« そろそろお墓の用意を・・・・・ | トップページ | 夏野菜の植え付け »

2011年5月 5日 (木)

ひたち海浜公園と笠間陶炎祭

母の米寿の祝い(5月2日)で帰省し2泊してきました。夫婦で泊るのは久しぶりなので、母も嬉しかったようです。

翌3日は朝から国営ひたち海浜公園へ母を連れてチューリップとネモフィラを見に行ってきました。海浜公園にはこれまでにも何度か行ったことはありますが、この時期に行くのは初めてで、うわさ通り素晴らしく「うわぁ~きれーい」と、思わず3人一緒に声をだしてしまいました。 お花の好きな母は種類の多さにも驚きながら色とりどりのチューリップを嬉しそうに見ては感動していました。

Img_1001 Img_1002 Img_1003_2
Img_1004 Img_1005 Img_1006
Img_1007 Img_1008 Img_1009

  

この時期のもう一つの楽しみがネモフィラです。清楚な花が広大な丘一面に咲き誇っていました。お昼近くなり雲が出てきてしまいました。紺碧の空だったらもっと見応えがあったことでしょうね~・・・・・ちょっと残念。

とは言え、初めて見た素晴らしい風景は感動ものでした。母はこの感動を忘れないようにと 記念にネモフィラの花を2ポット買いました。

Img_2001 Img_2002 Img_2003
Img_2004 Img_2005 Img_2006

  

4日は私たちだけで笠間で毎年GW中に行われている陶炎祭(ひまつり)に今年も行ってきました。

実家を出るのが少し遅れ、笠間に着いたのが9時半を過ぎてしまったためもう駐車場は満車状態。この時間では並んでも出てくる車はなさそうなので会場から少し離れた駐車場に止め歩いて会場まで行きました。

あるお店のご主人の話によると、全体の三分の一の作品が地震で壊れてしまい、なかでもお客様に見ていただきたく(見やすい)目線から上に飾っておいた高価な大型作品はほぼ全滅してしまったそうです。しかも未だに余震が続いているため窯を使うこともできず新しい作品も作れない状態とか・・・・・

工芸の丘の登り窯は新聞で見て知っていましたが下の写真の通り無残な状況でした。

Img_3001 Img_3002 Img_3003

  

今年の陶炎祭(ひまつり)は震災の影響で昨年より30ほど少ない195の窯元・作家が出店とのことでした。

また被災した福島県相馬焼の販売ブースが開設されており、ブース内では大堀相馬焼協同組合理事長でTVのダッシュ村にも出演していた長橋明孝さん(窯元「明月窯」)が”走り駒”を半紙に書いて販売していました。

Img_3004 Img_3005 Img_3006
Img_3007 Img_3008 Img_3009

  

私たちは(今年は)帰宅の渋滞を避けるために、早め(お昼過ぎ頃)に会場を離れましたが、その頃会場付近の道路は駐車場に向かう車で7~8㎞(10㎞?)の大渋滞。こんなに並んでいても会場付近の駐車場はどこも満車で入れないのに・・・・・と気の毒に思いながら、反対車線を(めったに無いことですが)スムーズに運転していました。

« そろそろお墓の用意を・・・・・ | トップページ | 夏野菜の植え付け »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/51578659

この記事へのトラックバック一覧です: ひたち海浜公園と笠間陶炎祭:

« そろそろお墓の用意を・・・・・ | トップページ | 夏野菜の植え付け »