« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月25日 (水)

ナスの更新剪定

夏ナスよりも美味しい秋ナスを楽しむための更新剪定って結構勇気がいるものですね。

まだ花や実が付いているのを切り落とすんですから・・・(もったいな~い)

初めてのことなので先々の不安もあり、中でも結構花も実も付いていた1本だけは大事に

そのまま残しておき、他は8月上旬に枝の半分を目安に更新剪定したのですが

今日は残しておいた1本も収穫をした後で更新剪定をしました。

で、今日が夏ナスの最後の収穫になりました。

Img_1544_2

美味しい秋ナスが収穫できるといいのですが・・・・・

2010年8月22日 (日)

可愛いパプリカ

色鮮やかなパプリカの収穫です。

以前、強風で収穫を目前に2種類共に全体の三分の一位枝が折れてしまった時は

とってもガッカリしましたが、その後元気いっぱいに育ってくれて感謝です。

パプリカは実が大きくなっても完全に色付くまで結構日数がかかるので、畑に行く度に色

の変化を楽しんでいます。

Img_1539                                      (器・自作)

                <サラダシリーズ・イエロー>

         耐病性に強く、巨大な実をたくさん付けます。(ポット表示)

         確かにたくさんの実が付いているので今後が楽しみです。

Img_1532

                    <レッドセニョリータ>

       ビタミンCがたっぷり!!(ポット表示)

       私の知っている一般的なパプリカらしくなく普通のピーマンよりも小さい

       実ですがたくさんなっています。

       おもしろい形の実が上を向いてなっているのもこれ又おもしろいです。

       名前も大きさもチョット可愛いパプリカですbleah

Img_1527

Img_1550

※去年はカラーピーマンを作ったので私なりに思った両者の違いです。

<カラーピーマン>

ピーマンと同じような厚みで食べなれたやわらかさです。

普通の緑色のピーマンも完熟すると赤くなりますよね~・・・・・カラーピーマン(?)

パプリカに比べ長期保存は効かないようです。

また、半分に切ると中は空洞になっています。

普通のピーマン同様結構実付きがいです。

その名の通りカラーのピーマン=カラーピーマンなのでは・・・・・

<パプリカ>

カラーピーマンと比べて、一般的にはかなり大きくて甘みがあり結構長持ちします。

最近はいろいろな種類があるようですが・・・・・

肉厚で形もしっかりとしていて皮が硬くサクサクとした食感です。

切ると空洞ではなく3~4個の部屋に分かれています。

ピーマンに比べ1本の収穫量が少ないため1個のお値段がちょっと高めです。

※調理方法(用途)もあまり変わりなく、結果的には大差はないような気がしてます。

スーパーによってはどちらもカラーピーマンで売っているところもあるようですし・・・・・

今の思いつきで書いた違いなので他にもいろいろあるのでしょうね~

ご存知の事があったら教えて下さい。

2010年8月19日 (木)

(続)キヌサヤ

遊び心(?)で季節外れに蒔いたキヌサヤがなんと収穫できました!・・・・・驚きです。

7月26日に畑に植えたあのキヌサヤです。

本来のGWの頃の収穫とは違い、ちょっとサヤがみずみずしさに欠けてる気がします(お店

も同様みたい)が、味はやっぱりキヌサヤです。

サヤの中のマメが不揃いなのが、いかにも季節外れを表しているような気がします。

まだまだ花は付いているのですが、この猛暑に耐えられるでしょうか。

今後の収穫が楽しみですnotes

Img_1510

        

Img_1520                                      (器・自作)

2010年8月17日 (火)

庭先のトマト

庭先でも毎年夏野菜を楽しんでいますnotes

今年もキヌサヤとスナップインゲンの収穫後のスペースに畑の脇芽かきしたトマトを5~6

本挿してみました。

畑のトマトはそろそろ終わりですがこちらは今が収穫最盛期。

今日も庭の草取りの合間にその場でパクッと完熟トマト・・・・・

同じ苗なのに場所が違うだけで何故か畑のトマトに比べ甘みも深く、皮の硬さもさほど気

にならないのです。

連日のsun猛暑が後植えトマト栽培の環境に合っていたのでしょうか・・・・・不思議です。

脇芽を挿して育てた皆さん、味の違いはやはりありましたか?

Img_1501

Img_1504

Img_1365

                     完熟は最高!(器・自作)

Img_1551

Img_1499

                      ※ サルスベリ

2010年8月16日 (月)

(続)鈴虫

あっ! リ..リ..リーン・リ..リ..リーン・・・・・・待ちに待ってた我家の鈴虫の第一声です。

まだあの涼しげな澄んだリーン・リーンの音色になるには時間がかかるかも知れません

が、精一杯羽を広げて全身を震わせ鳴いている姿はとってもいとおしいです。

飼い主の愛情に応えるかのように第一声は就寝前の深夜(0:25)だったのでその瞬間に

立ち会えたこともうれしかったです。

そろそろかなぁ~と、カゴを目の前に置いていたのでまさに瞬間を見れたのです。

鈴虫も同時飼育開始の皆さんの報告を受けてからは、さぞや見つめられてプレッシャ

ーを感じていたことでしょうね。(笑)

何にでも個人差があることをお忘れなく・・・・・ですネ!

飼育初体験にいろいろご指導いただいた皆さまありがとうございました。

これからは合唱も聞ける日がくるのをそーっと楽しみに待ってます。

Suzumushi

Suzumushi1

                    気楽に過ごしてね!

2010年8月12日 (木)

鈴虫

卵から孵ってまもない鈴虫をいただいて数軒で同時に育て始めました。

今日はあちこちで既に鳴き始めたとの羨ましい報告を受けました。

我家も毎日餌をかえながら楽しみにカゴを覗いています。

あっ、見~つけた!もうすぐかなぁ~

あの涼やかなリーン・リーンという音色は何ともいえませんよねぇ~

とっても楽しみです。

Img_1452

                                                 元気に育ってね!

2010年8月11日 (水)

陶芸体験教室

今日は柏在住の二人のお嬢さんのご希望に応えミニミニ陶芸体験教室(もちろん無料)

を自宅陶芸室で開催しました。

二人共20年ほど前に絵付け体験はしたことがあるものの作陶は初体験との事でしたが

私と同居人が陶芸を始めた時より器用に上手に作っていました。

「見ていると簡単そうだけど、いざ自分でやると結構難しいね~」などと始終口と手を動か

しながら楽しそうに作陶している二人の様子は、傍で見てる私達にも楽しいひと時でした。

Img_1439

Img_1440

第1回はマグカップと箸置きいろいろを作りました。

よく乾燥させて1週間後は素焼きです。

今後が楽しみですね!

私達も自分の作品のように楽しみにしてますよ~wink

2010年8月 7日 (土)

花火大会

今日は2年ぶりで手賀沼の花火大会に行ってきました。

2009年は急激な不況で中止になった「手賀沼花火大会」が、この夏復活したのですscissors

手賀沼湖上で同時に打ち上げられる柏市と我孫子市の花火は迫力満点!

水中花火もとってもきれいでした。

又、両市の趣向を凝らした花火を見比べるのも楽しいものですよ。

ちなみに一昨年は約14000発が打ち上げられ、41万人の観客があったそうです。

復活の今年は花火も人もさらにすごかった気がします。

Img_1381

心地よい涼しい風のなかでの花火大会でしたnote

花火を撮るのは難しいですね~(ほとんど手ぶれでしたweep) 

Img_1383

Img_1424

Img_1395

Img_1401

Img_1407

Img_1415

 

 

 

※おみごと手ぶれ残念大賞

Img_1426

2010年8月 6日 (金)

デザート?

今日の朝食のトマトはサラダではなくデザート(?)として登場です。

今日のお皿も恥ずかしながら自作です。

今年の中玉トマト(小)は昨年に比べ皮がちょっと硬いような気がします。

種類によるのかなぁ~? 

収穫量の少ない中玉トマト(大)の完熟は最高に美味しいのに・・・・・。

そこで湯むきした中玉トマト(小)をハチミツとレモン各適量に一晩漬け込んでみました。

翌朝まで冷やして食べたらさっぱりと美味しかったですよwink(ほぼ想像通りの味です)

たくさん作ったので本日採りたてのトマト・ナス・シシトウと一緒にお友達にもさしあげまし

た。

            

2010年8月 4日 (水)

食べやすいですよ

トウモロコシが大好きな人は何といっても1本まるかじりが美味しい食べ方だと思います。

しかし食べたところがぐちゃっとなったり、歯の間にいっぱい挟まったりして、きれいに食べ

られなかった思いをした方もいらっしゃるのでは・・・・・

そこで我が家流の食べやすい方法をご紹介します。(器は自作です)

Img_1351

写真のように1本を二分の一から三分の一(長さは自由)に輪切りか手で折り、それを縦

に二分の一又は四分の一に切ると食べやすいですよ。※意外と縦は切り易いです。

子供さんやお年寄りのいらっしゃるご家庭はもちろんのこと、お客様にお出しする時も

まるごと1本よりはお味見していただけるかもしれませんね。

甘さのかたよりもなく美味しく食べられると思いますよ。

我が家は今年はとうもろこしは作らなかったので来年は作ってみようかなぁ~

 

 

昨日は取手の八坂神社の夏まつりに行ってきました。

初めて行ったのですが夏休みのせいもありすごい人出で熱気むんむん賑やかでした。

1トンを超える重さの神輿の割には少ない担ぎ手で頑張ってました。

Img_1316

Img_1333

今週、来週末あたりは各地で花火大会や夏祭りにお出かけの方も多いことでしょうね。

我が家もこの週末は花火を見に行く予定です。

2010年8月 2日 (月)

あまーーーい スイカ

今年の夏はほんとーに暑いですね~

我家も例年になく今年はスイカを頻繁に買って食べています。

最近とっても美味しいスイカに出会えたので、皆さんにご紹介しますね。

昨日も今日もスーパーのスイカ担当の店員さんは「皮の近くまで甘いヨー」って言いながら

並べるそばからすぐに売り切れてしまうスイカの補充に忙しそうでした。

それは新潟県南魚沼市(旧大和町)を中心に広がる八色原で収穫される「八色(やいろ)

スイカ」です。

あまりの美味しさにネットで詳しく調べてみると、この地方は気温の日格差が大きいことや

黒色火山灰土の土壌など、すいか栽培に最適な条件を備えているからとのことでした。

糖度が高く甘味が深いうえにシャリシャリ感があり、皮の近くまで甘いのが特徴のようで

す。

Img_1309

糖度の高さと皮の近くでも十分に甘いのにはビックリですwobbly

皆さんもこの「八色(やいろ)スイカ」を見かけたら是非一度食べてみて下さいね。

2010年8月 1日 (日)

エシャロットとエシャレット

畑に同居人の希望でエシャロット(?)を植えました。

当のご本人は何の迷いもなく購入したようですが・・・・・

そうなんです、二つの存在を知らなかったのです・・・・・

ところで皆さんは「エシャット」と「エシャット」の違いはわかりますか。

ネットで調べて見たけどいまいちはっきりしないので種苗会社にtelephoneして聞い

ちゃいましたbleah

会社の方の話では”本来は違うものですが日本ではどちらも「根らっきょう」

のことです”との答えでした。

ということで、今回植えたのは「根らっきょう」です。

ご希望通りのものでよかったですね。

Img_1307

 

そこで「エシャット」と「エシャット」の違いを調べてみましたので紹介します。

「エシャット」は「ネギ科」の野菜で、フランス料理のソースや臭み消しに使われます。

かたや「エシャット」は”根らっきょう”を売るに当たって形も似ていることから業者が

「エシャット」とおしゃれな商品名をつけて販売したのが始まりのようです。

本物の「エシャット」を購入するには「ベルギー・エシャロット」と指定すると良いよう

です。

収穫はまだまだ先になりますがお酒のおつまみに楽しみですね。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »