« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

自宅と周辺の花だより

余震や誘発地震が続いていますが回数がだいぶ少なくなってきたのは嬉しいですね。

GWもいよいよ間近になり自宅の草花や自宅周辺(ウォーキングコース)の花々がいろいろ咲き始まりました。午前中はお天気も良く暖かだったので写真を撮りながらのんびりと散歩を楽しみました。(4月26日撮影)写真にはありませんがご近所のお庭も今はとってもきれいです。色とりどりのお花そして新緑・・・癒されますねぇ~・・・この季節が大好きです。

  

ハナミズキは毎年みごとな花を楽しませてくれます。花(13㎝)は大きいのですが、樹(2.5m/2Fより撮影)はちょっと伸び悩み?・・・でも我が家の春のメインです。(自宅)

01_110424 02_110424

  

サクラソウ、エビネ、スズラン、キンギョソウ等々・・・豪華な花もいいですが草花も可愛いです。(自宅)

03_110424 04_110426 05_110426
06_110426 07_110426 11_110424
13_110426 09_110426 10_110426

  

手賀沼へ向かう途中で・・・ハナミズキとツツジそしてフジ・・・個人のお宅の垣根のフジを隣町から毎年楽しみに見に来ている人にお会いしました。2~3日後の満開に又見に来るそうです。見事なそうです。私も又行ってみようかなぁ~(自宅近く)

20_110426 21_110426
22_110426 23_110426 24_110426

  

ぼたん桜が咲く頃はあちこちに釣り人が・・・とってものどかです。遊歩道のツツジも蕾が大きくふくらんで色付いています。GW後半あたりが見頃かも知れませんね。(市民農園近くの手賀沼)

25_110426 26_110426 27_110426

  

この辺のぼたん桜はほぼ満開。空とお花のコントラストがきれいでした。地震で遊歩道のレンガが所々デコボコになっていて ”通行注意”の張り紙が・・・(手賀沼公園近くの遊歩道)

30_110426 31_110426 32_110426
33_110426 34_110426 35_110426

2011年4月23日 (土)

生きがい?元気の源?

猫が大好きな実家の母をイメージしてお人形を作ってみました。

イスに座っている母の膝に乗って来ては気持ちよさそうにしている母猫のミーちゃんと、普段はテラスで2階建てのマンション暮らしをしている5匹の子猫ちゃん達です。子猫とはいっても今はずいぶん大きくなりましたが・・・・・。

Img_3036

その親子6匹の世話をしているのが長男家族とは別棟(同敷地内)に一人住まいしている今年88歳(米寿)になる私の母(齢の割には元気)なのです。朝起きて戸を開けると引き続き猫マションのお掃除から一日が始まります。

お世話が大変そう~?・・・・いや~実際毎日(掃除・食事)大変な仕事です。(私にはできそうもありません)

とにかく猫が可愛くて可愛くて・・・・・母にとって今では猫が生きがいでもあり、元気の源にもなっているようです。外出すれば出迎えるし、家の中をすり寄って一緒に移動したり・・・・・話しかけると返事(?)もします。猫がこんなに飼い主になつくとは思いませんでした。猫にも母の愛情が伝わっているのでしょうね。

次回母の様子を見に行く時のお土産ができました。

        下の写真(昨年の夏頃・・・私のお気に入り)は母猫のミーちゃんと子猫ちゃん達です。かわいいでしょう~

Img_1098

Img_1096

Img_1105

2011年4月20日 (水)

ジャガイモの芽かき

ジャガイモ作りは今年で3回目(毎年)になります。今年も順調に育ち14~15㎝になったので、種イモに注意しながら芽かきをしました。この作業もだいぶ慣れました。

1個の種イモから茎が3本以上出ているところは、じょうぶな茎を2本を残し、他の茎は摘み取りました。(下の写真は芽かき前)

Img_2993_2

成長が気になり時々指で確認していた初挑戦のタマネギですが、やっとそれらしい球を地上から確認できるようになりました。でも何だか小さそう~。

収穫の目安は葉の倒れ具合で判断し、80%位が倒れた頃が収穫時期なそうですね。ネットで調べ初めて知りました。

そう言えば葉が倒れてしまい枯れかかったような状態なのに、まるまると育ったりっぱなタマネギを畑の所々で見かけた事がありました・・・・・あれは収穫直前の様子だったのですね。我が家の今の様子では収穫はまだ先のようです。

Img_2991_2

既にトマト、ナス、キュウリ、シシトウなどの苗を植えている畑もあり他所の区画を見歩くのも色々参考になり楽しいものです。

成長の違いに驚かされる事も多々ありますが・・・・・。

                              ※ポットのイチゴも花盛り

Img_2990

2011年4月16日 (土)

間もなく初収穫?

近くの旧宅(徒歩5~6分)の庭先に畑と同時期に植えたスナップエンドウが早くも実を付け始めました。白い花が咲いていたのを嬉しく確認したのはつい先日でしたのに・・・・成長の早さに驚かされます。畑の残りなのであまり本数はありませんが、今も白い花がたくさん咲いています。順調に育てば間もなくうれしい初収穫ができるかも知れません。

畑の方は花は咲き始まっていますが、残念ながら未だ実は付いていませんでした。

Img_2965_2

Img_2967_2

狭い庭ですが日当たりの良い旧宅は植物も良く育ちます。春~夏にかけて色とりどりの花がきれいです。大好きなミヤコワスレも咲き始めました。スズランも白い花をともなって急成長。元気いっぱいの芍薬やバラは今たくさんの蕾を付けていて今後が楽しみな花々です。狭い割には種類はかなり多いと思います。

お花のある生活が大好きな私にとって、店先のお花ばかりでなく自分で育てたお花を部屋に飾るのも嬉しい楽しみなのです。とは言うものの旧宅に関しては草取りとたま~に肥料をあげるくらいでたいした手入れもしてあげてないのですが・・・・・お花に感謝ですね。

Img_2935_3

Img_2962_2

Img_2933_2

2011年4月13日 (水)

我孫子周辺の桜紀行

今年は桜の開花が例年より大分遅れましたね。4月に入った頃からご近所の大きな桜の木を毎日楽しみに観ていました。みんなが開花を待ち望んでいたのに応えるかのように、開花後はあちこちであっという間に満開になりました。この感じではまた散り始めるのも早いのではと思い、お天気に誘われ早速自宅周辺(車で10分位)の桜(名所?)を車や徒歩で見に行ってきました。

これが私が毎年楽しみにしているご近所の個人のお庭の桜です。昨年道路側(写真右側)の太い枝を何本か切ってしまいましたが、それでもりっぱでしょう~。こんな大木がお庭にあるとは何て贅沢なのでしょう。通行人も思わず足を止めて見上げてしまいます。(4月11日撮影)

Img_0001

  

市民農園で隣の区画の方が、畑仕事の後に白井の桜を見に行く予定と言っていたので、何処にあるのか尋ね、自宅のパソコンで再度調べてみました。車で10分くらいのところにある白井市の今井地区にあり「今井の桜」と言って知る人ぞ知る桜名所でした。下手賀沼にそそぎ込む用水路沿いに2㎞続いているそうです。何となく風情 あり懐かしい感じを受けました。(4月11日撮影)

Img_1001 Img_1002 Img_1003

  

翌日は、柏市のあけぼの山の桜とチューリップを見に行ってきました。 ここの桜は満開でしたが、あいにく冷たい北風が吹いていたため花びらがヒラヒラとあちこちで舞っていました。日本庭園ではコカリナのグループが演奏をしていました。

今年の「チューリップフェスティバル」は大震災の影響で中止になりました。写真のように色とりどりのチューリップは背丈が低いもので揃えられ、その間には同系色のパンジーが全部に植えられておりとってもきれいでした。花壇作りの参考にもなりますね。いったい何本あるのでしょうね~。水車がとっても似合ってます。(4月12日撮影)

Img_2001 Img_2002
Img_2003 Img_2005 Img_2004
Img_2102 Img_2101 Img_2103

  

あけぼの山公園の直ぐ近くにある布施の弁天さま(紅龍山布施弁天東海寺)ではご本尊の財弁天像の微笑みと桜がとってもきれいでした。(4月12日撮影)

Img_2201 Img_2202
Img_2203 Img_2204 Img_2205

  

つぎは我孫子市内の桜です。ここは私達のウォーキングコースの一つ手賀沼です。四季折々とっても気持ちよい場所です。手賀沼遊歩道の桜は「ソメイヨシノ」より「ぼたん桜」の方が多く4月の下旬からは「オオムラサキツツジ」とともに満開になり、家族連れで賑わいます。(4月12日撮影)

Img_2301 Img_2302
Img_2303 Img_2304

  

市内にある谷津ミュージアムからみた我孫子ゴルフ場の桜です。この辺もウォーキングコースです。春先はいろんな発見や出会いがあり楽しい場所でもあります。

毎年桜の時期に市民に開放しているゴルフ場の観桜会も今年は大震災の影響で中止となりました。予定されていた3月最終月曜日ではまだまだ蕾が固い時期でしたが・・・・・(4月13日撮影)

Img_3001 Img_3002 Img_3003

  

市内の湖北地区にある名刹「大龍山正泉寺」の桜です。今年もすばらしかったです。まさに満開そのものでした。明日頃から散り始めてしまうかも知れませんね。それもまた趣があっていいものですが・・・・・(4月13日撮影)

Img_3101 Img_3102 Img_3104

2011年4月11日 (月)

三種類のマメとジャガイモ

畑のキヌサヤとスナップエンドウの2個所の支柱にネットを張ってきました。どちらもまだ自由にネットに絡みつく程ではありませんが、白い花が咲き始めてきました。順調に育っているようで収穫が楽しみです。

Img_2875

ソラマメは今どこの畑でも花盛りです。すでに50~60㎝程に育っている畑もあります。でも我が家のソラマメは花は咲いているものの何故か他所に比べると背丈があまり高くありません。今後どう育っていくのでしょう。初挑戦なのでちょっと不安です。

Img_2866

おとなり(ベテランさん)の畑より10日遅れて植えたジャガイモですが、今では同じくらいに芽が育っています。安心しました。畑とは名ばかりのような狭い場所にいろいろな野菜を作って楽しみたい方なので、今年のジャガイモはキタアカリを1㌔だけにしました。それでも21株あります。一昨年のようなキタアカリの大豊作になるといいのですが・・・・成長が楽しみです。

Img_2872

ホームセンターに行ってきました(別件)。店頭にはいろいろな夏野菜の苗が並んでいました。迷わず決めたものをカートいっぱいに買っている慣れた人もいれば、それぞれの種類(品種)の多さに驚きながら、値段も品種によりかなり差があるせいか、立ち止まってその苗の説明をじっくり読んでいる人も結構いました。私もついつい読んでしまった一人ですが、我が家の夏野菜の苗の購入はもう少し先の今月末頃を予定してます。

2011年4月 7日 (木)

二通りのイチゴ栽培

昨年畑で育てていたイチゴの苗の一部を今年はポットに(時期外れ?)移植し、庭先でも成長を楽しめるようにしました。最近になってやっと可愛い白い花が次々と咲き始めました。ある趣味のコーナーにイチゴをポット(プランター)栽培にし米のとぎ汁をかけたら地植えよりも甘かったと書いてた人がいたので、我が家でも最近とぎ汁をあたえるようにしました。今年は楽しみが増えました。

Img_2831

今年の畑のイチゴです。手入れをあまりしなかった上にポットに移植した後なので、面積・株数共に昨年の半分位(半畳強)になってしまいました。順調に白い花を付け始めていますが、米のとぎ汁をかけているポットのほうが若干成育(葉色?)がいいかもしれませんね。昨年は粒こそ不揃いでしたがたくさん収穫できました。素人が畑(地植え)で作ったイチゴの割には結構甘かったのを覚えてますが・・・・・(自己満足?)

                                                                         Img_2812

さてさて今年はポットと畑との食べ比べ?・・・・・楽しみです。                                     

                             (昨年のある日の収穫)                                                                                                                                                                                     Img_1092

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »