« 三種類のマメ・タマネギ・エシャロットの収穫 | トップページ | ソラマメの初収穫 »

2011年5月23日 (月)

(続の続)二通りのイチゴ栽培と初収穫

ポットのイチゴがやっと色付き始めました。うれしい完熟5粒の初収穫です。(5月23日撮影)

ご覧のように畑に比べると果実はかなり小粒です。と言うのはビックリするほど成り過ぎていた果実を長い間うれしく見守り過ぎて、摘果に気付くのが遅かった事と移植したのも時期はずれだったからだと思います。

小さくても畑のイチゴと同じくらいとっても甘いです。(肥料は液体肥料と米のとぎ汁)

ポット栽培は庭先に置き、いつでも楽しめるのがいいですよね! 観賞用としてもとっても可愛いでしょう~

※今日は夕方から夜にかけて大雨の予報。早速屋根のあるところに移動しました。結構気を使っているのです。(ポットは便利です)

Img_3392

(下の写真)畑ではイチゴ狩り(?)を楽しんでいます(笑)。4~5個くらいの時もありますが、今日は大小合わせて18粒の完熟イチゴの収穫がありました。

今年の畑は植え付けの場所が狭くなったとは言え、やはりポットに比べるとのびのび育ち粒が大きいです。

Img_3372

ポット栽培の方が早く収穫出来るかと思っていたのですが・・・・・ハズレました。(i移植時期の遅かった我が家に限ってかもしれませんが・・・・・?)

※、お米のとぎ汁を使用したポット栽培と、とぎ汁を使用してない畑での二通りのイチゴ栽培の甘さ比べは、どちらも完熟収穫だったせいか、同じくらい甘かったです。というわけで、我が家のお米のとぎ汁効果はわかりませんでした。私的にはポット栽培(粒が小さい)は観賞用、畑(粒が大きい)はデザート用かな~・・・イチゴの種類にもよるのかも知れませんね。(いただいた苗なので名前がわかりませんが・・・)後で知人に聞いたところによると、とぎ汁使用はカビの発生(?)などの原因もあり賛否両論あるようでした。

« 三種類のマメ・タマネギ・エシャロットの収穫 | トップページ | ソラマメの初収穫 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/51738530

この記事へのトラックバック一覧です: (続の続)二通りのイチゴ栽培と初収穫:

« 三種類のマメ・タマネギ・エシャロットの収穫 | トップページ | ソラマメの初収穫 »