« 今井の桜 | トップページ | 布佐下のチューリップ »

2012年4月13日 (金)

我が家のカイドウ(海棠)

ご近所の桜の花(ソメイヨシノ)が満開になる頃(8日記載)、我が家のカイドウの濃いピンクの蕾が膨らみ始め、やがてその桜の花びらがヒラヒラと我が家に舞ってくる頃、あとを追うかのように我が家のカイドウが満開を迎えます。今年もこの時節がやってきました。

科名 バラ科の落葉小高木
原産 中国
樹高 3~5m
花期 4月~5月 

 
カイドウというと普通このハナカイドウをさすようです。開花の期間が短いのが残念です。

Img_1568

Img_1571

ネットで調べてみると・・・・・

”酔ってうたた寝している楊貴妃を呼んだところ、眠そうな顔で現れた姿を見て玄宗皇帝は、愛妻をこの美しい薄桃色の花の色のカイドウの花に見立て・・・「これ真に海棠の睡り未だ足らざるか」・・・と詠んだそうです。”

満開でも半開状態で、完全には開くことのないとても美しい花です。中国ではカイドウは「 ねむれる花 」「 睡花(すいか) 」などと言われ美人の形容詞に使われているようです。また長めの花茎を伸ばして、垂れ下がるように花を付けるのでスイシカイドウ(垂糸海棠)とも呼ばれているようです。

そしてカイドウの花が散り始める頃・・・・・大好きな日本サクラソウなど我が庭にもいろいろな草花が次々咲き始まる頃でもあり、楽しみは続きます。

ムスカリも年々少しずつ増えてきました。

Img_1572

« 今井の桜 | トップページ | 布佐下のチューリップ »

あれこれ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/54462595

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のカイドウ(海棠):

« 今井の桜 | トップページ | 布佐下のチューリップ »