« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

お誕生日

今日は私の60回目のお誕生日です。

朝早くからお祝いのメールなどくださった皆様ありがとうございます。

お誕生日ということで娘が今年もお花とケーキを届けてくれました。(ありがとう)

嬉しいことに後日家族みんなの無理のない都合のいい日に還暦のお祝いをしていただけることになっています。で、プレゼントはみんなで相談し後日の還暦祝いの席で・・・・・みたいでした。(楽しみ~) ※夫の時は赤いちゃんちゃんこを着て(着せられ?)、楽しいお祝いでした。(子供達は私にも着せたがっていますが・・・・ご遠慮したいです。)

Dsc01294

そうなんです・・・・実は私・・・・今年還暦なのです。(急に年寄りになったような・・・・・?)

還暦とは、ご存知のように60年で干支が一回りして再び生まれた年の干支にかえることから、 元の暦に戻るという意味でこのように呼ばれています。

干支と言うと{ね・うし・とら・うー・たつ・みー・・・}を思い浮かべますが、 正確には十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を組み合わせて形成されて います。

干支(えと)の「支」は「十二支」のことで、ご存知の通り<子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥>の12種類があります。

また、干支(えと)の「干」はあまりなじみがないかと思いますが、「十干」のことで<甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸>の10種類があります。

還暦はこの組み合わせが60種類あることから、干支が一回りするのが60年となるのです。

と、言うわけで、今年の還暦の人の本来の呼び名は「辛卯(かのとう)」です。

今年米寿の母と還暦の娘(私)の今日の(電話)会話は懐かしい話でした。私が生まれた60年前の今日は暑い日でお天気も良かったようです。安産で午前11時頃自宅(旧宅)の2階(3人目の妹の時は病院)で産まれ確か3200g位?だったとか・・・・・当時を懐かしく話していました。近所のおばあさんが様子を見に来てくれたりもしたそうです。又、産まれてすぐのご対面の時、目の上にサーッと長い傷があるように見え(お産婆さんは気がつかないのだろうか?)一瞬とても心配したが、産湯をつかったらきれいになって安心した話など・・・・(何度も聞いた話やら初めて聞く話まで)

数年後に迎える妹の還暦の時も母には元気でいてもらい(兄の還暦の時も話したであろう)当時のいろいろな話を妹と一緒にできたらいいのになぁ~と思いました。(たとえ何回も聞いている話でも・・・・・)

母のように自分の子供が還暦になるまで元気で過ごせていられたら最高ですね!

2011年8月18日 (木)

旧歴のお盆

主人の実家のお盆は月遅れの8月なので今年は15日にお墓参りをしてきました。自宅から車で1時間ちょっとと比較的近い?のでお彼岸とお盆はできるだけお参りをするようにしています。

墓前ではご冥福をお祈りし、日頃の感謝の気持ちを伝え、報告などをご先祖様に心の中で語りかけるものであり、ご先祖様にお願い事をしてはいけないそうですが、手を合わせ報告しているうちに、ついついお願いもしてしまう私です。が、今日はお盆の話から私と同じようなお墓参り?をしている人が、私の周りにも結構いる事を知り、ちょっと安心?したり・・・・・でした。来年こそはお願い無しでうれしい報告ができるといいんですけど・・・・・。

主人の実家では今年もお料理上手な(義)お姉さんがたくさんのごちそうを作ってお兄さんと待っていてくれました。ありがたいですよね~。近況報告や健康の話など・・・・・時間はあっという間に過ぎてしまいました。いろいろお土産ありがとうございました。

帰りに私の実家に寄って帰ってきました。兄妹家族も来ていて母も嬉しそうでした。

 ーーー新暦のお盆の時色付きはじめたほおずきが1カ月経ち真っ赤になりましたーーー

Dsc01076

2011年8月12日 (金)

ボリショイサーカス

一度観たかった「ボリショイサーカス」が8月10日~15日まで幕張メッセで開催されるのを知り、今になって2度目の学生生活を送っている娘がちょうど夏休みに入っていたので、昨日一緒に行ってきました。

20110811_2

サーカスと言うと観客が円形の舞台を取り巻いてどちらかと言うと私の場合は見下ろす座席(昔見た木下大サーカスは中段位?)が多かったのですが、今回は何と北1階の前から2列目のチケットが購入できたので、目の前で観ることができました。

見下ろすどころか演技者と握手をしたり、逆に笑顔で見下ろされたり?で、今までにない迫力あるすばらしい演技を楽しく観ることができました。演技者の額に光る汗、、時折聞こえる激しい息使い、タイミングを図る小さなしぐさなどを真近で見たり聞いたり感じたり・・・・・サーカスでは初めての貴重な経験でした。

それぞれの演目がすばらしかったのは言うまでもないのですが、なかでも猫ちゃんの芸を見るのは今回が初めてで、その可愛らしさにはとっても感動し賢さには驚かされました。実家の母とミーちゃん達に見せたいくらいでした(笑)。しかし小さい体の猫ちゃんが両端に火がついた棒を持たされ回し始めた瞬間、エッ、いくら何でもそれはちょっと~・・・・と、ハラハラ・ドキドキ複雑な気持ちで見守っていたのは私だけでしょうか・・・・・?(裏の苦労はすごいと思いますが・・・。)いろんな意味で猫ちゃんのビックリショーでした。

演目の途中で最前列の観客の何人か(殆どが男性)が舞台に引っ張り出されるコーナーがありました。、突然なので一瞬戸惑いを隠せない様子の皆さんでしたが、いざコーナーが始まるとちょっぴり恥じらいながらも楽しそうに上手に演技をなさっていました。さすが選ばれただけある方々だと思いました。(ノリがいいと見ていてとっても楽しいです・・・・・見ている方は気楽なものです。)

帰りは食事をしたり買い物したり・・・・・娘も私も主人も大満足の楽しい一日でした。

※写真撮影はもちろん禁止でした。

2011年8月 4日 (木)

夏野菜

今年もトマトが元気に育ち、第一期生が収穫最盛期を迎えようとしています。なかでも今年の完熟中玉トマト(桃太郎ヨーク)はとっても美味しいです。大玉トマト(おどりこ)はもちろん美味しいのですが、熟すまでに時間がかかり毎日は収穫できないのが残念です。第二期生(一期生の脇目を育てたもの)も結構伸びて大きくなり下の方から収穫できるようになりました。今年は第三期生も育てています。こちらはやっと花が咲き始まったところです。成長が楽しみです。

第一期生(桃太郎ヨーク)の写真です。(うっかり先に収穫してしまいました)

Dsc01026

ナスはちょっと遅れをとりましたが昨年よりは順調に育ち、少しずつですが行く度に収穫できてます。ついつい気になるお店のナスも我が家が収穫期を迎える頃はずいぶんお安くなりました。でも自分で育てたナスは一味違い美味しいです。

Dsc01036

今年は例年になくあちこちの畑でシソをたくさん見かけます。しかも虫食いがほとんど無いきれいなシソ・・・・・(庭先のは穴だらけです)。水を換えながらビンに挿しておくと結構長持ちしてます。夏はシソの出番が多く、とっても重宝しています。お友達にも差し上げ喜ばれました。

Dsc01060

ピーマンは以前突風でキュウリが倒れた時に下敷きになり大部分折れてしまいその後の収穫はあきらめていたのですが、そのままにしておいたら、今になって元気を取り戻し花をたくさん付けています。今後に期待できそうです。抜かなくてよかった!!

Dsc01041

キュウリは今年の収穫は終わりました。終わりかけの頃(キュウリに変形が始った頃?)に第二期の苗を探したのですがもう売っていませんでした。遅かった~・・・・・残念!!来年はもう少し早めに購入しないと・・・・(収穫最盛期の頃に次の苗を植えておくのがいいそうです。)

昨年は大成功だったエダマメは見た目は昨年以上にりっぱなのに、今年は収穫時期が近づいても花さえ咲かず(当然実も付かず)、抜こうと思った頃に花が咲き始め、少し前に花が終わったところです。いったいどうなっているのでしょうね~。抜く前にもう少しだけ様子を観ることにしました。

と、言うわけで本日の朝採り野菜です。

Dsc01072

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »