« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

我が家の旬な野菜

今朝は畑の野菜も春の日差しをいっぱいに浴びてとっても気持ちよさそうでした。

このところのポカポカ陽気で春菊が食べきれないほど育ってます。

Img_2753

早速昼食は春菊をたっぷり使っての肉豆腐。とても美味しかったです。勿論定番の胡麻和えも作りました。

最近は原発の問題もあり、この辺の野菜は安全と解っていても葉物野菜を気軽に差し上げられなくなってしまいました。お友達との話の流れでこのことを話題にすると、「この辺は安全だし家で作ったものなら最高よ。」と言ってくれたので、その人達には明日採りたてを差し上げることにしました。

旧宅の草取りに行ってきました。春のやわらかい日差しの中での草取りは草花のうれしい発見などもあり、疲れ知らずの3~4時間で庭がきれいになりました。花壇には例の種から育てたパンジーを15株植えてきました。今日は久しぶりで朝から風もなく暖かく外仕事をしていても気持ちよい一日でした。

花粉症の薬を飲んではいますが、外に長時間出ていても今日は風がなかったせいか症状がいつになく軽かったような気がします。例年通りであれば不快感もあと1カ月の我慢です。

2011年3月27日 (日)

それでも春はやって来ます

東日本大震災以来ブログから遠ざかっていましたが、その間も季節は確実に変わり、狭い我が家の庭にも春の眩しい日差しが降り注ぎ、木々も芽吹きそして草花も咲いてきました。

 

左 : 飛んできた種から発芽した黄色い花(名前わかりません)
右 : ムスカリが咲きだし始めました  鮮やかな青色が楽しみ
Img_0010   Img_0020

 

左 : ヒマラヤユキノシタ・・・・・・・・・ピンクの花がきれいです
右 : 春蘭もチラホラ咲きはじめました。でもちょっと地味です
Img_0030   Img_0040

 

昨年8月末に種から育てたパンジーも今やっと満開です
Img_0050   Img_0060

 

3月11日の午後2時46分、私は外出中でしたが取る物も取り敢えずドキドキしがら帰宅し恐る恐る鍵を開け自宅に入りました。家には誰もいませんでした。

食器棚(自動ロック付)などは無事でしたが、壁紙が所々剥がれたり、隙間ができたりしてました。作り付け飾り棚(28)に並べてあった作家先生の作品や自作品などの陶器類は写真のように無残な状況となっていました。また趣味で集めた多数の木彫品(高さ60~120㎝・重さ5~40㎏)はほとんどが落下したり倒れたりで床のあちこちが結構深く傷つきボコボコになっていました。右の写真は出窓の様子です。ランプは倒れガラスの傘が割れましたが、地震数日前に子供から結婚記念日に贈られた花の入った花瓶が倒れなかったのは不思議としか言えません。

壁や床に多少の損傷は受けたものの災害に遭われた被災地の方を思えは怪我ひとつ無かった我が家など被害がなかったも同然でしょう。

災害から半月以上たった今も被災者の惨状とともに放射能汚染のニュース。心が痛みます。一日でも早く見通しが立つ日が来るよう祈らざるを得ない気持ちです。

被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

Img_0070

 

Img_0080

2011年3月 3日 (木)

お雛様

note今日は楽しいひな祭りnote

我が家の手作り陶雛です。

上段は昨年、下段は今年作ったものです。毎年増やしていくのも楽しみです。

Img_2611_2

Img_2615

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »