« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月24日 (金)

らん展(東京ドーム)に行ってきました

毎年楽しみにしているらん展に今年も行ってきました。

地球上に花をつける植物は約25万種あるといわれ、その約一割をランが占めているそうです。

この期間に合わせての美しい開花にはいつも感心させられます。なかなか写真だけでは実際の美しさを伝えられず残念ですが・・・・

 

2012_0010

2012_0020

2012_0030

今年の日本大賞 デンドロビューム ノビル「ハツエ」です。鉢から溢れんばかりに育った株に360度どこから観てもぎっしりと花がついているとか。ボリュームもすごくありすばらしいです。

2012_0040

入賞された花々の一部です。

2012_0050

2012_0060

2012_0070

2012_0080

 趣向をこらした数々のディスプレーも見応えがありました。

2012_0090

2012_0100

2012_0110

2012_0120

2012_0130

 

希少価値の高いボルネオの「青い蘭」3種が展示されていましたが、下の写真はその一種です。1時間待ちでやっと見ることが出来ました。

2012_0140

今年はこんなものも・・・・

Img_1210
毎年楽しみの一つの特別展示です。

Img_1196_2

今年はカトレアの大輪を2鉢購入してきました。どちらもつぼみをつけているので開花が楽しみです。

2012年2月23日 (木)

地震後遺症(第2弾)

昨年から引き続いている別の地震後遺症(第2弾)の修理がまだ終わらないでいます。

そもそも修理をお願いした発端はリビング壁に引き続きあの地震から半年以上過ぎた頃からの2階バルコニー(1階和室真上)続きでせり出している軒下からの謎の雨漏りでした。(あれっ、晴れているのに?亀裂?のようなところからポタッ?・・・・・ポタッ?)屋外なので生活には支障はなかったのですが、後日ある大雨の日に和室で耳をすませると、長い間隔でかすかにポタッ?・・・・・・・ポタッ?・・・・・どこ?外?気のせい?もしかして和室の天井裏にも異変?・・・・・地震が多い中での心配の始まりでした。

バルコニーのタイルの一部が剥がされ、いろいろテストを重ねても複雑なようで(それらしき亀裂は見つけ修理しても)未だになかなか原因(箇所)が究明できていないこともあり、工期としてはかなり長くなっています。お世話になっている監督さんをはじめ各職人さんには申し訳ないのですがこう長いと毎日が落ち着かず、最近は何となく精神的にも疲れ気味です。(思考錯誤のテスト期間があるので毎日の作業ではないにしても、長くても1月中には修理完了かと思っていたのに・・・・・)

実は想像以上に大事になってしまい、またまた内装工事が避けられない状態になってしまいました。1階和室(バルコニー真下)は天井が外され現在ご覧のような状態になっています。テスト中にもかかわらず和室にも悪影響が・・・・・???

Dsc02406

職人さんも大工さん、タイル屋さん、防水屋さん、板金屋さん、塗装屋さんなど多くの方にお世話になります。

今日は朝から本格的な雨。工事途中ということもあり悪影響が心配です。

若くて一生懸命な監督さんの姿勢を傍で感じながら、一日も早く元の生活に戻れるよう願う毎日です。

よろしくお願いいたします。

2012年2月 5日 (日)

地震後遺症

年末からいろいろな都合で一時中断していた昨年3月の地震後遺症の内装工事がやっと先日終わりました。

直前の数日間とは言え吹き抜け部分の壁紙を張るのは足場を部屋の中に組まなくてはならず大掛かり(アスレチック状態?)で観ていて大変そうでした。私は建築当時に観に来ていたので知っていましたが、旧宅とは少し離れて建てたため、当時勤めていた夫は始めてみる光景に驚いた様子でした。天井は高さが6.5m位?あるのですが、さすがクロス屋さんでシワひとつなく神業のように張り替えしているのには、下から見ていて感心してしまいました。

Kouji20120120

昨年末からの屋外の足場(12月31日記載)も今回同時にはずされ、暫らくぶりにスッキリしました。

が、あと1か所問題が・・・・・只今あれこれ原因究明中。

修理をお願いしてから結構日数がかかっており、ちょっと心配。と言うのも・・・なかなか原因が・・・・・ 

まだ築数年・・・・・ 監督さん、よろしくjお願いいたします。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »