« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

どうぞよいお年を・・・・・

年の瀬もせまり2010年も残すところあとわずかになりました。早いものでブログを開設(書く事が苦手なので写真を主に構成予定)して約5カ月が経ちました。特に話題もなく間が空いた時も多々ありましたが、[旅の記録」などは次々と思い出しながら書いていて結構楽しかったです。そして何より皆さんからいただいたコメントやメールは来年の継続に向けての励みになり感謝しております。ご愛読いただきありがとうございました。

皆さんにとって今年一年が良い形で締めくくられます事を心から願っております。

Img_2189_3

どうぞよいお年をお迎え下さい。

ありがとうございました・・・・・

 

2010年12月24日 (金)

メリー・クリスマス

shinexmas今日はクリスマス・イブnotes

世界中で最も多くの人(クリスチャンもそうでない人にも)に歌われているクリスマス賛美歌は「きよしこの夜」です。皆さんのご家庭でも今夜そして明日のクリスマスにはきっと歌われることでしょうねぇ~。

この賛美歌が作られたエピソードは有名なのでご存知の方も多いと思いますが・・・・

1818年オーストリヤ、チロル地方のオーベンドルフ聖ニコラス教会でモール神父が詩を作り、オルガニストのグルーバーが曲を作りました。 グルーバーが教会で、その曲をオルガンで弾こうとしたら、何とオルガンがネズミにかじられて、使えなくなっていました。 そこで仕方なくギターで弾きながらその賛美歌を歌って聞かせたのが始まりと言われています。オルガンを修理に来た、チロルのマイスターがその曲を持ち帰り、チロルで愛唱されるようになり小さな村で生まれたこの曲「きよしこの夜」は讃美歌109番として、世界中に広まったそうです。

私も毎年クリスマスコンサートnoteでの最後はこのクリスマス曲の定番「きよしこの夜」をしっとりと演奏させていただいてます。観客の皆さまのすてきな歌声とともに・・・・・bellbellbell

Dsc01604_2

 

Dsc03951_2

shineメリー・クリスマ~スbarbirthdayxmas

Img_2090

            我が家にもサンタクロースがやてきました!presentwink (自作)

2010年12月21日 (火)

今日の収穫

午前中曇りとはいえ風もなく比較的暖かかったので畑に行ってきました。毎日行っていた畑も最近は週2~3回かなぁ~。夏野菜と違い野菜の成長もあまり変わらないし・・・今は畑の草取りも週1~2回でもきれいになっているし・・・今日食べる分だけと思っても1回の収穫で葉物などは2~3日間は十分間に合うし・・・で、目的がないと毎日の健康散歩もさぼりがちで最近ちょっと太り気味happy02です。

この時期は他所の畑も大根・白菜・水菜を多く見かけます。

我家の今日の収穫は大根・赤ネギ・水菜・春菊・ルッコラ・スティックブロッコリーの6種類です。大根は結構りっぱに育っているのですが、なかには写真のような傑作もありました。多分土がうまく耕されてなかったのでしょうね。赤ネギも初めてにしてはうまく育ててる方ではないでしょうか?分割を繰り返し重宝してます。春菊は畑と旧宅の庭先にも作っていて収穫も多いので、ご近所に差し上げて喜ばれたりしてます。

Img_2150_2

大根は約50cmネギも太いのもあり赤い部分は28~33cm(秋口より長い?)ありました。初めての素人としては自己満足してますhappy01・・・・・が、残念ながら赤ネギは近所では売られてないので比較対照ができないのです。

そういえば、畑で赤ネギを洗っていたら遊びに来ていた人達が珍しがって覗いていました。美味しいので差し上げたかったけど6人のグループにはちょっと品不足でした。2~3人だったら喜んで差し上げられたのになぁ~・・・・・トマトの最盛期は畑でうれしい声をかけられたりすると知らない人にでも差し上げ喜ばれたりしたものでした。

畑を借りて自分が作るようになってからは、作る側としてお店に並べられている野菜を見てしまいます。さすがプロはすごいですよねぇ~・・・・・何故か自分が作っていると市販のお野菜が随分お安く感じられちゃいます。

2010年12月20日 (月)

乾燥芋作り

時々遊びに行く笠間の帰り道に茨城の農産物直売店で乾燥芋用と表示された「玉豊(たまゆたか)」が売っていたので買ってきました。私の住んでいる近所ではこの種類は売っていないのですdespairかなり大きいのも混ざっていたので大きな鍋で蒸かす事約1時間。乾燥芋は特によーく蒸かさないとね~。初めての乾燥芋作りの昨年は玉豊が手に入らず「ニンジン芋(乾燥イモ向き)」で挑戦してみたのですがこれが結構上手に仕上がったのでしたdeliciousさてさて、今年は一度作ってみたかった玉豊での乾燥芋、完成は3~5日後あたりかなぁ~?・・・美味しく仕上がるといいなぁ~・・・楽しみ!happy01

               2階のベランダで天日干し(時々ひっくり返す)

Img_2130

お店の人の話によると、よーく蒸かしてちょっと厚めのスライスが美味しいとか。もちろんそうさせていただきましたwink

※ 「玉豊」は糖度がのっていて、他の種類と比べ干しても黒っぽくならないのが特徴で乾燥芋には最適とか。産業としては8割以上が茨城県で生産されていて、正式名は「甘藷蒸切干」だそうですが、「乾燥芋(かんそういも、かんそいも)」「きっぽし」「いもかち」などと呼ばれることもあるそうです。

私の近所のスーパーでは「干しいも」表示も多く乾燥度合いもいろいろでした。おやつとしては今は高級品になってしまいましたねwink                                                          

2010年12月17日 (金)

自家製パン

久しぶりでパンを焼いてみました。

最初はレンジの発酵モードを使い発酵から完成まで30分で焼きあがる(もちもち)パンです。簡単にでき失敗もほとんどなく仕上がります。いろいろアレンジしておやつパンになりそうです。

Img_2123

バターロールとねじりパンとチーズ入りパンです。パン屋さんと同じように出来上がりました。と言いたいのですが、成形が見本のようにはいまいちうまくいきませんでした。写真ではちょっと焼き過ぎのように写っていますが、実際はちょうどいい焼き色に仕上がっています。これらのパンは発酵モードを使っても2時間以上かかりましたが、これらは本当にとっても美味しかったです。

Img_2129

Img_2135_2

中にチーズを入れてみました。最初の(もちもち)パンより食感が好きです。すべて砂糖は3割程カットしたのですがもう少しカットしてもいいかなぁ~。いろいろ試しながら好みのパン生地を見つけるのも、これまた楽しみですwink。パン作りが好きになりそう~。

Img_2134_2

最近はネットでなんでも調べることができ便利ですよね~。パンの作り方もいろいろ細やかに紹介されていて私のような初心者でも解り易く楽しく作ることができありがたいです。これからは時々焼いてみようかな~。自家製焼き立てパン最高!!happy01

2010年12月14日 (火)

種から育てたパンジー

2010年「今年の漢字」は”暑”と決まったようですが、猛暑が続いていた8月末にパンジーを種から育てて見ようと種まきをしました。12月になりやっといくつの株が花を咲かせ始めましたが、ホームセンターではすでに勢いよく育った色とりどりの見事なパンジーがたくさん出回っていてどうしても目がそちらにいってしまうこの季節です。

  

8月29日 セルに種をまく(種が小さくて大変)

20100829

  

9月4日 一週間後目が出揃う(かわいいです)

20100904

  

10月2日 種まきから一ヶ月後ポットへ移す(間引き早っ?)

20101002

  

10月24日 順調に株が育ってきているみたい

20101024

  

11月28日 株は大きくなっているが花芽はまだ(楽しみ)

20101128

  

12月12日 12月の初めから出てきた花芽から開花

20101212

  

やっと写真のように何株かが開花してきましたが、思っていたより小さめな紫系と白が中心。赤系や黄色はまだ花芽さえ見えていません。特に黄色は小まめに観ていた割にはナメクジにやられた影響もあるようで株自体がまだ小さいですwobbly。この差はどこからきたのか私にも判りませんsad面倒の見過ぎからでしょうか?bleahお判りの方は教えてくださ~い。というわけで楽しみにしていた我が家の庭は、パンジーを待ち切れずにホームセンターへ行き「パンジー以外」の花を買ってきて植えましたcoldsweats01パンジーの植え場所はありますのでご安心を。ポットの数もかなりあるので全部が咲いたらとってもきれいでしょうねぇ~・・・・・ご近所の方にも差し上げられるくらいになるといいのですがねぇ~・・・・・楽しみ!note

2010年12月 5日 (日)

我孫子の紅葉

我孫子周辺で有名な紅葉スポットはなんといっても北小金の本土寺と成田山公園かと思いますが、今回は自宅から徒歩圏内(もちろん我孫子市内)の紅葉スポット3か所をご紹介します。

 

one我孫子ゴルフ倶楽部入口付近(11月24日撮影)

  我孫子ゴルフ場入口付近は知る人ぞ知る紅葉の名所です。また日当たりの関係でしょうか結構長い間楽しむことができます。自宅から数分なので今日も行ってみましたがまだ見頃の場所もありました。

Abiko_gc1 Abiko_gc2
Abiko_gc3 Abiko_gc4

 

two旧村川別荘(11月24日撮影)

  ちょうど1ヶ月前に行った時もみじの木がたくさんあったので晩秋ごろはさぞや見事なのではと思っていました。 行ってみると日当たりの良い場所はこれからが見頃、そうでない場所では色付き始めといったところでしょうか。 落ち葉を掃いていたシルバーの方の話では「菊まつりも本来は期限を過ぎたのですがまだ咲いているから撤去しないで飾っています」とのことでした。

Murakawa_1 Murakawa_2 Murakawa_3

 

three日立経営研修所(12月4日撮影)

  この研修所の庭園は春と秋にそれぞれ1日開放しており、毎年多くの市民がこの開放日をとっても楽しみにしています。 今年の秋も写真のようにちょうど見ごろの紅葉を楽しませてくれました。なお、入場時にいただいたパンフレットによると、『生物多様性保全につながる企業のみどり100選』に認定されたようです。

Hitachi1 Hitachi2
Hitachi3 Hitachi4

 

happy01今年はもみじが特に色鮮やかできれいなようです。皆さんもいろいろなところで紅葉を楽しまれてることと思います。happy01 

2010年12月 4日 (土)

ゆずジャム

「今年は庭先のユズがたくさんなったのでジャムでも作ってみませんか?」・・・・と、たくさんのユズが送られてきました。

去年はKさんからいただいたのですが無駄なく使おうと、皮と汁は薬味の保存・漬物・ユズ味噌に使い、その残り物全部(皮は少し)で無駄なしジャムをおまけみたいに自己流で作ったものでした。これが私の初めてのゆずジャム作りなのです。
残り物の利用なので当然今回のようなきれいな色は出ませんでしたが、それなりに美味しかったと思ってます。(幸か不幸か比較対象がありませんでした。)

今年は違いますよ~・・・ユズがたくさんありますから。改めて調べてみると作り方はいろいろあるようですが、今年は材料のユズを提供してくださったベテラン調理師?Yさんのご指導(通信講座?)の元、自己流の去年とは違う方法でジャムを作ってみました。おかげ様で多少の出来具合に違いはあった(私はちょっと果汁多めに使用)ようですが贅沢にユズも使え色好くなめらかにとっても美味しく出来きました。パンに、ヨーグルトに、紅茶にといろいろ楽しめそうです。notes

Img_2074

Img_2066

もちろん薬味の冷凍保存用も作りました。去年の残りも特に問題なく今でも重宝して使っています。小分けしておくと便利ですよね。

Img_2061

又、我家はこの時期に短時間干した大根のユズ甘酢漬けが大好きでよく作ります。お天気がよければ、明日にでも畑の大根で作る予定です。白菜漬けにもユズは欠かせませんし、ユズ味噌・自家製ゆずポンなんかも作ってみたいですね。残りのユズもいろいろ楽しめそうです。

Yさん、たくさんのユズとジャム作りのご指導ありがとうございました。来年もユズが豊作でありますように・・・・・

2010年12月 3日 (金)

紅葉の旅(香嵐渓・京都・奈良)

11月の末、「紅葉11景スペシャル香嵐渓・京都・奈良3日間」というツーアーに参加してきました。ツアーに申し込んだのは猛暑が続いていた9月中旬。今年の紅葉は遅れると思い11月の末を選びましたが急な寒さで色付きが進み、一週間位前が最盛期だったようです。とは言っても今年の紅葉は8年ぶりの当たり年(色が鮮やか)とのこと、また晴天に恵まれ、素晴らしい紅葉にタダタダ感動した3日間でした。

 

one香嵐渓(11月29日)

Kourankei_1 Kourankei_2
Kourankei_3 Kourankei_4 Kourankei_5

 

Nanzenji_1 Nanzenji_2
Nanzenji_3 Nanzenji_4 Nanzenji_5

 

Eikando_1 Eikando_2 Eikando_3
Eikando_4 Eikando_5 Eikando_6

 

four哲学の道
Tetsugaku_1 Tetsugaku_2

 

Shinnyodo_1 Shinnyodo_2
Shinnyodo_3 Shinnyodo_4

 

Komyoji_1 Komyoji_2
Komyoji_3 Komyoji_4

 

Toufukuji_1 Toufukuji_2 Toufukuji_3
Toufukuji_4 Toufukuji_5 Toufukuji_6

 

eight嵐山
Arashiyama_1

 

nine奈良公園(12月1日)

   奈良公園では2時間半のフリータイムを利用して、春日大社、興福寺、東大寺大仏殿・二月堂を廻りました。興福寺国宝館では乾漆八部衆立像 8躯に初対面。なかでもこのうちの1躯である阿修羅像にはやはり感動しました。ガラスケースが無いオープン展示なので1mほどの距離から生の仏像を拝むことができとてもしあわせでした。 

Nara_1

Nara_2

Nara_3 Nara_4

 

onezero談山神社
Tanzanji_1 Tanzanji_2
Tanzanji_3 Tanzanji_4

 

oneone室生寺
Murouji_1 Murouji_2
Murouji_3 Murouji_4 Murouji_5

 

今回のツアー参加者は42名。親と子、祖母と孫、友人と、そして一番多かったのが年金受給者?の夫婦でした。とにかく、階段・坂道・山道が多い中、よく歩いた旅でもありました。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »