« 我が家の旬な野菜 | トップページ | 三種類のマメとジャガイモ »

2011年4月 7日 (木)

二通りのイチゴ栽培

昨年畑で育てていたイチゴの苗の一部を今年はポットに(時期外れ?)移植し、庭先でも成長を楽しめるようにしました。最近になってやっと可愛い白い花が次々と咲き始めました。ある趣味のコーナーにイチゴをポット(プランター)栽培にし米のとぎ汁をかけたら地植えよりも甘かったと書いてた人がいたので、我が家でも最近とぎ汁をあたえるようにしました。今年は楽しみが増えました。

Img_2831

今年の畑のイチゴです。手入れをあまりしなかった上にポットに移植した後なので、面積・株数共に昨年の半分位(半畳強)になってしまいました。順調に白い花を付け始めていますが、米のとぎ汁をかけているポットのほうが若干成育(葉色?)がいいかもしれませんね。昨年は粒こそ不揃いでしたがたくさん収穫できました。素人が畑(地植え)で作ったイチゴの割には結構甘かったのを覚えてますが・・・・・(自己満足?)

                                                                         Img_2812

さてさて今年はポットと畑との食べ比べ?・・・・・楽しみです。                                     

                             (昨年のある日の収穫)                                                                                                                                                                                     Img_1092

« 我が家の旬な野菜 | トップページ | 三種類のマメとジャガイモ »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

確かに畑のイチゴの方が葉っぱが黄緑・・・光のせい?
イチゴがあの壺鉢で生ったら面白いですねshine

我が家でもクレソンとルッコラとパセリのベランダ栽培を始めましたhappy01


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/51324931

この記事へのトラックバック一覧です: 二通りのイチゴ栽培:

« 我が家の旬な野菜 | トップページ | 三種類のマメとジャガイモ »