« キュウリの苗・その他 | トップページ | 久しぶりの観劇 »

2011年10月 6日 (木)

犬サフラン

突然咲いた我が家のこの花・・・・・存在をうっかり忘れていました。

ちょっと珍しい花でしょう~。名前も面白く「犬サフラン」と言い、花(全長約25㎝)だけで葉っぱがないのです・・・・・。

Dsc01413

                        (※光の関係?実際はもう少~しピンク系かな。)※技術不足です。

実は春先に葉だけが出て、初夏?の頃にその葉は一旦枯れ、その存在をすっかり忘れていた今頃になって突然地面から優しいブルーがかったうすピンク色の花だけが現れ美しい姿を見せてくれる何とも不思議な花なのです。

ネットで調べてみると・・・・・

原産地はヨーロッパ、北アフリカ。別名はコルチカム。ユリ科の植物で花がサフランに似ているけどサフランではないところから「犬サフラン」の名がついたそうです。鱗茎からはアルカロイドを含むコルヒチンという通風の薬がとれます。花が葉をまとわずに裸で地面から現れることから「裸の貴婦人(naked ladies)」と呼ばれているようです。花言葉は永遠、頑固、華やかな美しさです。

「イヌ」が植物の名前に付けられる場合は、「似ているけれどやくに立たない」との意味が多いとか。(そういわれるとパッと浮かんだ植物の「イヌホオズキ」もそうでした。でも・・・どうして「犬」なのでしょうね~?動物の種類は多いのに・・・納得のいく解説が見つからずスッキリしないなぁ~~~・・・)

 
                
 
 

« キュウリの苗・その他 | トップページ | 久しぶりの観劇 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

偶然、毎日通る道に数日前同じ花が咲いているのを見つけました☆彡犬サフランという花なのですね‼
葉がなくて花だけなのではじめはハテナ⁇⁇でしたが、コンクリートの割れ目から生えてるその花は確かに力強く頑固なかんじです。花自体は繊細そうですけどね^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/52916886

この記事へのトラックバック一覧です: 犬サフラン:

« キュウリの苗・その他 | トップページ | 久しぶりの観劇 »