« 自家製パン | トップページ | 今日の収穫 »

2010年12月20日 (月)

乾燥芋作り

時々遊びに行く笠間の帰り道に茨城の農産物直売店で乾燥芋用と表示された「玉豊(たまゆたか)」が売っていたので買ってきました。私の住んでいる近所ではこの種類は売っていないのですdespairかなり大きいのも混ざっていたので大きな鍋で蒸かす事約1時間。乾燥芋は特によーく蒸かさないとね~。初めての乾燥芋作りの昨年は玉豊が手に入らず「ニンジン芋(乾燥イモ向き)」で挑戦してみたのですがこれが結構上手に仕上がったのでしたdeliciousさてさて、今年は一度作ってみたかった玉豊での乾燥芋、完成は3~5日後あたりかなぁ~?・・・美味しく仕上がるといいなぁ~・・・楽しみ!happy01

               2階のベランダで天日干し(時々ひっくり返す)

Img_2130

お店の人の話によると、よーく蒸かしてちょっと厚めのスライスが美味しいとか。もちろんそうさせていただきましたwink

※ 「玉豊」は糖度がのっていて、他の種類と比べ干しても黒っぽくならないのが特徴で乾燥芋には最適とか。産業としては8割以上が茨城県で生産されていて、正式名は「甘藷蒸切干」だそうですが、「乾燥芋(かんそういも、かんそいも)」「きっぽし」「いもかち」などと呼ばれることもあるそうです。

私の近所のスーパーでは「干しいも」表示も多く乾燥度合いもいろいろでした。おやつとしては今は高級品になってしまいましたねwink                                                          

« 自家製パン | トップページ | 今日の収穫 »

あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562635/50345823

この記事へのトラックバック一覧です: 乾燥芋作り:

« 自家製パン | トップページ | 今日の収穫 »