたい・・・・・。

昼食はお肉が食べたいという娘と一緒にステーキハウスへ。お腹いっぱいで帰宅してもアップルパイは別腹で美味しく食べちゃいました。ダイエットはどこえやら・・・・・。

そして「母の日」当日の今日もとってもいいお天気。

私の母には(10日に予定外の突然訪問をしたばかりだったので)「今月中にもう一度気持ちの品を届けながらの連泊が私からのプレゼントね。」と電話で伝えると、「何も欲しいものはないのでそれが一番うれしいね~。もう品物はいらないから楽しみに待ってるからね。」との事でした。両親が揃っていた頃はこの季節時々両親を新緑が美しい那須に泊りに連れて行ったものでしたが・・・・・いつしか母も遠出はおっくうになってしまい誘いにのってこなくなりました。

今は何よりもみんなが顔を出してくれるのが楽しみのようです。

自宅のバラの花が咲き始まりました。

Img_1988

Img_1887

出かけていたのか我が家の夕食がすんで暫らくした頃、近所に住んでいる息子がケーキを持ってやってきました。ごちそうさま~。そしていつも旅行のお小遣いをありがとう~。今日は旧宅の固定資産税の納金を届けてくれてありがとう~。

Img_2003_3

2012年5月12日 (土)

楽しみな再会(笠間)

前回(3月1日)に我が家で次回の再会を約束し楽しみにしていた5月10日がやってきました。内原の駅でS.Kさんと車で来てくれたI.Kさんの3人で待ち合わせ、「笠間つつじ公園」と「笠間稲荷の大藤と八重の藤」、そして「鳳台院の石楠花(シャクナゲ)」とI・Kさんの運転で花めぐりをしてきました。今年はサクラもチューリップも開花が遅れたように全体的に1週間位開花が遅れているようですね。

様々な品種のツツジが約8500株ある「笠間つつじ公園」の園内は、早咲きの花は散り始めていたのもありましたが遅咲きの花が見頃を迎えていて、小高い山一面のツツジがとってもきれいでした。今年は遅咲きの花も楽しんでもらえるようにと「笠間つつじまつり」の開催期間が1週間延長され20日までになったそうです。今は亡き父とこのつつじ公園や骨董市を訪れた時のことが懐かしいです。あの時もツツジは満開で私達を迎えてくれました。

Img_1902

Img_1907

「笠間稲荷の大藤と八重の藤」はどちらも樹齢400年、県指定天然記念物になっているそうです。大藤は少し最盛期を過ぎていたように思われましたが、まだまだきれいでした。八重の藤の方はぶどうの実のように花を付けるとっても珍しい品種です。この神社は別名、胡桃下(くるみがした)稲荷ともいい、クルミ林の中の祠(ほこら)から始まったという言い伝えがあり、今も境内に1本の神木とされているクルミの木があります。初めてクルミの花を観ました。実を付けたところも一度観てみたいです。

Img_1912

Img_1917

Img_1919
「鳳台院の石楠花」は例年であればもっと咲いている時期なそうですが、この日は2割程度の開花でちょっと残念でした。それでも今までに見たことも無かった真っ赤な大輪のシャクナゲの美しさにはみんなで思わず感動の声を発してしまいました。広い境内にある約2万本の色とりどりのシャクナゲが満開になったらさぞや美しいことでしょうね~。是非その頃もう一度訪れてみたくなりました。

Img_1923

Img_1932

Img_1928

Img_1933

Img_1931

Img_1938

お昼は(地元に詳しい)S.Kさんお薦めのフランス料理。レストランの名前を忘れてしまいましたが、メイン料理はもちろんデザートの盛り合わせまでとっても美味しかったです。

おしゃべりしながらの散策や美味しいお料理・・・・・とっても楽しい時間でした。次回再会(東京?)は7月4日を予定し、私はその足で実家へ1泊。(今回は予定があり連泊できず改めて後日出直す予定)I.Kさんには実家まで車で送っていただきありがとうございました。

2012年5月 7日 (月)

元気に育て夏野菜

現在の畑の様子です。ジャガイモ、トマト(3種類)、長ネギ(2種類)、エシャロット、ニンニク、ナス(2種類)、ピーマン(2種類)、タマネギ(2種類)、ミズナ、イチゴ、スティックブロッコリー、キヌサヤ、スナックエンドウ、キュウリなどが植えてあります。

Img_1888

夏野菜の苗も植え終わり、あとは収穫を待つだけです・・・・・と言うわけにはいかず、草取りは勿論のこと、(大雨が降れば)流れた土を寄せに行ったり、それぞれの時期をみて肥料を与えたり、日毎に伸びる苗の誘導、水やりなどと、これからは散歩がてら毎日のように畑に通うことになります。

今年買った定番夏野菜の苗は(たまたま?その日は)農家の出荷が間に合わないとかで去年に比べるとちょっと全体的に小さめだったような・・・・・それでも人気品種は入荷するとすぐ目の前で売れ切れてしまいます。毎年ゴールデンウィーク中に植える人が集中しているからでしょうね。私もその一人(5月1日植え付け)でしたが・・・・・。

今のところはそれぞれ元気に育っているようです。(ピントが合っていませんでした)

Img_1890

Img_1898

Img_1894

昨日は娘が遊びに来て一緒に畑に行きました。たくさんの白い花を付けているキヌサヤとスナップエンドウそしてイチゴ(植えかえたせいか今年は特に元気)を観て収穫できる日を楽しみにしているようでした。試しにと抜いて持ち帰ったエシャロットはまだ少し小さかったようだけど・・・・・もう少ししたら美味しいのを食べさせてあげられるから待っててね。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »